カテゴリ:アジリティ( 53 )

岐阜→北九州

岐阜JP1


岐阜AG1


 岐阜で2度に上がれなかった場合のために、保険をかけて北九州ドッグスポーツとレーナーズクラブにもエントリーしていました。

北九州AG1


 岐阜では、タッチがビミョーだったけど、今回は無難にCR。1席。
 JP1は、気持ちよ〜く逆トンして・・検分でフロントクロスに入る予定だったのに、本番ではその前を丁寧に回し過ぎたせいで予定の位置に入れず、かといって今更リアクロスも苦しい中途半端な立ち位置になったせいで・・・一度こちらを振り返ったにもかかわらず、勢いよくシュポーンと吸い込まれて行きましたorz。

 まあ、青いおリボン一つゲットで、保険の掛け金の半分は回収できたかな。

by sawa4482 | 2014-10-30 22:53 | アジリティ

岐阜→Qアジ

18日は、岐阜トレーナーズクラブ。6月の岐阜の出来があまりに悪く、縁起の悪い場所なのだが(会場は、前回とは違います)、とにかく数こなさないと2度に上がれそうにないので、無理して出かけました。

AGクリーンラン、1席と100分の1秒差で2席でした。これで、2度昇格。福山で行われるインターまでに昇格という目標は、達成することができました。サーシャの2度のコースが走れる!

クリーンランしたAGは、偶然だろうけど、全て外人ジャッジのコースです。以前blogでサーシャのことをイギリス人と書いたけど、スイス人でしたね??

翌日は、どうせ帰り道だからと、六甲ロイヤルフィールドのQアジに参加してきました。朝からフリマで盛り上がり、いつの間にかゆる〜く始まったアジには目もくれず、おかげさまで、持ち込んだ品、完売しました。ありがとうございました。
アルファのアジ用リードをご購入。
b0066826_11483510.jpg


そうこうするうちに、少しずつBBQの方も進行していきまして、座ったまま食べ続け。
結局、午前中は1走もせず、BBQに専心したのでした???? 飲み物がアルコールフリーだったのが、残念ですが、これで帰ってもいい位、満足〜(笑)。
b0066826_11554354.jpg


そうは言っても、肉を食べたら元気が出て、午後からAGを2走しました。難コースだったぁ??けど、攻略し甲斐のある楽しいコースだった❗️

デザートは、並ばないと買えない、ウワサの小山ロールです。
b0066826_11562771.jpg



日もとっぷり暮れた頃、Y先生のライブが始まりました。あのイカツイ顔のどこから出て来るのか不思議な甘い声が、夜空に響きます。
b0066826_1159655.jpg




盛り沢山で、充実した1日でした??

by sawa4482 | 2014-10-21 21:00 | アジリティ

北海道競技会

ヘルシンキの記事も書きかけだけど・・・

 9月19日と20日は、北海道でアジリティ競技会でした。今回は、動画が1本もありませんが、aruさんがたくさん写真を撮ってくださいました。いつも、ありがとうございます。

19日。AG1(標準タイム52sec.、全長150m、旋回スピード2.88)。スマQのシーソーに泣く。失敗1。横下りを誘うようなハンドラーのミスorz。タイム36.70秒、失敗1、旋回スピード4.20。7席。
b0066826_16185153.jpg

b0066826_16175812.jpg


 JP1(標準タイム50sec.、全長152m、旋回スピード3.04)。調子良くいってたのに、最後リアクロスをしようとして、拒絶。見ていた人から、「リアクロスをするつもりなら、前に出過ぎ!」と指摘される。タイム35.37秒、拒絶1、旋回スピード4.30。3席。
b0066826_16155323.jpg


 20日。北海道ブロック。
AG1(標準タイム60秒、全長170m、旋回スピード2.83)。クリーンラン、1席。
b0066826_16291981.jpg
b0066826_16293128.jpg


 JP1。ものすごいスピードコースで、犬の前を取るなんて不可能。リアクロスがことごとく決まり、ラインもきれいで、このままなら1席を狙えるスピードだったのに・・・スピードが仇となって直トンの後拒絶、そこでモタモタしていたら、「拒絶3回で失格です」と、無情のアナウンスが(T^T)
b0066826_1632440.jpg


 この2日間で2度に上げたかったなぁ。やっとこさリーチ。でも、ここまで来て手ぶらじゃなくて、まだよかった。これまで、本番では遅くなりがちだったけど、今回は4走ともいい走りだったし。美味しいものも食べられたし。白いトウモロコシもゲットしたし。

