<   2005年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

さつき、近影

 さつきちゃん、女の子なのに、みっともない顔を世間に晒してごめんね。でも、かなりきれいになりました。角度によっては、こんな風にほとんど目立たなくなったけど、実際はまだ見てわかる程度に残っています。
b0066826_932469.jpg

 それでも、金曜日の写真(↓)と比べたら改善しているのがわかる。
b0066826_1914976.jpg


 皮膚科の友達からは、「一月くらい何もしないで待て」と言われた。ヒトでも、でかいたんこぶができた後などにハゲることがあるけど、たいていしばらくすれば治るそうだ。
 しかし、院長先生お得意のフレーズ「犬はヒトの7倍の速度で年を取る」を思い返すと、ヒトの一ヶ月は、犬にとっては4日少々? ヒトの7倍の速度で年を取ると行っても、細胞分裂の速度まで7倍じゃないよね。

 やはり気になるのは紫外線。犬用日焼け止めクリームはないらしいので、気は心で帽子を買ってみた。が、おとなしくかぶっているようなタマじゃない。家で何度か練習してみたけど、おやつを与え続けないと、すぐにはずそうとする。
b0066826_19133720.jpg

 家の外に出てみたら、ジェントルリーダーを付け始めた頃のように、石になってしまいました(笑)。
b0066826_19135354.jpg

 とっておきのおやつを目の前にぶら下げ、「さつきちゃん、かわいいよ〜、よく似合うよ〜」とおだて上げてても、てこでも動きません。だっこして近くの公園まで行ったら、ようやく走り始めたものの、ちょっと油断すると前足でかきむしったり地面にこすりつけたり。朝露にぬれた草むらにこすりつけた直後、土の上でスリスリしてしまい、一日でどろどろになってしまったのでした。高かったのに・・・(泣)。

 さつきにしてみれば、洋服を上回る大迷惑。
 だが、将来皮膚ガンになる可能性を少しでも減らすためぢゃ。我慢するのぢゃ、さつき。

by sawa4482 | 2005-05-31 19:17 | スキッパーキー

おバァちゃんに遊んでもらった

 日曜日、実家に帰った。

「おばあたん、ネズミ退治ならあたしに任せて」
b0066826_19285792.jpg


「ホラ、あっという間にこの通り」
b0066826_19291944.jpg


 うちには、ゴキブリはいるかもしれないけど、ネズミはいないと思うぞ。

 母が持っている歯ブラシに気づく。

「あ、おばあたんだけおもちゃ持ってずるい。あたしにもチョーダイ。」
b0066826_19293679.jpg


「チョーダイってば!」
b0066826_19295219.jpg


「くれないと、こうしてやる!」
b0066826_1930624.jpg


 今日のてくてくは、西川緑道公園。泳げるくらいきれいな時代もあったそうだが、ご多分に漏れず、私が子供の頃はすでにドブ川だった。その後、浄化運動の甲斐あって、魚が戻ってきた。今、この場所ではホタルを飼っている。ホタルが住めるほどきれいな水を目指しているのだろう。
b0066826_19303312.jpg


