<   2005年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

リベンジ!

新調した首輪
 とっても気に入ったコートを買った翌日、同じものがバーゲンになっていた、まだ袖を通していないのに・・・このくやしさ、悲しさ、バーゲン好きの女性達ならご理解頂けますよね。
 同じ思いをしたのぢゃ、ほんの数日前。プルーちゃんが¥1000で買ったというカラーを付けて登場した時に。おおおぅ・むぁい・がっっっっ!!!! これは、まさしく我が家にもあるヤツ! 
↓証拠写真
b0066826_15492913.jpg


 し、しかも、定価で\6000くらいしたのよ、これ! ぶくぶくぶくぶく・・・・(←アワを吹いている)

 しか〜し、さすがのプルーママさんもご存じあるまい、これには、お揃いのリードがあるのよ。じゃ〜〜〜〜んん!!
b0066826_1603782.jpg


 おーっほっほっほっほ、いかがかしら。(勝った!)

 ああっ、でも、こんなゴージャスな首輪とリードを付けてお出かけする場所がないのだった。ま、負けた・・・・

by sawa4482 | 2005-07-27 16:11 | スキッパーキー

Musical batton

 プルーママさんからもらいました。受け取ったからには真摯に(?)お答えしますが、全然おもしろくない結果だと思うぞ。まあ、期待しないでください。

<パソコンにためている音楽容量>
「ゼロ」です。iPodも持っていません。未だにCD頼みです。

<今聞いている曲>
「今」って、right nowってこと? なら、職場のわけのわからん有線です。
「普段」という意味なら、夜静かに過ごしたい時はバッハの無伴奏チェロソナタかブランデンブルグ協奏曲。他に、現在はまってよく聴く曲ってないなぁ。

<最後に買ったCD>
ブルックナー交響曲第7番 (小澤征爾指揮サイトウキネンオーケストラ)
 ヴィスコンティ監督作「夏の嵐」で、全編にこの曲が使われています。ごく最近、CSで見て、全曲聴きたくなったので。
 ちなみに、ヴィスコンティ監督と言えば、ミラノの近くのパヴィアという街に「ヴィスコンティ城」があります。その名の通り、ヴィスコンティ監督の先祖が住んでいた館です。半分廃墟と化しているのですが、使える部分には市の観光協会だか何だかが入居しています。さすが、イタリアです。

<思い入れのあるこの1曲・この1枚>
こういう質問(夏に聴きたい曲ベスト10、とか、昔のデートで思い出す曲、とか)、苦手です。まず浮かんでこないんです(..;)。

*モーツァルトのピアノ協奏曲第20番第2楽章。「アマデウス」の中で、モーツァルトが埋葬されるシーンで使われていた。映画自体も自分の中ではベスト10に入っているのですが、現代では神童とまで呼ばれる彼なのに、哀れな最期に胸を衝かれます。まあ、当時は、王侯貴族でもない限り、あの程度の埋葬が普通だったのでしょうけど。

*"Dances with Wolves"のサントラ。このチョイスは、大変意外に思われることでしょう。私は、二度も映画館に足を運びました。実は、ストーリー自体は白人の醜さが強調されていてあまり好きではないのですが、四季の描き方や、先住民の自然を畏敬し自然を受け入れる暮らし方の描写に心打たれます。それだけに、この曲を聴くと、白人の横暴によって失われ、二度と戻ってこない、あまりに貴重で美しい物への郷愁に、慟哭せずにはいられないのです。

 ああっ、ゴメンナサイ/(><)\。だーかーらー、おもしろくないって言ったじゃないですか。最近、クラッシックしか聴いてないんです。かといって、決してクラッシックオタクではなく、上記の選曲を見てわかる通り、誰でも知っているレベルなんですぅ。
 MTVとか熱心に見て洋楽を聴いていたのは、10年前まで。今じゃ、誰が流行っているのかすら知りません。エアロスミスが復活した時は、懐かしかったっす。←このレベル。
 しかし、こうしてみると、私の聴く曲は、映画の影響丸出し。Musical battonじゃなくてcinema battonだったらよかったのに(笑)。