 まだまだ素敵なお写真はたくさんありますが、選びきれませんでした。aruさん、ありがとうございました。

 お山の皆さん、お世話になりました。また会いましょう。

by sawa4482 | 2014-10-05 16:19 | アジリティ

ソガメ杯

 皆様、GWはいかがでしたか? 私は、休みがカレンダー通りの上、何かと予定が入って、全くGWという気がしませんでした。普通に定休日の今日の方が、よほどのんびりしています。

 26日に蒜山から帰ったあとは、洗濯と後片付けで1日が終わりました。

 翌、29日は、今治でアジコンペでした。前回は、私の他にも広島県から参加した人がいましたが、今回は、橋を渡ってまで行ったのは、私だけのようでした。

 ノービスAG(スラとシーソーなし)


 まあ、一応、CR(^_^;
 無駄なラインが多い。相変わらず、フロントクロスが下手。

 JP1


 スラの失敗は、アルファの修行が足りないためだが、タイヤの拒絶は、意外とカーブがキツイからそもそもあそこでブラインドクロスをすること自体、無理があったのだ。検分力不足orz

AG1。
 ホンマに1度ですかぁ〜〜? 直トンとスラが平行って、どういうことですかぁ? 皆さん、悩んでいました。「検分終了です」のアナウンスに、悲鳴が上がりました(笑)。


 スラの出口でかぶるように次のハードンに押し込もうとすると、絶対スラ抜けるから、入り口でフロントクロスをする選択肢しかなかった。入り口でリアすればよかったかなー。リアで抜けないという自信がないからなー。ま、いずれにしても、修行不足です。

 結果。
 ノービスAG、ラージと一緒の表彰で2席。
 JP1、2席。
 AG!、1席。

 商品は、ポンカンとイチゴが、気前よくどどぉ〜〜〜んと! 参加賞と合わせて、イチゴ8パック、ポンカンレジ袋に3袋も頂いてしまいました。犬のおやつよりヒトのおやつの方が嬉しいけど、こんなには食べられません。半分以上、お友達一家に引き取っていただきました。

 このコンペ、標準タイムも制限タイムもなく、コース全長を測定しないので、旋回スピードがどれくらい出ているか分かりません。でも、無駄な走行が多いから、そんなに速くないだろうなぁ。
 今回の収穫は、失敗した後のリカバーが早かったこと。何より、前回は繋がらなくて全然アジリティにならなかったけど、今回はそれなりに完走できた。毎日見てると、なかなか上達しないように思えるけど、この5ヶ月に、ずいぶん進歩していました。よく頑張ったよ、アルファ君。

 次は、12月だそうです。その頃には、2度を走れるようになっていたいものです。

by sawa4482 | 2014-05-08 14:07 | アジリティ

春到来

 春の訪れと共に、鬼澤先生のセミナーシーズンが開幕しました。第1段は、愛媛から。

 GW頃のような予想外の高気温に、朝は3部咲きくらいだった桜も、お昼頃には早くも5部咲き程になりました。
b0066826_23403656.jpg


 意外に、花が似合う(笑)
b0066826_23411529.jpg


 アホ満開(爆)
b0066826_2343406.jpg



 動画で改めて見ると、ハンドラーとタイミングが遅れているのがよくわかりますねorz

 1年前の愛媛セミナーも、この日のような抜けるような青空でした。あの日も、1日で桜が一気に花開きましたっけ。アルファは、バー4本直線に並べたのを跳んだり、地面に置いたシーソーの板の上をおやつ鼻先で歩いたりしてた。同じ頃パピーデビューしたエトーレ(まとめて『アルトーレ』)共々、進歩をしみじみ実感できました。

 2日目は、徹底的にコンタクト障害とトンネルの選択でした。桃組さんたち(アルトーレたち初級クラス)にとっては、頭から湯気がでそうな内容でしたが、普段、シークエンスを繰り返しトライする練習はできないので、またとない充実した1日でした。「鬼澤印絆創膏」の効用は、絶大です。

 「次は、ミルトスで会いましょう」
を合い言葉に、楽しい2日が無事終了しました。

 エアリアルが最後に愛媛セミナーに参加してから、2年経ちました。早い。鬼澤セミナーに参加するたびに、エアリアルのことを思い返さずにはいられません。毎日思わない日はないけれど、鬼澤セミナーは、別格です。

by sawa4482 | 2014-03-31 00:16 | アジリティ

高知アジリティ競技会2日目(そして奇跡は起きたのだ)