「そんなこと、どーでもいいじゃん。何度もオスワリさせられて、ウザいったら」
b0066826_19313127.jpg


「あーあ、今日はたくさん遊んだから、疲れたわ。一足お先にお休みなさい。zzzz・・・」
b0066826_1242910.jpg

by sawa4482 | 2005-05-29 19:30 | スキッパーキー

一年前

 七五三や入学式など家族の記念日ごとに「写真館」で家族写真を撮ってもらったことのある人は、結構いることだろう。我が家はそういう行事とは無縁だったので、さつきの誕生日がスタジオ撮影の初体験だった。
 カメラマンは元々ドッグスポーツから入った方で、スタジオ撮りはそんなにたくさんしているわけではない。だから、セットもそんなに物々しくはなかった。それでもびびってしまって、どうしてもセットに入ろうとしない犬がいるそうだ。そうなると、カメラマンはお手上げ。全く撮影にならない。
 さつきは、初めての部屋でも全然びびらなかった。どころか、頼みもしないのに隅々まで探索。高い台の上でもへっちゃら(これは、性格)、コマンド一つでイスに飛び乗るし(1センチでも高いところに上がりたい、煙と同じで○○なだけ)、マテと言われれば待ちますいつまでも(目の前で飼い主が必死におやつを見せているのさ)。「やっぱり、ちゃんと訓練を入れている犬は違いますね。」などとおだてられて、飼い主も一緒に木に登ってしまいました。まあ、フードの誘導があるとはいえ、トレーニングの成果はあったと、しみじみこの一年の苦労を偲んだ。

 去年の誕生日に特別なことをする気にならなかったのは、今から思えばさつきのことをそんなに可愛いと思っていなかったからだ。
 去年の日記を読み返すと、手を焼いている様子がありありとわかる。7ヶ月頃から始まった挑戦的な態度がひどくて、私の足は痣だらけ。墓場行きになった服は数知れず。癒されるどころか、ストレスになることの方が多かった。楽しいドッグライフを送っている人たちのblogを読んで、落ち込んだ。しつけ教室に行っても、飼い主のことは無視。「飼い主命」の他の犬たちがうらやましかった。
 他の人のblogを読むと、何をされても腹を立てないで、すごいなと思う。私は、怒ってばかりだ。というより、他の人の方が普通で、私が異常なんだろうな。気にしなくてもいいようなことを、過剰に問題視しすぎるんだろう。その点、親の嫌な点とそっくりで嫌になる。
 一日中叱ったりイライラしたりしていたのでは、さつきも楽しくないよね。もっとおおらかな飼い主だったら・・・もっとしつけの上手な飼い主だったら・・・さつきはもっといい子でいられるんじゃないか。さつきは、うちに来て幸せなんだろうか。と、毎日のように悩んでいた。
 そういう悩みは、さつきが来てまもなく始まった。でも、ブリーダーのところに戻せるわけでもないし、とにかく権勢症候群だけでも何とかしなくちゃの一心で、しつけは一生懸命でした。ワクチンが終わってしつけ教室に通える日が待ち遠しかった。初級教室で言われた「2歳になると、飼い主の言うことがよくわかるようになる」の言葉に、前途に横たわる月日の長さを思ってめまいがしたものだ。

 過ぎてしまえば、2歳になるまであっという間だった。確かに、最近私の言うことがよくわかるようになった。もちろん、まだまだ問題はいっぱいあるけど。それでも、さつきと一緒にいるのが楽しくなってから、さつきの顔つきが変わってきた。やっぱり、さつきもおもしろくなかったんだね。

 貴重な子犬の時期、一緒にいられる時間も少なかったし、全然楽しめなかった。あんなにかりかりしないで、もっとのびのびと遊ばせてやればよかった。さつきには申し訳ないと思う。できの悪い飼い主でごめんね。
 でも、過ぎたことはもう取り返しがつかない。これからの数年が一番いい時期。一緒にたくさん楽しみたい。どうやら天疱瘡で早死にすることもなさそうだし(笑)。

←ブリーダーさんのうちを出る直前のさつきb0066826_22271266.jpg
↓去年の誕生日のさつき。今より飾り毛が少なくて子供っぽい。b0066826_22272854.jpg
↓今日のさつき。かなり傷が目立たなくなった。ただし、毛が生えたというより、皮膚が黒くなったから。b0066826_22274721.jpg

by sawa4482 | 2005-05-25 12:48 | スキッパーキー

今日は、2歳の誕生日です

 今日は、さつきが生まれて二回目の誕生日。

 去年の誕生日は、特に何もしなかった。とても天気のいい日だったので、お散歩の途中、満開のサツキを背景に写真を撮っただけ。ピンぼけの上、何度もフセをやり直させられて、ブスッとした顔をしている。

