<   2006年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

飼い主孝行な犬

 今日は、しつけ仲間主催のアジリティコンペだった。例によって、失格は逆走と順番間違いのみ、減点なし、時間制限なし、拒絶何回でもOKという、ユルユルアジです。ユルいだけに、とてものどかで楽しいコンペなのだ。
b0066826_18374727.jpg

b0066826_18525858.jpg


 それなのに〜〜〜。運悪く、前日から右肩が90度以上上がらなくなりました。典型的な「五十肩」ですね。念のために言うと、何歳でなろうとも、病名は「五十肩」なのですっっ。さつきは小さいから、指示の手はずっと低いままでいいけど、ネット張りから自分たちでするというのに、役立たずで迷惑かけるなー。実行委員長に事情を話したら、皆さん優しく重い物の運搬を免除してくださいました。

 競技は、オープン(ハードルとトンネルのみ)、ジャンピング、アジリティの3種目だった。最初は、賞品に関係のないオープンから。難易度の印象は、備前の大会のビギナー2と同じくらい。競技会のトラウマは、まだ完全には癒えていません。何とか脱走だけは阻止したい!ユルアジとはいえ、脱走の悪夢が頭から離れないためにそれなりに緊張。遠隔指示とか色気を出すとミスを誘うから、ほとんど併走状態。で、終わってみれば、何と、ノーミス完走。ああ、これが競技会だったらなぁ・・・。が、まだ油断禁物。これで集中力を使い果たして、次で大脱走になるかも。

 ジャンピングとアジリティは、賞品がかかっている。しかし、入賞よりもとにかく脱走阻止が目標だ! 去年は、ジャンピングの途中でくんくん大魔王が憑依したんだったよねぇ。今年はフードによる誘導不可となったので、何とかくんくん大魔王には遭遇せずにすんだ。脱走犬が続出する中で、ジャンピングもノーミス完走。嬉しい! 

 が、このまま何事もなく終わらないのが、さつきなんですね。
 アジリティのコースは、競技会レベルとまでは言わないものの、かなりひねってくれました。アジを始めて日が浅い子もいるので、出走前に練習時間が与えられた。十頭以上の犬が、一斉に場内に。それでなくても他の犬が気になるさつき。吠えてる犬もいるし。とうとうやってくれました、他の犬とバトったあげく、入退場門から逃走。さつき〜〜〜〜、come ba〜〜〜〜〜ck!
 捕まえてくれたのは、前回の脱走劇現場にいた人でした。おやつの入った缶を振ったら、さつきの奴、すっ飛んできました。今回も、おやつで捕獲されたさつき。orz。いや〜、それにしても、捕獲して下さった方、よくさつきの性格をご存じで。
 わかったよ。一度は脱走せずにはいられないのね。それがいつ出るかだけの問題なのね。競技会では本番で出ちゃったのね。となると、いつ脱走気分になるか、後は運次第ってこと???

 アジリティでは、トラップにはまって失格になる犬続出。完走できたのはたった2頭だった。さつきはといえば、トンネルを逆の入口から入ってしまい、これまた失格。反対側から出てきたら、そのままふらふらとコースを外れそうになった。普段なら、ここで切れて暴走が始まるのだが、今日のさつきは戻ってきて、トンネルからやり直したら後はノーミスだった。もちろん失格だけど、呼び戻せたことが嬉しかった。

 途中で、地元の新聞社の人が、たまたま通りかかったらおもしろそうなことをしているのでと言って、話を聞きに来た。
b0066826_18573756.jpg

 ええ〜〜っ、もしかして、私たち、新聞に載るの? もし載せてくれるなら、今の新聞やめてお宅に乗り換えちゃうよ。や、載るとまだ決まったわけではないんだけどね。掲載が決まれば、改めて取材に来るそうだ。ちなみに、私のことは「宴会部長」と紹介されていました""A^^;

 後、犬がたくさんいるのを見て狂犬病の予防注射と勘違いして来られた飼い主さんもいました(笑)。

 全ての競技が終了してみれば、さつき、ジャンピング部門で優勝でした。
b0066826_1905638.jpg


 今年も、米、ゲットです。これでしばらく食いつなげる。さつき、ありがとう。なんて飼い主思いの犬なんだ。いつもガミガミ叱ってごめんよ〜〜〜。
b0066826_19141745.jpg

