<   2005年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

てくてく探検隊in神戸(Part4)

 長々と続けた「神戸観光案内」も、これが最終章です。

 最終日も、昨日の疲労にもかかわらず早く目覚めた。昨日と同様に、異人館界隈を散歩し、昨日と同じベーカリーで朝食。ホテルに帰ったら荷造りをして、いよいよ神戸ともお別れです。

 帰る前に、どうしても寄っておきたい店があった。それは、ペットショップ・マスト。実は、うちにあるスキッパグッズは、全てここで入手した。世の中に犬種別グッズは数々あれど、スキッパ物はまずお目にかからない。が、ここなら一通り揃う。これまでにゲットしたのは、傘、マグカップ、レターセット、そしておなじみカレンダー。
 ずっとネットショッピングとイベントへの出張販売だけだったけど、実店舗に行ってみると、さらに充実した品揃えで、目移りして困った。現物を目にすると、現在必要のないカラーや服まで欲しくなるから、困ったもんだ。
b0066826_10585537.jpg

 今回手に入れた獲物は、↓
b0066826_1148268.jpg

 置き時計は、前々から欲しかった物。スキッパとは関係ないけど、ソフトキャリーは、今まで使っていたの(Cafe buffoの床の上に置いてあった黄色いの)は、ファスナーの縫い目がほころび、そこにさつきがマズルを突っ込むものだからどんどん裂け目が広がって、とうとう頭が出るようになってしまったので、この機会にやっと買い換えた。あ、ヒョウ柄にしたのは、別に関西に来たからではありません(笑)。さつきサイズの現品は、これしかなかったんです。
 他にも、マウスパッドやラゲッジタグなどもあります。興味のある方はここから

 神戸を離れる前に、最後のカフェに立ち寄った。Cafe with Dog Shinpachiro。普通の住宅街の中にある。ナビなしではとうていたどり着けなかったと思われる。
b0066826_110592.jpg

 中は比較的普通のドッグカフェ。わんこグッズの他、オーナーグッズも揃っています。これが、最後のドッグカフェめしだ。 後は、高速に乗ってひたすら帰るだけ。
b0066826_1121634.jpg


 今回の旅行で感じたこと。
・広島で「ドッグカフェ」というと、内装や料理はお粗末なところが多いが、ちゃんとしたカフェやレストランでも犬連れで入れる店がたくさんあった。
・その割には、犬連れを見かけなかった。
・今回目にした範囲では、阪神淡路大震災の爪痕は全く残っていなかった。被害が大きかったといわれる東灘区でさえ、そうだった。

 とにかく、最初から最後まで、と〜〜〜〜〜〜っても楽しかった。絶対にまた行きたい。今回行けなかったカフェやドッグランがまだまだある。次回は、ぜひそういう所を回ってみたい。

by sawa4482 | 2005-11-20 23:21 | スキッパーキー

てくてく探検隊in神戸(Part3)

 さあ、今日も張り切っててくてく探検隊、出動するぞ、おー(^o^)/

 前の晩いつになく早く寝たためか、普段より早く目覚める。早速さつきを連れてあたりを散策だ。まだ9時頃だというのに、すでに団体さんは旗を持ったおねぇさんを先頭に観光に出ております。断るまでもなく、おっちゃん・おばちゃんの集団だ。
 北野坂をてくてく上っていくと、有名な「うろこの館」や「風見鶏の館」などがある。お金がいるし犬連れなので中には入らなかったが、戦前の洋館萌え〜な私は、外から見るだけでも幸せです。中には、阪神淡路大震災の時に倒壊して、移築復元された物もあった。このあたりに住んでいたら、毎日お散歩するだけでも楽しいだろうな〜〜。