 今年こそは何か記念になることをしてやりたかった。犬用ケーキもいいけど、一日400kcalで生きているさつきにはカロリーオーバーが気になる。それに、これを機会に口が肥えてしまっても困る。おもちゃは、普段から買い与えているしな〜。誕生日ごとにカラーを買い換える人のことを誰かのblogで読んだけど、まだ全然痛んでない。
 
 ・・・・と、あーでもない、こーでもないと悩んだ結果、誕生日の記念に選んだのは、スタジオでポートレートを撮ってもらう。

 言うまでもなく、さつき自身は迷惑千万。飼い主の自己満足以外何物でもないのだが。ドッグスポーツ撮影のプロにお願いした。

 撮影の一コマ。
b0066826_16262037.jpg

 アヒルのおもちゃをもらって、夢中です。

 撮影の合間に、アシスタントのお姉さんに遊んでもらう。
b0066826_16271260.jpg


 撮影は、モニターで出来を確認しながら3時間に及んだ。プロに撮ってもらう写真って、どうしてあんなに高いのか不思議に思っていたが、初めて本格的なスタジオ撮りをしてもらって納得した。あの労力に小物の数々(ちなみに、アヒルは撮影終了までにくちばしがなくなった)。
 終わり頃は、さすがにさつきも疲れたようだが、高い台に乗せられても怖がることもなく、スワレやフセのコマンドに最後まで従ってくれた。一年前とは何という違いであろうか。地道に続けたしつけの効果を実感した。

 撮影の後、ドッグカフェでランチ。
b0066826_16381129.jpg


 すきすきTシャツでさつきとツーショット。わたくしの美貌をお見せできなくて残念だわ。お〜〜っほっほっほ・・・・
b0066826_16405428.jpg


 こうやって、一年一年、アルバムが積み重なっていくといいな。今、心から言えるよ。

生まれてきてくれてありがとう。

by sawa4482 | 2005-05-21 16:50 | スキッパーキー

ダニ対策

大騒ぎしてすみませんでした・・

 おかげさまでさつきは元気です。病気になる前より激しいように思えるのは、気のせいか? おとなしかった頃が懐かしいよ・・・なんてのは、重病じゃなかったからこそ言える「贅沢」というものね。
 今日は、朝の散歩→2時間足らずのお留守番の後、木曜アジ倶楽部→ドッグカフェ→しつけ教室と、ハードスケジュールだった。木曜アジ倶楽部は、仕事の都合でしばらくぶりの参加だった。さすがのさつきちゃんも、お疲れです。↓
b0066826_1938824.jpg


 ところで、とうとうプルーちゃんに悪い虫が付いてしまって、パパママは、気が気がじゃないことでしょう。
 さつきの顔面の化膿も、もしや山で付いたダニが原因じゃないかという疑いもある。お散歩から帰った後には顔も体も拭いて、同時にダニチェックをしていたんだけどなぁ。フロントラインプラスも一年中つけている。しかし、忌避効果はない。
 そこで、このたび購入した一品。↓
b0066826_19283453.jpg

 「竹酢液」。植物の虫除けにも使われるらしい。100%天然。犬にも害なし。薄めてプシュプシュです。本当に効果があるのか? スモークチーズ臭くなるのが難点。
 
 昨日のさつき。
b0066826_19291340.jpg

 かさぶたは全てはげた。後は、ハゲが治るかどうか。ひいき目に見れば、少〜しずつ面積が小さくなっていっているように思えるのだが・・・

by sawa4482 | 2005-05-19 19:29 | スキッパーキー

今日のてくてく

 今朝、自分のタオルと外出から帰った時にさつきの足を拭くタオルとを、間違って一緒に洗ってしまった。がーん、がーん、がーん。もちろん、自分のは洗い直しました。しくしくしく・・・・。いくらさつきのンコを素手でつかめる私でも、さつきの足に付いた土を拭いたタオルと一緒に洗ったタオルで顔を拭く気にはなりません。