 一位の方の「アジリティ部門」というのは間違いです。本当はジャンピング部門。失格になったのにアジリティ部門3位になったのは、完走した犬が2頭しかいなかったのでタイムで早かったさつきがお情けで頂いたのでした。

 早速食してみたら、おいしいお米でした。お米を選んでくれた実行委員長、ありがとう。

 楽しく完走できて、これで調子に乗って競技会なんかに出たら・・・・また凹む結果になったりして(^_^;)
 

by sawa4482 | 2006-03-26 23:28 | スキッパーキー

ラハイナ牡蠣食べ放題ツアー

 何となく恒例になりつつある「ラハイナ牡蠣食べ放題ツアー」に、今年も行ってきました。明け方、土砂降りの音で目が覚めたくらい、天気は不安定。でも、朝には雨が上がり、うっとうしい曇り空ではあるが何とか降らずにすみそうだ。ドッグランの状態がやや心配だったが、到着してみると、思った程ひどくない。

 まずは、全員の犬を放牧してみた。みんな楽しそうだね〜。
b0066826_12411585.jpg


 なのに、一頭だけ、おやつポーチを開ける気配がするとすかさずそちらへすっ飛んでいって媚びを売る子が・・・(^◇^;)
b0066826_12421384.jpg


 あちらでも・・・
b0066826_12445144.jpg


 こちらでも・・・
b0066826_12443479.jpg


 もらえるまでてこでも動きません。飼い主が呼んでも、無視無視。うちで何も食べさせてないみたいじゃありませんかっっ。みっともない!

 これまで何度かドッグランには連れて行ったけど、なぜか他に犬がいない巡り合わせで、一頭だけだといつもつまらなそうに匂い嗅ぎばかりする。しかし、今日は、相手にとって不足のない運動量の多い子が一杯。それに、しつけ教室に来ている犬なので、危険な犬はいないし、インストラクターの監視付きなので安心して遊ばせることができる。一通りおやつを回収し終えたさつきも、やっと遊びに加わった。
b0066826_15412975.jpg


走っている場面を写真に撮ろうとしても、速すぎてフレームに収まらない。やっと撮れた一枚も、手ブレブレ。
b0066826_12563678.jpg


 さてー、十分遊んだところで、今日のメインイベント、アジリティ講習会です。競技会の悪夢からはまだ立ち直っていない。また大脱走劇を披露したらどうしようと考えずにはいられないが、ここは金網のフェンスで囲まれたドッグラン。場外に出ることはないから、その点だけは安心だ。
 日頃練習を積んでいる子も、
b0066826_15494850.jpg

最近がんばり始めた子も、
b0066826_16581250.jpg


 ちっちゃい子だって、この通り。
b0066826_15503412.jpg


 アジリティ初体験の子も、おやつに釣られてがんばっちゃいます。
b0066826_15505159.jpg


 単純なコースから次第に複雑にコースを変えて、6回くらい走った。さつきは、心配した大脱走をすることもなく、無難に走った。が、3走目だったか4走目だったかに、突然、
デターーーーーーーっ、久々に、クンクン大魔王のご降臨だ!
 地面はN極、さつきの鼻はS極、強力な磁力です!
 実は、我々のユルアジはフードで誘導OKなので、みんなおやつポーチをぶら下げている。誰かが大量のフードを落としていったのだ。フード探知犬、作動開始! 私も負けずに回収にかかるが、さつきの勢いの方がすごい。とっておきのおやつで、やっと地面から鼻を引っぺがすことができた。その後も、コーギーなど、鼻の位置が低い犬が次々にフードのわなに引っかかったが、さつき程執拗な子はいなかった。家で何も食べさせてないみたいじゃない。みっともない!
 次のコースは、くんくん大魔王の後、脱走(T^T)。やっぱり、これがさつきの本性だったのね(鬱)。
 これで体力を消耗したのか、最後の2つは、無事にクリーンラン。競技会でもこうだったらなぁ。
 ちなみに、さつきが走っている写真は一枚もありません。カメラマンが私しかいなかったので。

 講習会を終え、さつきを回収するのがまた一苦労だった。コーギーの飼い主の足下にオスワリして離れない。「こっちのおやつの方がおいしいので、ここのおうちの子になります」
 一方、コーギーは私にまとわりついて離れない。「ボク、連れて帰ってもらってもいい?」
 君たち、飼い主を交換しますか?