 ところで、学生時代を岡山で過ごした私にとって、神戸といえば憧れのデートスポットだった。日帰りも不可能ではないし、お泊まりできれば更に言うことなし。六甲オリエンタルホテルや六甲山ホテルから見る夜景のすばらしさは、忘れられない。ン年振り(←うそつくな、もっとやろ!)に訪れて変わったなと感じたのは、北野界隈にオープンカフェが至る所にできたこと。以前は、こんな物、なかったぞ。原則ワンコNGの店でも、外のテラスだけはOKという店は結構ある。
 ↓ここは、異人館通りに面したベーカリーに併設されたカフェ。早朝から、焼きたてのパンを好みで選んで、ドリンクと一緒に頂ける。
b0066826_17572567.jpg

 異人館をバックにコンチネンタルブレックファストをとれば、気分は、もう、ヨーロピア〜ン、と言いたいところだが、
b0066826_17574115.jpg

コイツが全然じっとしていないので、少しもくつろげない。

 異人館通りからトアロードあたりでは、アジア人の団体客と何組もすれ違った。結構団体ツアーって来てるのね。知らなかった。トアロードを南に下ったJR高架近くにあるRippleでエスプレッソを飲みながら、疲れた足を癒す。ここは、手軽なイタリアンレストランといった位置づけ。平日はモーニングに始まり、ランチ、ティータイム、ディナーと一日楽しめる。犬はテラスのみなんだけど、この時期、テラスの一部をスライディングドアで囲って実質室内になるので、寒い季節でも安心できる。
b0066826_10561256.jpg


 ランチは、Centralというイタリアンに決めていた。海沿いに近いオフィス街を、三宮方面に向かっててくてく。土曜日なので、ほとんど人影がない。神戸は、コンビニまでがシック。
b0066826_11132619.jpg


 これが、Central。行列ができる人気店でした。
b0066826_11144358.jpg

本格的イタリアンレストランだというのに、テラス限定とはいえ、犬連れで入れるなんて感激。昼間からシャンパンを頂きながらランチ。何と優雅な。日頃の生活とはかけ離れた世界です。
b0066826_11164420.jpg


 私のはす向かい、ちょうど顔が見える位置に、桑名正博(知ってるかな〜?)を痩せさせて髪を黒く染めた感じの男性が、何とも形容しがたい中型犬を連れて座った。革のジャケットと帽子が似合う、今流行の「ちょいワルおやじ」が雑誌から抜け出たような人です。向こうから「犬種は?」などと話しかけてきた。訊かれたら、やっぱり訊き返すよね。すると、
「雑種よ〜。雨の日に心斎橋につながれて捨てられてたのを拾ったんよ。もう、十何年前になるかな〜。」
 いいじゃん!いいじゃん!いいじゃん!その話。「いかにも」みたいなボルゾイ何ぞを連れて自慢話を聞かされるより、ず〜〜〜〜っと、ストーリーになるよ。
 その人は、コーヒー一杯飲んで、犬と一緒に帰っていきました。こういうおしゃれなおやじが犬を連れてさりげにカフェに立ち寄るのが絵になる神戸は、やっぱり素敵な街です。

 肝心のさつきはと言うと、私がパンを取りに行っている隙に(パンだけはバイキングなの)イスに上がり込み、テーブルに置いたビニール袋を破ってフードをがつがつ食っておりました(__;)。他のお客さんもいたというのに、「穴があったら入りたい」とはこのことだ。袋に入っているからと油断して置きっぱなしにしていた自分が悪いんだけどね。

 ランチの後はいったんホテルに戻った。一体何キロ歩いたかわからないが、普段のお散歩の何倍も歩いたことは確か。さつきは、部屋に入るやいなや、↓
b0066826_1152378.jpg