 2日続けて高知の味覚を堪能し、今日アホアホな結果に終わるくらいなら、このまま帰りたいくらい、終わった気分。いやいや、4走もするんだから、1回くらいクリーンランしたいよな〜。

 この日も、前日と同じ進行で、AGから。全体的には、前日程ではないものの、まあ、サービスコースと言ってもいいでしょう。シーソーの後のスラ、結構距離があってやだな〜。アルファ君、シーソーの下り、ケアしてあげないといけないんだもん。一方で、ドッグウォークが2番目なのは、ラッキー。下りのコンタクトゾーンを踏める確率が高いのだ(最後だと、100%飛ぶ!)。それでも、止まれないことを前提にハンドリングを組み立てた。

 AG1。コース全長132m、標準タイム46秒、旋回スピード2.87。


 スラの入り、危なかったけど、クリーンラン! 1席。速く見えるけど、タイム34.00秒、旋回スピード3.88と、平凡な記録でした。ドッグウォーク下りた後と、スラの入りでのもたつきがもったいない。

 よっしゃぁ、あわよくばWクリーンラン? と、邪な気持ちを抱いて望んだJP1。
 コース全長130m、標準タイム47秒、旋回スピード2.77。

 タイム28.17秒、拒絶1、旋回スピード4.61。

 トンネルを出た後は慎重にハンドリングしたのに、思わぬ所で拒絶が出て、3席。ラージの犬も結構同じミスをしていたから、盲点だったのかも。まだまだ、検分力が足りません。

「オレは、お利口だったのに、ママがねぇ・・・」
b0066826_15145153.jpg


 デビュー戦にしては、まあまあの出来かな。でも、AGのCRは、まぐれですから。まだまだ安心して1度を走れる技量ではありませんから。

 しばらく競技会は、お休みなのだ。
b0066826_15184314.gif


 と思ったら、翌週、OPDES1度を申し込んでいた。人から指摘されるまで、すっかり忘れていた(滝汗)

by sawa4482 | 2014-03-09 23:28 | アジリティ

高知アジリティ競技会1日目(神様も、間違うことがある)

 いよいよ、JKC1度デビューの日です。

 なんかややこしい進行でしたが、1度はAGから。セミナーの内容が内容だっただけに、どんな難解なコースになるんだろうとビビっていたら、あれ?? 何か、サービスコース? いや、どこかに罠が隠れているはず。検分中に、罠、発見できず。ま、簡単なコースであっても、ドッグウォークがタッチ障害の最後にあるから、クリーンランは無理だろうけど。

コース全長147m、標準タイム49秒、旋回スピード3.00。


 トンネルを出た後のハードル、人の目には道なりに見えたんだけどなー。あんな所で失敗するとは。ドッグウォークは、奇跡的に手が上がらず。でも、続くトンネルに入れなかったのは、やはり下りで止まれなかったせい。下りをケアしようとドッグウォークに近づき過ぎたため、トンネルに押し込めなかった。タイム40.50秒、拒絶2、旋回スピード3.63。8頭中6席。情けない。これでも、タイムだけは2位(^^;

 JPは、スラの後の2個のハードルを180度回すには、どこでサイドチェンジするか悩ましい。ハンドリングが決まらないまま出走。

コース全長141m、標準タイム47秒、旋回スピード3.00。


 AGと同じ失敗をしてしまったことにガクーーーーッorz。その後のハンドリングが、露骨に雑になりました。まあ、だから、スラの後思い切ってブラインドクロスをする気になったんだけど。
 タイム36.11秒、拒絶1で3席。
b0066826_0394857.gif


 デビュー戦にしてはまあまあの成績かもしれないけど、1日で同じ失敗を続けてしてしまったことで、成績以上に凹んだ。

 だ〜か〜ら〜、1度には出たくなかったのよ。
 
 こんな簡単なコースでクリーンランできないようでは、永遠にクリーンランできない気がしてきた。

 夜は、気を取り直して、南国市内の居酒屋へ。鰹のカルパッチョ、ウツボの唐揚げ、土佐牛などをたらふく食べた。肝心の競技の結果はともかく、土佐の味覚には大満足だわ。(続く)

by sawa4482 | 2014-03-08 20:52 | アジリティ

高知アジリティ競技会0日目

 そもそも、高知には行くつもりはなかった。ビギナーのためにわざわざ高知まで行くのはもったいないし、かといって、それまでに1度を回れるようにはなりそうもない。
 しかし、福山の競技会で、スタートからテンション低く、いつもより遅かったのを見て、アルファって、意外にも本番に弱いヘタレ君? 1度デビューまでに経験値を上げておかなければ。なら、1日だけビギナーに出るべぇ。