 講習会の後は、本日のメインイベント(あれ、アジ講習会がメインじゃなかったの?)、「牡蠣食べ放題ディナー」だ。新鮮なお刺身の盛り合わせ、殻付き牡蠣食べ放題、かも鍋という、豪華料理。犬たちは、さすがに疲れて足下におとなしくフセをしていた。時々さつきの存在を忘れていた。お食事中静かに待っていられるなんて、これもしつけの賜物だわ。それにしても、ごちそうを前にしながら一滴も飲めないとはつらい。次回は、ぜひお泊まりで来たいわ。
 食べるのに夢中になって、食事中の写真は一枚もない。さつきの食いしん坊は、飼い主譲りだったのか(爆)。

 さつきは、帰宅して水を飲んだら、次の瞬間、しもべのベッドの上でこの状態。
b0066826_16453246.jpg

 いつもの何倍も走れたし、みんなにかわいがってもらったし、一杯拾い食いできたし(T∇T)、さぞ満足な一日だったことだろう。

 参加してくださった皆さん、ありがとうございました。また行きましょうね。

余談:翌日、すっっごくでっかいウ○コが出た。一体何人に媚びを売って、どれだけおやつをせしめたんだ?

by sawa4482 | 2006-03-12 22:34 | スキッパーキー

戦いすんで・・・

 昨日は、まだ暗いうちに家を出たが、帰りはまだアドレナリンが煮えたぎっていたため、運転中も全然眠くならなかった。が、家に着いたとたん、疲れがどどどーーーーっと出た。完走でもしていればまだしも、あの有様だもんね、疲れは倍増。ビールを飲んで8時にはベッドに倒れ込んだのでした。
 さつきもそれに付き合わされて早くからクレートに入れられたのに、今朝はまだこの有様。洗濯しようとシーツとベッドパッドをはがしたマットレスの上で丸くなっています。走りすぎか、はしゃぎすぎか、さすがにさつきもお疲れらしい。
b0066826_22531724.jpg


 今日は、とてもいい天気でぽかぽか陽気。ブロック競技会に出ている人たちは、気持ちよく走れるだろうなー。花粉もたくさん飛んでいそうだが。

 荒川静香選手が、日本へ凱旋帰国した時のインタビューで「今何をしたいか」と訊かれて、「スケート靴を持たない旅行がしたい」と答えていた。「スケート靴を持たない旅行にはなかなか行けないので」と。
 さつきも、年が明けてからはアジ練習場以外に遠出していないね。今日は、久々に「アジ練習場以外への遠出」をすることにしよう。といっても、あちらはオリンピックで金メダル、こちらは「初めて出たジュニアの予選で、最初のダブルトゥーループで転倒し、そのまま泣きながら退場してしまった」ようなものだからね。一緒にしたら怒られるわな。
 遠出とはいっても、ちょっと離れた河川敷へ行っただけ。鴨の群れがいた。
b0066826_2392057.jpg


 ビギナーだけど、しかも大失敗だったけど、初めての競技会に向けてはそれなりに意気込みもあったのです。久しぶりに気の抜けた日曜日でした。

by sawa4482 | 2006-03-05 16:28 | スキッパーキー

他のスキッパーキーに遭遇

 脱走したさつきを捕獲してくださった、福岡のM様。この方のスキッパーキー、ウェンディちゃんは、恐れ多くも2度に出る。本当は、3度に出る資格があるそうだ。本日のクラブ競技会では3度がないため、2度にしたらしい。翌日のブロック競技会では、きっと3度に出走されたことだろう。
 ウェンディちゃんは、ジャンピングもアジリティも、軽く完走しました。
b0066826_1255418.jpg

 ああああ、さつきとは、何という違いであろうか。

 でも、このウエンディちゃん、競技会に出始めの頃は、会場内をぐるぐる走り回って、M様に入る穴を捜させたこともあったそうだ。家に迎えた直後は、あまりの暴れっぷりに、「こんなはずじゃなかった」と思い、起きている限りサークル内を往復する単調な足音に、ノイローゼになりそうだったとか。「最初の数ヶ月は、全然かわいくなかった」と。

うちも同じですっっっ!