 女王様、いくらお疲れになったからといっても、そんな場所でお休みにならなくても・・・・

 さつきと違って、私には昼寝など許されない。しもべだから・・・ではなく、そもそも神戸に来ることになった目的=お仕事が待っているから。さつきをハウスに入れて、仕事服に着替えてお出かけ。旅先で留守番させると、いつもなら「置いていかないで〜〜〜」と騒ぐのに、この日はウンともスンとも、一声もなかった。よほど疲れていたんだね。
 三宮まで徒歩で出て、ポートライナーに乗って行ったのだけど、この前大阪に行った時に感じたのと同じだ。「都会は、移動に時間がかかる」「都会は、やたらに歩く」。朝からの疲れを癒してくれたのは、神戸に来たら必ず寄ろうと心に決めていた「パティスリー・グレゴリー・コレ」のスイーツでした。
b0066826_1156257.jpg

 おいし〜〜〜。30分も待った甲斐があった。大阪曾根崎新地の店舗はちっぽけで、「これがかの有名なグレゴリー・コレ?」とびっくりしたが、神戸元町店は隣のロエベを凌ぐ立派な店構えで、カフェには行列ができており、別の意味で驚いた。男性お一人様が何人もいたのも、意外だった。広島ではまず見かけないけど、都会では普通なの?

 一日でこれだけあちこちうろうろしたら、さすがに私も疲労困憊です。今日も、晩ご飯をどこで食べるかが問題だけど、あいにく今日はrippleもCentralも、ウェディングパーティーで貸し切り。結局、Cafe buffoに連夜の訪問となったのでした。今夜は、ビール一杯半で轟沈でした。当然、さつき女王様も、↓
b0066826_1273229.jpg

・・・と、夢の中で怒っているかも。
(この項、まだまだ続く)

by sawa4482 | 2005-11-20 17:56 | スキッパーキー

てくてく探検隊in神戸(Part2)

 ホテルに着いた時はまだ明るかったので、早速周囲の探検に出かける。友達から借りた犬連れ用ガイドブックで、下調べはバッチリさっ。

 ホテルからものの3分も歩くと、有名な北野坂に出る。ここに面してあるのが、 Pearl Cafe。犬はテラスまでしか入れないが、まだ寒くないし、北野坂を歩く人を眺めながらのティータイムはなかなか快適です。私はドリンクしか頼まなかったが、デザート類が充実していた。
b0066826_1558493.jpg

 Pearl Cafeを出てから、北野坂→異人館通り→ハンター坂→中山手通→北野坂と、四角形にお散歩。この界隈は、観光地であるだけでなく、あちこちにおしゃれな犬具を扱う小さなショップが点在していて、歩くだけでも楽しい。
 まもなく日が暮れてきたので、いったんホテルに帰って一休み。さて、晩ご飯の時間になったけど、ホテル1Fでイタリアンを食べた後バーでまったりするつもりでいたのに、すっかり当てがはずれてしまった。あわててガイドブックを繰って、今後の予定を立てる。犬と一緒に行ける本格的イタリアンレストランもあるが、キャリーバッグにさつきを入れてタクシーで往復するのが面倒。
 結局、徒歩5分の所にあるCafe buffoに行った。ドアを開けたとたん、コーギーのしじみちゃんに吠えられてびっくりした。「客を追い返す看板犬」は、神戸にもいた(笑)。
b0066826_16183578.jpg

 このカフェは、店中、外国製のキッチュな小物が所狭しと並べてある。さつきのンコの彩りになりそうな物がたくさんあって、アブナイ、アブナイ。
b0066826_16185418.jpg

 料理は、スパイシーなアジアンエスニック風。ここは、深夜までお酒も楽しめるのだが、神戸の町中を運転するというだけで朝からキンチョーしていた私は、ビール2杯とジントニック1杯で轟沈したのでした。さつきも、ごらんの通り。女王様とそのしもべは、早々とお休みになったのでした。
b0066826_16231226.jpg

(この項、続く)

by sawa4482 | 2005-11-20 11:52 | スキッパーキー

てくてく探検隊in神戸(長いよ)