 問題は、次に誰に渡すかだけど、一人しか浮かばない。五人に渡さないといけないのよねぇ。私って、友達が少なかったのね(泣)。

 というわけで、Nさん、私の友人代表で、よろしくね。

by sawa4482 | 2005-07-25 19:07

さつき2号・3号

 星さんのかわいい作品です。
 ブローチは、毎日着けたいけど痛むのは嫌!ということで、お散歩用の汗まみれの帽子ではなくて少しおしゃれ系の帽子に付けてみました。
b0066826_90320.jpg

 ポーチには何を入れましょうか。

 さつき1号と。
b0066826_902458.jpg


 やっぱり、立体さつきが欲しいですね。Blogでお知り合いになった方のおうちに、「一家に一体」あると考えると、楽しいです。星さん、これからもよろしくお願いします。

by sawa4482 | 2005-07-20 09:00 | スキッパーキー

犬パフェ第2弾

 ご好評にお答えして(?)、犬パフェご紹介です(笑)。

 ↓ボルゾイ。これでも、小さい方(P=puppy)。大きい方(L)は、高さ35センチもある。ちなみに、"L"は、「レギュラー」のことだそうだ。が、それなら"R"だと思うぞ。
b0066826_8574385.jpg


 さつきちゃんは、相変わらずおやつをもらうことしか考えていません。
b0066826_858613.jpg

by sawa4482 | 2005-07-17 20:57

早朝てくてく

 いやぁ、よく降りましたねー。梅雨前半は全く降らなくてどうなることかと思いましたが、後半のがんばりで最終的には降雨量の辻褄が合って梅雨は明けました。
 梅雨の間は、朝の気温が低くて助かった。梅雨明けと同時に、朝っぱらから焦げそうです。これからは、日の出前にお散歩か?

 今日は、車で小さな漁港まで来た。河口沿いの堤防を歩くと、景色はなかなかなのだが、近くで営巣するアオサギの仕業か、カニや魚の死骸が落ちていて油断ならない。足元ばかり見て、景色を愛でる余裕はない。
↓アオサギ軍団、ひなたぼっこ中。
b0066826_93038.jpg


 日向を歩くと、暑いぞ。木立に囲まれた小さな広場、発見。畑と民家に囲まれたこんな所にひっそりと。半分日陰で涼しいので、ちょっとだけボール遊び。
b0066826_9302065.jpg


 ↑の風景、真紀子さんやプルーママさんが配信してくださるNYの風景とは大違い。貧相ですなぁ(^_^;

 さつきちゃん、カニとご対面。
b0066826_9304076.jpg


 片方の爪がないのがおわかりでしょうか? カメラを用意していたら、突然さつきが狂ったように踊り出し、何事かと捕まえてみると、上の歯茎にカニの爪が食い込んでいたのでした。きっと、急に噛み付いたんでしょうな。哀れ、カニさんは、爪を犠牲にして逃げたのでした。片爪になっても必死に威嚇するカニがいじらしいです。
 さつきは爪をはずしてやったら何ともなかったけど、カニは、片方の爪がなくても生きていけるのでしょうか? ごめんよ、カニさん。

 

by sawa4482 | 2005-07-17 09:25 | スキッパーキー

Good Citizen Test

 一週間前行われたグッドシチズンテストモドキに落ちたショックから、未だ立ち直れないTanukoです。

 Good Citizen Testというのは、正確さを競う訓練競技会と違って、人間社会で人に迷惑をかけない振る舞いができるかどうかを見るテスト。元々は、アメリカで始められたものだ。
 「モドキ」というのは、優良家庭犬普及協会主催ではなくて、しつけ教室であったから。フードの誘導OKだったから。一つの課題を失敗しても、最後までやらせてくれたから(本テストでは、失敗した時点で失格)。