 と、思っていた。

 そこへ、神の啓示が。

「行くなら、1度に出しましょう。」

 いやいや、ドッグウォークの下り、絶対踏みませんから。練習のコースでも1回もクリーンランしたことありませんから。無理無理。

 と言うのを押し切られ、渋々1度にエントリー。1度なら、せっかくだから2日間にするか。しかし、デビュー戦だというのに、外人のコースだよ。審査員長のリー・ギブソン氏は、過去にも来日したことがあるそうだが、私は1度も走ったことがない。じゃぁ、傾向と対策のために、前日の1度向けセミナーにも出ておこう。

 というわけで、ビギナー1日のはずが、3泊3日の大掛かりなものに。

 セミナーは、AG2コース、JP2コースの4コースを、それぞれ、1回目は各自のハンドリングで走り、次に、リー氏にコース解析をしてもらってから2回目を走るという形式だった。

 肝は、
1.コンタクト障害のタッチと、スラロームは、犬が自立してできるように。
2.犬のスピードを落とさないコース取りをする。
3.選択肢がある場合は、短い方のラインを取る。
4.犬とのコネクションを切らさない。
ということであったように思う。

 特に、「1」。1走目からして、これができなければCRできない設計。2走目、1度ではあり得ない「コンタクト障害とトンネルの組み合わせ」が出た。何回失格になったことか。でも、簡単にクリーンランできるようなコースでは、セミナーの意味ないもんね。

 アルファ君、4走とも、ドッグウォークの下り、ものの見事にお飛びになりました。止まるコマンドをかけているのに、減速する気配すら、無し! リー氏からも、
「長い目で見たら、今からコンタクト障害のタッチを確実にしておくように」
と言われた。
 えー、えー、重々分かっておりますとも。シークエンスなら止まれる確率高いけれど、コースになると、今のところ確率「0」なのよ(泣)。

 JPは、とにかくスピードコース。ガーッと走っては小回り、またガーッと走っては小回り。脚の長いリー氏ならよいかもしれんけど、若いとは言えない参加者たちは、ヘロヘロです。
 最後の4コース目は、時間切れで、最初に解説があってから、泣いても笑っても1走のみ。直トン3個という、超スピードコース。苦手なサーペンティーンも、レイヤーで小回りするのも、何とかこなし、クリーンラ〜ン!(注:競技会ではありません)。

 いや〜、最初から最後まで、難しかったわ〜。でも、攻略しがいがあって、楽しかった。

 夜は、翌日に備えて高知入りした友達と、鰹の塩たたき、ウツボの唐揚げ、川エビの唐揚げ、長太郎貝など、土佐の味覚を堪能しました。一日中気持ちよく走れたし、これで、高知まで来た目的は全て達成した。それに、1度のセミナーでこれでは、明日はどんな難コースになるやら。

 始まる前から終わった気分〜。(続く)

by sawa4482 | 2014-03-07 19:22 | アジリティ

岡山トレーナーズクラブ

 六甲アイランドのOPDESの自分の表彰が終わったら、翌日備前で行われる岡山トレーナーズクラブに備えて、速攻で移動。埼玉ブロックとかぶってるから、参加者少ないはずなんだけど、おやつの店も、屋台も出るらしい。ビギナーなので、9時には終わるし、お気楽に楽しめそうだ。

 しかし、結果はそう甘くなかった。

 BG2。

21.44秒、拒絶1、旋回スピード4.34(標準タイム39秒、全長93m、旋回スピード2.39)

 んもう、変な所でヘッドチェック入れるなよ! この欠点、直らんなぁ。しかし、そもそも苦手なフロントクロスはやっぱり変だし、拒絶したバーを跳ばせるときのハンドラーの立ち位置も悪い。ハンドラーが上手なら、これくらい、どうってことないコースなのに。ダメだなぁ〜orz
 4席。