 今日は、しつけ教室のお友達に教えてもらったカフェに行った。さつきのハゲが気になるので、紫外線が弱くなる4時頃に出かけた。
b0066826_22143090.jpg

 テラス席のみ、ワンコOK 。風が吹き渡って心地よいです。
 が、「素敵なお散歩道」は周辺になく、てくてく探検隊の目的は一つしか果たせなかった。何しろ、ここだけ別世界のようだが、実は周辺は住宅地。ここに来る道中、河川敷の緑地帯が続くが、バベシア汚染がどこまで広がっているかわからないため、うかつに遊ばせられない。結局、川沿いの道をてくてく歩くだけに終わった。帰宅後、家の近くに新しいお散歩道を開拓した。
 カフェ自体は素敵だったので、また行きたい。次は、近くに素敵なお散歩道を見つけるという課題が残った。

 カフェで、若いカップルの会話。
女「あ、わんちゃん」
男「違うだろ」
女「ホントだ」
 ホントだって何だよ、ヲイ(怒)。

 写真で見ると、まだ結構ハゲが目立つね〜。

by sawa4482 | 2005-05-15 22:20 | スキッパーキー

検査結果が出ました

 結論から言うと、「潰瘍形成と化膿性炎症」

 早い話が、皮膚が化膿して、表面が潰瘍になっていたらしい。天疱瘡をはじめとするややこしい病気ではなかった。めでたしめでたし。ヒトの皮膚科医をしている友人が、写真と経過を見て、「抗生剤と軟膏で治る天疱瘡はあり得ん。違うと思うよ。」と言っていたが、その通りだった。
 院長先生は、まだあきらめきれない(?)様子だったが、自己免疫疾患は、外用では絶対治らないのよ〜。そんなに重症にしたいのか?(笑)縮んだ寿命を返して!(←ウソウソ)

 とにかく、命に関わる病気でなくてよかった。ご心配くださった皆さん、ありがとうございました。

 今回、犬の天疱瘡や組織球症について、ずいぶん勉強した。本業に関する勉強より熱心だったんじゃないかな(←ヲイヲイ)

 ちなみに、この日のお支払いは、抜糸+尿検査+抗生剤10日分=¥3255。リーズナブルだった。病院のスタッフがこのblogを読んで、「あんな風に書かれたら(前回の治療費のこと)、うちがぼったくりと誤解される」と心配していた。決してぼったくりではありません。

 今日のさつきちゃん。
b0066826_11453556.jpg


 かなり治ってきたのだが、ここに来て新たな問題が。
 ハゲの部分、よ〜く見ると、まだらに黒くなっている。かさぶたがはがれた順に、日焼けしたのね。生まれてこのかた一度も紫外線に当たったことのない場所が、いきなり日に焼けてはまずいだろ。将来皮膚ガンになるかもよ。
 犬用の日焼け止めって、ないの?

by sawa4482 | 2005-05-14 11:12 | スキッパーキー

今日のさつき

 GWが終わった。GWと言っても、カレンダー通りに出勤+休日出勤だったから、「大型連休」とは程遠かった。それでも、いつもよりははるかにさつきと一緒にいられた。

 月曜日から、また、長いお留守番の毎日に戻った。さつきと関わる時間が少ないので仕事を減らしたいが、そうするとさつきの闘病に必要なお金が乏しくなる。今回、休日診療+一泊入院+全身麻酔+組織診断+10日分の抗生剤=¥38000!
 いやぁ〜、覚悟はしていたけど、予想を超える出費だったよ。
 さつきと過ごす時間を増やすと、貧乏になる。仕事を一生懸命すると、さつきと過ごす時間が少なくなる。
 ジレンマじゃ〜〜〜〜。

 夕べのさつきちゃん。

 早くゴハンちょうだい。
b0066826_21314969.jpg


 早くよこさないと、こうしてやる!
b0066826_21322440.jpg


 そして、今朝のさつき。
b0066826_213527100.jpg

by sawa4482 | 2005-05-11 21:32 | スキッパーキー

さつきちゃん、回復中?