 5頭中、2頭が落ちた。そのうちの一頭が、さつき。一人で行う課題なら、フードなしでもだいたいこなせるが、他の人や犬が絡むと、もうだめ。「ほかの犬とすれ違う」という課題では、相手の犬が視野に入ったとたん、戦闘モード。以後、終了するまでずっと威嚇射撃を続けた。相手の犬は、さつきのことを冷静に無視しているというのに・・・(__;)。キチガイみたいに吠え続けて、全くコントロール不能。あんただけだよ、そんなに騒いだのは。相手が、元々大嫌いな犬だったからというのが不運だったとはいえ、本当のテストでは相手を選ぶことはできない。このところ、以前に比べるとやや穏やかになっていただけに、ショックは大きかった。
 それにしても、クラスの中で最低とは・・・これまでの苦労はいったい何だったんだろう。一生懸命やっていることが馬鹿馬鹿しくなってきた。いくら努力しても、少しも進歩がない。脱力感でいっぱいになった。

 ドイツは、飼い犬に高額の税金をかける。その代わり、テストに合格したら、税の減免がある。テストは、服従訓練と環境馴致(人間社会で騒いだり攻撃性を見せたりしない)の2項目に分かれている。服従訓練は何度でも挑戦できるが、環境馴致は一度落ちたら二度と受験できない。しかも、環境馴致に合格しなかった犬は、アジリティの施設を使うこともできない。(以上、「愛犬の友」6月号の受け売り)
 ここが日本でよかったよ〜。
 公共交通機関でもレストランでも、当たり前のように犬がいて、しかも、飼い主の足下にフセをして待てるのには、こういう国を挙げての取り組みがあるからなのだね。日本も、見習う点が多いのではないだろうか。
 尤も、ここがドイツだったら、さつきはどこへも連れて行けません(号泣)。

↓たとえ訓練競技会で入賞することがあろうとも、GCTには永遠に合格しないであろう、さつき。
b0066826_15285970.jpg


 いくら言っても少しもわからないと、トレーニングなんかやめたくなる。でも、どん底まで沈んだ気持ちをどうにか奮い立たせて、一日に最低一人、または一頭の犬に会うという課題を課すことにした。家の中ではいい子なのに・・・

by sawa4482 | 2005-07-13 11:48 | スキッパーキー

PIMM'S

 Bananaさんとこで、初めて目にした名前。なんだ、こりゃ? 早速試してみないわけにはいかないでしょう。

 行きつけのバーで訊くと、以前は置いていたが、今は扱っていないと。理由は、ズバリ、「売れないから」。ならばと、市内では老舗で、飲食店に最もたくさん卸している酒屋2軒に当たってみたところ、一方に一本だけ残っていた。NYではポピュラーな飲み物っぽかったのに、日本ではあまり人気がないらしい。
 Bananaさんのピムスにはキュウリの薄切りとフルーツが入っていたが、カクテルブックで見たレシピとネットで調べたレシピとには、どちらもスティックキュウリを添えるようになっていた。
b0066826_15572239.jpg

 このキュウリの役目は、不明。

 さつきも、興味津々。
 「だめです。お酒は、二十歳になってから。」
b0066826_1559440.jpg


 甘いお酒苦手な私には、少し甘い。ソーダ割りの方がいいかもしれない。夏にぴったり。毎年、海ではラムトニックを飲んでいたが、今年はピムスを持って行こうかな。

by sawa4482 | 2005-07-12 15:32

百万円v.sコメ5キロ

 もう少しで、さつきが来てから丸2年になるのを記念して、準備段階も含めたこの2年間の収支を計算してみた。

*収入の部*
・あきたこまち5キロ(アジの大会で優勝した賞品)

*支出の部*
◎通販\661.497
《内訳》
・サークル
・フードやトイレシーツなどの消耗品
・バリケンなどのハードキャリー5個(うち2個はさつきの活躍と私の不注意のために破損)
・ソフトキャリー3個(うち2個はどうしても入ってくれず。今はただのバッグとして使用)
・ベッド5個(うち3個はすでにこの世にいない)
・破壊されたコング十数個
・無数の破壊されたおもちゃ
・洋服11枚+ライフジャケット
・カラー(トレーニング用も含めて)7個(うち1個は、一度もつけないうちにサイズが小さくなった)
・その他