 BG1。

 13.24秒、旋回スピード5.59(標準タイム27秒、全長74m、旋回スピード2.74)

 最後の直線、簡単そうに見えて、真っ直線ってのは、アルファのような子には意外に難しい。無難にこなして、1席と0.08秒差で2席。鼻の差! いや、鼻なら、アルファの方が長いぞ。

 おのれ〜〜、ほくたろうめ、またしても!(笑)

 予想通り、9時過ぎには出番終了。表彰までが、長いこと! ランチタイムには早すぎるけど、屋台で日生名物カキオコ(牡蠣入りお好み焼き)を売っていたので、ご購入。大振りの牡蠣が、気前よく入っていました。早めに買ってよかった、ランチタイムには行列ができて、1時間も待った人もいた。前日六甲で会ったばかりのおやつ屋さんにまたまた出向いてたくさん試食させてもらったり(もちろん、買いました)、1ヶ月前に福山で買ったばかりのベッドはすでに破壊されたのでまた買ったり、友達の走りを見たりしていたら、退屈することなく、夕方の表彰式が来ました。

 ロゼッタより、飾ってある花の方が気になるアルファ君(笑)。
b0066826_19185712.gif


 まだ明るいうちに会場を後にすることができ、近くにある、友達お勧めのうどん屋さんでおいしいうどんを食べて、満足満足。競技の結果は満足とはいかなかったけど、楽しい1日でした。

 2日間終わって、1度にはまだまだ遠いことを痛感したのでした。永遠のビギナー? はぁぁ、来週の高知も、期待できないねぇ。完走できれば、御の字か。アルファより若い子が1度CRしているというのに、この差は、やはりハンドラーの差でしょうね。凹むわ〜。

 マークさんからいただきました。
b0066826_2032023.gif

b0066826_203358.gif

 真剣に走っています(笑)。

by sawa4482 | 2014-03-02 20:04 | アジリティ

OPDES六甲アイランド

 もう、3月だ! エアリアルがいなくなってから1年と3分の1が過ぎた。早い!早すぎる!

 早いと言えば、まだまだ先と思っていたJKC1度デビューが、1週間後!早すぎる!そもそも、高知には行くつもりもなかったからなー。行くと決めた時にも、ビギナーのつもりだったのに、成り行きで1度デビュー。あれもできない、これもできない(@@; すでに暗雲が・・・

 そんな中、一足先にOPDESで1度デビューしてきました。

 朝1、 JP1から。なんでぇ〜(泣)。一走目は緊張するからと、助走のつもりでNV2にもエントリーしていたのに! NV、意味なし!


一番自信がなかったのは、タイヤの後のフロントクロス。つーか、検分の時にはブラインドクロスの予定だったし。記憶の中では、そこを何とかクリアーしたのにスラで失敗した、と思っていた。改めて動画を見てみると、その前ですでに乱れているではありませんか! なんであそこでリアクロスするかな〜。1度デビューでCRする人って、こういう所をきれいに処理するんだろうなー。
 35.79秒、旋回スピード3.41(コース全長122m、標準タイム49秒、旋回指数2.5)。2席。

 NV2は、無難にCR。1席。

 18.42秒、旋回スピード5.92(コース全長109m、標準タイム50、旋回指数2.2)

 AG1。
 Aフレームの下りのタッチ、失敗取られた。ソフトトンネルの後のドッグウォークに上がれなかった。ソフトトンネルを出て来るときは見えないから、もっと丁寧に上げるべきだったと反省。失敗1、拒絶1で、2度に上がれる条件を満たせず。見ていた人たちが、Aの下りのタッチは微妙だったと言うから、動画で確認して場合によっては抗議しようと思ったが、こういう時に限って、動画の撮影に失敗orz。
 35.84秒、旋回スピード3.68(コース全長132m、標準タイム60秒、旋回指数2.2)。3席。

 折しも、ソチオリンピック真っ最中、金・銀・銅メダルでした。(友達に指摘されるまで、気付かなかった)

 犬のスキルももちろんまだまだ低いけど、それにも増して、ハンドラーの技量が低くて、犬の能力を十分引き出せてやれない。ごめんよ〜、アルファ君。

 ま、犬の方は、CRするとか、1席になるとか、全然関係ない。おやつのサンプルをたくさん試食させてもらったことの方が、ずっと幸せな一日なのでした。

by sawa4482 | 2014-03-01 23:46 | アジリティ