 飼い主の希望的観測で曇った目で見ると、病巣がいささか小さくなったように思える。初期の新鮮な創面から出血している状態ではなく、かさぶたができて角質化してきているようだ。絶え間なく掻きむしることもなくなった。
b0066826_2137042.jpg

 尤も、病気の正体がわからないので、顔が治ったからといって全治とは限らないのだが。

 掻かなくなって、さつきは暇になった。
 手持ちぶさたなさつきがすることは、相場が決まっている。
 その1.引き出しを開けて、中身を引っ張り出す。
 その2.どこからともなく犠牲者を見つけて出してきてかじる。↓は、使っていないカレンダーをかじっているところ。
b0066826_2137277.jpg

 すっかり、元の元気を取り戻したようだ。いたずらされて喜ばしく思うなんて、さつきが来て以来初めてのことだ。

 元のさつきに戻るにつれて、心静かに楽しむ晩餐も終わりを告げた。「食い物よこせ」攻撃で、私の腕をほりほり。私はじんましん体質なので、爪を立てられるとすぐさまみみず腫れになる。
 でも、いーの。カレンダーがぼろぼろになっても、腕がみみず腫れになっても、さつきが元気でいてくれるのが一番。

by sawa4482 | 2005-05-09 21:31 | スキッパーキー

おでかけ

 病変の拡大は止まったようだ。と言っても、ノギスで直径を測ったわけじゃなし、飼い主のひいき目で見ているから、客観性に欠けるが。少なくとも、見るたびに悪くなるということはなくなった。何となく収束に向かっていると期待していいのだろうか。

 今日は、県内の大企業で開催されたフェスタに犬の催し物があるので、見に行く予定にしていた。この顔のさつきを人混みに連れて行くのは気が引けるが、見た目を気にしているのは飼い主であって、さつきではない。飼い主の見栄のためにさつきを家に閉じこめておくのはよくないと思い、予定通り出かけることにした。

 現地でしつけ教室のお友達と合流。人のフードにいやしくたかるさつき。飼い主のことなど、無視無視。
b0066826_18425276.jpg

 
 このblogを見てくださっている人たちは心の準備が出来ていたが、見られない人はさすがに驚いたようだ。が、顔は変わっても、中身は元のまま。ってことは、「あたしが一番よ〜〜〜」と、他の犬にヤキを入れることを忘れない。迷惑この上ないが、元通りの元気を見せてくれて、ほっとする思いもある。病気なのを知っているしつけ仲間が寛大に受け止めてくださって、ありがたかった。

 犬の催し物は、午前がアジとフリ、午後がフリースタイルだった。
b0066826_18444536.jpg

 フリースタイルは、オビをやっている人にしかそのすごさがわからないディープな世界だった。一般の観客には退屈だったかも。フリスビーの方がうけていた。

 広い会場をうろうろしたり、屋台で物を買って食べたりしていたら、いつの間にか時間が過ぎていった。知らない人や犬が苦手なさつきが、人混み・犬混みに連れて行かれてお昼寝も出来ず、相当疲れたことだろう。帰りの車の中で爆睡。家に着いてからも、クレートから出ようとしなかった。
 不意に触ろうとする人(特に子供)がいたり食べ物が落ちていたりして、一時も目が離せず、飼い主もぐったり。さつきは今、足下でのびています。

 疲れたかもしれないけど、やっぱりお出かけしてよかった。ハゲハゲになっても、これまでのようにあちこちお出かけしよう。さつきの病気が全身に影響ないものであることを祈る。

by sawa4482 | 2005-05-08 18:47 | スキッパーキー