 紅葉もたけなわの11月18日から20日まで、神戸に行って来ました。や、あくまで仕事ですよ、し、ご、と。
 出張自体は、数ヶ月も前から決まっていました。が、関西出身の友人からの情報によると、神戸には広島では考えられないくらいおしゃれなドッグカフェがたくさんあると言うじゃありませんか。このチャンスを逃す手はありません。「土曜日午後の予定のために、金曜日から出発する必要があるのか」というツッコミには耳も貸さず、出張が決定した数日後には、ペット同伴OKのホテルを予約しておりました(笑)。

 市内に入るのに先立って、ICからほど近いドッグランに立ち寄りました。広いドッグランと、自然の中の散策道が売り物らしい。国道から舗装されていない山道を進むこと数分、「ひょうごアニマルサークル」に到着しました。プレハブの受付&カフェが、「パラダイス」を思わせる。このところ、パラダイスに縁があるなぁ。
 迎えてくれたのは、ボルドーマスチフのドリーちゃんです。
b0066826_1830690.jpg

 顔は恐いけど、とってもおとなしくて心の広い看板犬でした。さつきのこんな失礼な振る舞いも許してくれました。
b0066826_18302529.jpg

 さて、まずは人の腹ごしらえです。ピラフもハンバーグも、どう見ても冷凍物をチンですが、こんな山の中、ま、文句は言えないでしょう。
b0066826_18304519.jpg

 平日だからか、私たちの前に来ていたのは、一組だけでした。私たちと入れ違いに帰っていきました。これで、広い広いドッグランを独り占めです。
 まず、周囲の散歩道を歩いてみました。自然林を、起伏もそのままに切り開いています。かさこそと音を立てる落ち葉を踏みしめながら歩くのは、気持ちいいです。実は、このあたりもオフリード可なのですが、回収不能になっては困るので、リードを放す勇気はありません。
b0066826_18312988.jpg

が、試しに放してみても、匂い嗅ぎに忙しくて、逃走しませんでした。
b0066826_18315365.jpg

 いくら広いとはいえ、一周10分もかかりません。さつきの体力は、まだまだ有り余っています。そこで、いよいよドッグランへ。リードを放してみても、一頭ではイマイチ盛り上がりません。やっぱり、ヤキを入れに行く相手がいないと、つまらないみたいです。ひたすら匂い嗅ぎ。
b0066826_18384263.jpg
どれだけつまらなかったかと言うと、
b0066826_18385745.jpg

呼んだらすっ飛んで帰ってきた(笑)。気になるわんこがいたら、絶対帰ってこないはずだもんね。
 一人では全然遊んでくれないので、ボール投げやフリスビーで相手をしてやりました。
b0066826_18391191.jpg


 一時間くらい遊んで、ひょうごアニマルサークルを後にし、六甲山を下っていよいよ神戸の町中に突入です。イナカモノの私がよく知らない都会を運転するというだけで、朝からドキドキ。ナビの助けもあって、何とか無事にホテルに到着できました。それにしても、道が細い!駐車場が狭い!でかいRV車で行ったから、駐車するのに一苦労だったよ。

 今回泊まったのは、「神戸北の坂ホテル」。外見も中身も小さなビジネスホテルなのだが、異人館通りまで徒歩数分というロケーションにありながら、何とわんこ同伴OK! しかも、一階はわんこを連れて行けるイタリアンレストラン! 深夜までバー営業あり! 犬を連れて気軽に一杯飲めるこの日を、どれほど心待ちにしていたことか!
 ところが、何とも間の悪いことに、レストランは改装中(ToT)。おかでげ、私たちのドッグカフェジプシーが始まったのでした。(この項、続く)