 大変な思いをしたのが自分だけじゃなかったとわかると、すごく安心する。でも、そこから先が全然違う。何しろ、そんなウェンディちゃんをAGCHにまで育て上げたのですから。立派です。尊敬します。ウェンディちゃん、現在5才。さつき、もうすぐ3才。後2年・・・。私にはとうてい無理!
 M様、もう一頭スキッパを飼いたいそうです。スキッパがどんな犬がわかった今なら、もっと上手に育てられるのではないかと感じるそうだ。それも、うちと同じだわ。
 最終的に、「この犬種には、しつけを入れることが絶対必要」ということで意見が一致したのでした。

 もう一頭は、大阪から来た日吉ちゃん。この子は、マドノから来た子で、何と、さつきと母親が同じということがわかった。同じ親から生まれたのに、日吉ちゃんは7キロもあるデカシッパ。訓練競技会とフライボールに出場したそうだ。そして、翌日のOPDESでは、優勝。まだ1歳半なのに、すごいね。

 上位に行こうと思ったら、若いうちから競技会に出ないとダメなんだねー。出遅れたわ。とはいっても、元々競技会を目指すつもりは全くなかったんだから。これから競技会に出続けるかどうかは、脱走のトラウマが癒えてから考えます。

私信:
 M様、さつきがお世話になりました。ご挨拶もせずに会場を後にして、失礼いたしました。いろいろとお話が伺えて、大変有意義でした。ウェンディちゃんの走りは、さすがに見事でした。
 ウェンディちゃんの写真が何枚かあります。豆粒程の大きさにしか写っていませんが、もしよろしかったら、連絡先を教えて頂ければお送りします。メールに添付でもプリントしたものでも、ご希望の形で送ります。
 それでは、私のトラウマが癒えたら(笑)、香川でお会いしましょう。

by sawa4482 | 2006-03-04 23:31 | スキッパーキー

大脱走2(友情出演:M様)

 なんと、今回は、初めての競技会にして、一人きりの参加。心細いことこの上ない。幸い、知り合いが自分のタープに入れてくださって、とても慰めになった。
 今日は、クラブ競技会だったのだが、訓練競技会も入れると三百頭くらい参加していた。
b0066826_20173742.jpg


 ビギナー1のコースは、トンネルの曲がり方がちょっといやらしいけど、基本的にはU字だ。紐付きOKと聞いた時には、内心、楽勝と思ったね。だって、このところ教わっているかなり高度なハンドリングに比べれば、10分の一も難しくない。最も不安のあったスタート地点での「マテ」もちゃんとできて、「ヨシ、ジャンプ!」。三個のハードルを次々にクリア。よ〜し、速いぞ。
 一個目のトンネルを出て、次のハードルを跳ぶところまでは完璧だった。ところが、90度曲がってその次のハードルを跳ぶはずが、大きくハードルを迂回し、次のトンネルも迂回して、そのままネットの下をくぐって場外へ。続いて、何を思ったか同じ場所をくぐって再び場内へ。それから、会場内を縦横無尽に走り回り始めた。ジャッジも含めスタッフ総出で追いかけるが、その間をかいくぐり、疾風怒濤のごとくだ。一旦さつきにスイッチが入ると、放電するまで誰にも止められない。飼い主、早々と捕獲を断念。思う存分走ってから、自主的に飼い主と共に退場したのであった。