◎ペットショップに出向いて買ったおもちゃやシーツなど数万円。
◎しつけ教室、2003年10月から月に4回行ってるとして、\126000。
◎ワクチン、フィラリアの薬、ノミダニ予防、避妊手術、治療費など、領収証がないのでアバウトだが、多分\100000位。
◎ペットホテル代\20000以上。
◎犬に関する書籍や雑誌。

合計約\1.000.000

 消耗品は当然としても、以上のうち半分以上はこの世から消えた。いくら何でも、買い物下手すぎ。買っただけでお蔵入りになった物が、いったいいくつあると思ってるの。
b0066826_1256161.jpg


 これから数十年、飼い主がいつまでも元気で今と同じくらい働けるという保証はない。これは、本気でさつきに大道芸で稼いでもらうことを考えなければ。花売り娘の特訓、再開だわ。
 いや、その前に、飼い主、ビールを発泡酒にすべし!ワイン禁!靴フェチ封印!

by sawa4482 | 2005-07-10 11:11 | スキッパーキー

Tanuko、都会へ行く

 先週の土曜日、日帰りで大阪に出張してきました。お仕事ですから、当然さつきはお留守番です。
 さつきが来てからというもの、都会での豪遊とはとんとご無沙汰しておりました。久しぶりに行く大阪の感想は・・・

都会は、移動距離が長い!
一度も地上に出ることなく目的地に行ける!


 新大阪駅から谷町6丁目まで、50分もかかってしまったぜ。(○`ε´○)

 帰りに、心斎橋で乗り換えるついでに、大丸に寄ってみた。いくらバーゲン初日の土曜日とはいえ、蟻塚のアリのように人がいた。やっぱり、大都会だなぁ。

 ところで、何を隠そう、私は靴フェチ。観察眼の鋭い、かつ、靴に興味のある方は、写真の片隅にTOD'Sの箱が積み重ねてあることにお気づきでしょう。でも、田舎には、マノロ・ブラニクどころか、トッヅもブルーノ・マリもないのよ〜〜(号泣)。このトッヅは、東京や大阪に遊びに行くたびに、ちまちま買いそろえた物です。過去には、自ら「拷問グツ」と呼ぶ、ゴージャスできれいだけど実用性ゼロの靴を、毎シーズン買っていた頃もありました。
 けど、さつきが来てから、夜のお出かけがぐっと減って(あっても、仕事関係)、それらは日の目を見ることがなくなりました。けれども、私の中の「靴フェチ精神」は、健在だったのです!(笑)
 大丸に入ったとたん、ドッグビスケットに引き寄せられるさつきのように、靴売り場にふらふらと引きつけられたのでした。

↓で、これが戦利品です。むふふふ・・・・って、いったい、どこへ履いていく気だよ。
b0066826_14524250.jpg

by sawa4482 | 2005-07-06 11:38

ツマンナイの

 「北陸地方の大雨を何割か引き受けたい」と言ったら、その言葉通りになってしまいました。中四国地方では、金曜日から断続的に雷を伴う大雨になり、死者まで出る被害。取水制限は回避されたものの、今度は土砂災害が心配です。

 うちは、雨の日は一切お散歩に行かない。自分が濡れるのも嫌だけど、泥まみれになったさつきをその都度きれいにするのがめんどくさい。こういう時は、苦労して室内のトイレトレーニングをしてよかったと思う。
 トイレの心配はないにしても、さつきの有り余ったエネルギーをどうやって消耗させるか頭が痛い。走り回れる程広いおうちでなくてごめんね。
 ボール遊びは大好き。ノッテちゃんのと色違いだが、さつきはこれをキューキューならすのが得意。ソフトなピーピーはすぐ破壊するので、これくらい丈夫じゃないとさつきの遊び相手としては役に立たない。
b0066826_9315945.jpg


 けど、狭い家の中での遊びにも限界があるよね。早く涼しくなって(まだ夏も来ていないのに)外で思いっきりフリスビーしたいね。

「ツマンナイから、ハンカチでもかじっちゃお」
b0066826_9322746.jpg

by sawa4482 | 2005-07-04 15:32 | スキッパーキー