by sawa4482 | 2005-11-20 11:45 | スキッパーキー

定点観測

 今年は紅葉が遅いと感じていたが、毎日のように同じ風景を見ていると、変化がよくわかる。

b0066826_16301236.jpg

 10月26日にはまだこんなに青々としていた桜が、

b0066826_1631050.jpg

 11月15日にはごらんの通りに姿を変えました。温暖な当地にも、着実に初冬の足音が聞こえてきております。

by sawa4482 | 2005-11-15 19:25

紅葉狩り

 やっと中国地方の紅葉が見頃になりました。友人達と、紅葉狩りにやってきたのは、岡山県の山間部にある井倉洞。日曜日だからどれだけ混雑しているかと覚悟してきたら・・・・あららら、どうしたことでしょう。駐車場はガラガラ。レストハウスは廃墟に。岡山県出身の私は、子供の頃何度も訪れたことがあり、紅葉の時期でなくても結構人がいたんだけどなー。
 手書きの看板がもの悲しい。これを見て桂小枝を連想したアナタ、相当の「探偵ナイトスクープ」通ですね(笑)。
b0066826_1993533.jpg

 鍾乳洞へ続く橋を渡る人影はありません。そりゃま、大人\1000ではね〜。高いと思うでしょ、やっぱ。娯楽の少なかった昔ならともかく、そんなお金払ってまで見たいと思う人はいないわな。当然、我々も鍾乳洞には興味がなく、早速弁当を広げます。
b0066826_1943195.jpg

 時々行く和食屋さんで作ってもらったお弁当。\2500なのに、豪華。
b0066826_1944617.jpg

 さっそく、略奪者が(笑)。
b0066826_18182692.jpg

 ダメです。アナタはドッグフードで我慢しなさい。
b0066826_1819192.jpg

「ハーイ」
b0066826_18193629.jpg


 みんな、自分の弁当を見るのに忙しくて、誰も紅葉を見ないので、証拠写真を一枚(笑)。
b0066826_18205289.jpg


 時間に余裕があったので、車で30分程移動して、「吹屋(ふきや)」という村に寄ってみた。戦前はベンガラ(家の外壁などに使われる朱色の塗料)製造で大変栄えたのだが、ベンガラが衰退してからは、過疎を絵に描いたような寂れ方だ。
b0066826_19292419.jpg

 これでも、一時は大変な観光ブームに沸いたのだよ。その理由は・・・↓
b0066826_19261578.jpg

 この写真にピンと来たら、横溝正史ファン(笑)。映画「八つ墓村」でロケに使われた「広兼邸」という大変壮大なお屋敷です。門に近づいてみると、
b0066826_19272887.jpg

 去年、稲垣吾郎金田一でドラマ化された際にもロケで使われたそうだから、ご記憶の方がいらっしゃるかも。ちなみに、原作のモデルとなった実際の大量殺人事件は、ここから東に100kmくらい離れた津山市近郊で起きた。

 このところ忙しくてろくに更新できない上に、たまにupすれば「スキッパblog」と言うより「広島・岡山観光案内」ですな。申し訳ないm(__)m

 「あたしの出番が少なすぎるわよね〜。ゴメンナサイ、お待ちかねの皆様。・・・えっ、誰も待ってない??!!! ふて寝しよ」byさつき

by sawa4482 | 2005-11-13 18:54

小春日和

小春日和=旧暦10月頃のぽかぽか陽気

 それを言うなら、11月に入ってからずっと小春日和だ。これはもはや「小春日和」ではなくて「地球温暖化」と呼ぶのではないか?
 原因は何であれ、こんなにピカピカに晴れた日は、てくてく探検隊の血が騒ぐ。家に閉じこもってなんかいられない。

 そこで今日やって来たのは、福山市鞆。「鞆」と言っても、今日では広島県人でさえ知らない人が多いと思われるが、その昔は瀬戸内海の海上交通の要所として大変栄えた港だった。江戸に参上する朝鮮通信使が滞在した宿が当時のまま残っていたり、日本で唯一江戸時代の灯台が現存していたり、歴史的遺産が数々ある。幕末、いろは丸事件の時には、坂本龍馬がしばらく滞在していた。このように貴重な歴史の証人として、世界遺産の候補に挙がったこともある。
 なのに、現在では、小学校の生徒数は毎年減り続け、老人ばかりが取り残される小さな漁港になってしまった。このままでは貴重な史跡が消滅してしまうと、一部の市民が立ち上がり、空き家を再生したり、鞆の景観を守ったりするための活動をしている。