 ここまでは、まだ笑っていられた。が、ビギナー2は、悪夢だった。
 2のコースは、いかにも逆送したくなるハードルの並び方だった。そこさえクリアすれば、後はそんなに難しいトラップはなかった。2は、首輪のみOKだったので、今度こそ雪辱を。失格しても制限時間内なら最後まで走ってもよかったので、何とかゴールしたかった。
 スタートから4機のハードルとトンネルが直線上に並んでいた。なのに、何を考えているのか、3個目で横にそれ、そのまま一目散に退場口へ。そして・・・・・行方不明になった。
 会場の周囲は、タープと車がぎっしり並んでいる。しかも、隣はゴルフ場で、会場との間には何も境界がない。タープの間に紛れてしまったのか、それともゴルフ場に行ってしまったか。まさか、他の会場に闖入して迷惑をかけているのでは? 
 どこを探せばいいのかさえわからずに途方に暮れていると、知り合いが見つかったと教えに来てくれた。なんと、福岡から来られたスキッパオーナーの方が捕まえてくださったのだった。知り合いの話によると、その方は、さつきがのこのこ近づいていくと、ポケットからさっとおやつを取り出したのだそうだ。さすがは、スキッパ飼いの大先輩、スキッパのことがよくわかっていらっしゃる。
 他人のリードにつながれたさつきの顔には、ありありと、「楽しかったぁ〜♪」

「コイツ、絶対コロス(▼▼メ)」

 アジで失敗したのは、全然かまわない。が、場外に出て呼んでも戻らず、自由気ままに走り回ったのは絶対に許せない。さぞかし、普段からしつけのできていない犬と思われたことだろう。2年半も毎週しつけ教室に通ってきたのは、いったい何だったの? GCTモドキといい、
どうして本番に限って手の付けられない大バカ犬になるんだ!!!

 いきなり広い場所で放したらブチ切れるだろうからと考えて、毎週高速に乗って広い練習場に連れて行ったのに、何の意味もなかった。

 こうして、初めての競技会は、疲労感と空しさだけを残したのであった。これを一言で表現する言葉があったな。
「徒労」

 そうそう、もう一つ残った物があった。参加賞。
b0066826_20175268.jpg

さすがは備前だけあって、備前焼。一競技につき一個ずつ。しかも、同じ物でないのが嬉しい。重複出場者が多いからね。(続く)

by sawa4482 | 2006-03-04 23:23 | スキッパーキー

大脱走(主演:さつき、助演:Tanuko)

 岡山県で行われたクラブアジリティ競技会に出た。

 結果は、タイトルの通り。
 ビギナー1もビギナー2も、あり得ないくらい最低最悪だった。百数十頭いた出走犬の中には、失格になるのもコースを外れて彷徨うのもいたけど、さつきほど恥ををさらした犬はいなかった。その場で首を捻って吉井川に放り込んで帰ろうかと思った。高い高速代を払って毎週練習に行ったのに、全く無意味だった。これなら、コースを検分する必要すらなかった。
 いくら練習で出来がよくても、本番でできなきゃ何の意味もない。ただ失敗するだけなら、別に腹は立たない。が、ここまでアホ犬とは。

 詳しく思い出すのも気分が悪いので、続きはまた後日。

by sawa4482 | 2006-03-04 23:10 | スキッパーキー

いつもむじ君と一緒

 よく雨が降るなぁ。アジの練習にも行けない。こんなことで、土曜日、大丈夫なのか? とりあえず、土砂降りの中、ワンタッチタープと折りたたみイスを買いに行ってきた。
 うちは、雨の日並びに雨上がりには散歩に行かない。濡れたさつきを綺麗にするのが大変だし、かといってレインコートなんか着せようものなら、たちまち彫像に変身するのは目に見えているし。そのために、ンコ日記まで付けながら、苦労してトイレトレーニングしたんだからねっっ。
 雨降り一日目。「散歩がさぼれてラッキー」
 雨降り二日目。「やばい、そろそろ室内遊びのネタが尽きてきた」
 雨降り三日目。「もう限界」「き〜〜〜〜っ(さつき)」

 そんな我々を、むじ君が余裕で見下ろしています。
b0066826_2010298.jpg


 去年真紀子さんに頂いた版画です。ずいぶん前に額装してもらったのだが、すっかりご紹介が遅くなってしまいました。

by sawa4482 | 2006-03-01 15:57 | スキッパーキー