 ここ、カフェセレーノのオーナーも、そう言う志を持つ一人。カフェ通の人の間では、結構有名らしい。
b0066826_11205688.jpg


 ここにたどり着くには、他人の家の軒下の、人一人がやっと通れる路地を歩いて来なければならない。鞆とは、そういう街なのです。今年、「鉄腕dash」で、「自転車を一度もこがずに海まで行けるか」というロケをやったから、見覚えのある方もいらっしゃるかしら。

 決してわんこOKの店ではないが、隅っこに連れて入ることを許可してもらった。
b0066826_1124979.jpg

 テラスからは、鞆の港が一望できる。
b0066826_11275779.jpg

 夜景もきれいだそうだ。こんな所に住んだら、仕事が終わったら一刻も早く帰宅して、景色を見ながらビールを飲みたくなるだろうな。さつきも、見る?
b0066826_1123346.jpg


 カフェを出てから、しばし街を散策。ここは、今はカフェになっているけど、最初は床屋だった。たぶん、昭和初期の建物。昔の洋風建築は、味があって好き。
b0066826_11374071.jpg


 他の家は、ほとんどが昭和前半以前に建てられた、木造和風家屋だ。数年前から東大のゼミが空き家の調査をしている。今年は、5軒に一軒が空き家という結果だった。一部では、若い人がカフェなどに改築して活用する動きも始まっている。

 調査結果を展示していたお兄さんに抱っこされるさつき。さつきの顔、引きつってないかい?(笑)
b0066826_11591577.jpg


 てくてく探検隊に出ると、県内でも素敵な場所がたくさんあるんだと再認識できる。また来ようね。でも、週末は一年に52回しかないのだ。雨の日や暑い日を除くと、探検できる日って、少ないよね〜。平日にも探検できる身分になりたいわ。やっぱり玉の輿か・・・(←こればっか)

by sawa4482 | 2005-11-05 22:42 | スキッパーキー

四銃士@文化の日

(投稿する暇がない〜。日記が時間の流れについていけてない〜〜。)

 今日は祝日で、しつけ教室もお休み。四銃士は、揃いも揃って普段からハイパーな犬種ばっか!(笑)有り余ったエネルギーを、プチパラダイスで発散させてもらいました。
b0066826_1735312.jpg

 思い思いにアジ連。
b0066826_17354315.jpg


 この後、今月末に行われる運動会の予行をしてから、犬OKのカフェを新規開拓しに行きました。

 市内からほんの30分程走っただけで、まるで山奥のようです。「本当にこんな所にカフェがあるの?」と不安な思いに駆られながら走っていくと、急に視界が開けて集落が現れました。
b0066826_17361844.jpg


 普通の民家を開放しているため、犬が入れるのは庭先まで。他の家はあれども、道を歩く人の姿もなく、全く静かです。聞こえるのは、ここの家で飼っている犬の吠え声だけ(笑)。
b0066826_17363980.jpg

 お食事メニューはカレーセットのみですが、デザートが凝っています。
b0066826_17365290.jpg

 さつきは、少しでも目を離すとベンチに飛び乗ってテーブルの上のものをねらおうとするので、油断も隙もありません。

 紅葉にはちょっと早かったですが、澄んだ空気の下、きれいな山並みを眺めながらのお食事は、とても素敵でした。四銃士達に「ブンカノヒ」は関係ありません。そんなことより、「おやつチョーダイ」の方が忙しい奴らです。今日は、たくさん遊んで満足したことでしょう。

by sawa4482 | 2005-11-03 17:13 | スキッパーキー