<   2006年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ペットと共生する街

 東広島市に、ペットを飼う人のためのマンションができた。「ペット可」のマンションは少しずつ増えているが、積極的にペットを飼う人だけを対象にした賃貸住宅は、広島県では極めて珍しいと思われる。オープンハウスがあったので、行ってみた。
 エントランスには、足洗い場と水飲み場。共同のグルーミングルームがあり、シャンプー台とトリミング台、それに固定式のドライヤーがある(その代わり、室内でのシャンプー禁止)。内装は、床がPタイル、壁はコンクリート打ちっ放し。お掃除並びに退去時の原状復帰を楽にするためなのだが、結果的にすごくおしゃれな部屋になっていた。部屋同士は、上下は階段でつながっているが、隣同士をつなぐ共同廊下がない。さつきのように外の物音に反応して吠える犬には、前を通る人が気にならなくていい。通勤圏を大きくはずれているため、残念ながらここに引っ越すわけにはいかないのだけれど。

 東広島市は、以前は「西条市」だった。西条といえば、酒所として日本酒党には有名な場所だ。新幹線の駅を下りると、「何じゃ、ここは?」というような田舎町だが、広島大学が移転してからというもの、産学協同でテクノポリスを目指しているらしい。そんなことはどうでもいいだんけど、犬バカに見逃せないのは、ドッグランも犬連れ可のカフェも、こんな小さな街に複数あること。せっかく高速代を払ってきたんだから、ドッグランに行ってみた。

b0066826_1964981.jpg

 ひ、広〜〜〜〜い! 大型犬が十頭以上いるのに、全然窮屈じゃない。訊けば、900坪(!)もあるんだって。小型犬専用エリアもあるけど、そんなところにさつきを入れたら、ちっちゃな子を相手に何をするかわからない。小さくても中身は大型犬なのだから(笑)、大型犬と一緒になってもらいましょう。
 まずは、リードを付けたまま、様子見。早速、大きな子に自分から寄っていきます。
b0066826_1975216.jpg


 他の子が、おっとりした子ばかりだったので、リードを離してみた。とたんに、猛ダッシュ。ものすごい勢いでドッグラン中を駆け回った。「速いね〜」という他の飼い主さんたちの声が聞こえた(汗)。が、すぐにスタミナ切れ。日陰で一休み。お前は、チータかっ。
 
b0066826_1929211.jpg

 写真に撮れなかったけど、自分の十倍以上あるニューファンドランドにいたく気に入られて、付きまとわれていた。自分は傍若無人に顔から近づいて、匂いを嗅がせてもらえないとぎゃんぎゃん怒るくせに、一方的に寄ってこられるのは我慢できないらしい。隅っこの方に匂い嗅ぎに行ってしまった。全く、自己チューなヤツ。
b0066826_19253726.jpg


 この日はけっこう暑くて、まっくろくろすけは1時間も持たずにバテてしまった。
b0066826_1931317.jpg

 でも、けっこう走って満足げな顔であります。

 この後、ドッグカフェでランチして帰った。
 東広島市に住んでいたら、休日に行く所に困らないだろうなー。こんな小さな地方都市なのに、どうしてこんなに充実してるんだろう。犬に全然優しくない街に住んでいる私は、とってもうらやましかったのでした。

by sawa4482 | 2006-04-29 21:41

あんまりだっっ!

 昨年秋、このように↓登場したオーガニックコットンベッド、
b0066826_12243543.jpg


 一冬経過したら、このようなお姿に・・・・↓
b0066826_12251585.jpg


 それもこれも、お仕事熱心な女王様が、私が帰宅すると必ずベッド破壊工作に励むからです。
b0066826_1226422.jpg

 留守中の女王様を優しく包んでくれるベッドなのに、女王様の辞書に「感謝」という文字はありません。まるで、留守番させられたことに対する腹いせのようです(そんなわけはないけど)。

 はぁぁぁぁ、いったいいつになったら、シーズンごとにベッドを新調することから解放されるのでしょう。

by sawa4482 | 2006-04-24 12:31 | スキッパーキー

オススメ2冊

 「ザ・カルチャークラッシュ」を読みながらトレーニングに励んでいらっしゃる皆様、お勉強に疲れたら、こんな脱力系の本で癒してみてはいかがでしょう?

その1:Dog Food
b0066826_1473732.jpg

 身近な野菜や果物が、犬に大変身。著作権に抵触すると思われるため中身をお見せできないのが残念ですが、じゃがいもが、ピーマンが、どんな犬に変身するでしょう? 見ているだけで思わずニヤッとしてしまう驚き満載です。

その2:ハートのしっぽ
b0066826_14102570.jpg

 某女性週刊誌に連載中のコミック。新米獣医が遭遇する、動物と人とにまつわる事件の数々。といっても、ミステリではなく、飼い主始めペットを取り巻く人々が起こす「間違いだらけの飼い方」を、動物病院のスタッフが解決していくお話です。どれも身近にありそうな事例ばかりで、深く頷くこと請け合いです。時には、犬と飼い主との深い絆に涙することも。
 佐々木倫子著「動物のお医者さん」にドップリだった私には、スカスカの絵がなじめなくて、初めは本気で読んでいませんでした。しかし、動物病院監修だけあって、どのエピソードにも真実味があり、正しい飼い方の勉強にもなります。今では、毎週の発売日が待ち遠しいくらいハマッています。

 いずれも、AMAZONにてお求め頂けます。

by sawa4482 | 2006-04-18 14:23

普通の花見

 うちの周りは、今が満開。明日からは天気が崩れると言うし、花見のチャンスは今日が最後だ。友達と一緒に、家から徒歩で行ける公園にお弁当とテーブルを持ってお出かけした。お弁当だけは、料理屋に頼んだので豪華です。
b0066826_12363115.jpg


 さつきは、足下でおとなしくフセをしているものの、「おやつをくれなきゃ、お前を取って食う」光線が痛い(笑)。
b0066826_12392115.jpg


 風が吹くと花びらが舞います。杯に一枚、風流です。
b0066826_12401852.jpg


 お弁当だけでなく、満開の桜もしっかり目に留めました。
b0066826_12352481.jpg

by sawa4482 | 2006-04-09 18:24

ゴージャス花見

のっけから、

子豚の丸焼きーーっ!
b0066826_11352166.jpg


生ハムっっっ!!
b0066826_11361721.jpg


 他にも、刺身に鴨のローストにおでんに・・・・たくさんあり過ぎて、食べてないのがあるかも。
b0066826_11495454.jpg

この、豪華絢爛宴会は、市内の若手料理人が料理を持ち寄って開いた花見です。尤も、私は食べるだけの客だけど(^_^;)

 右側の男性が、発起人。市内を代表する若手料理人のホープです。顔がお見せできないのが残念だけど、なかなかのイケメンでもある。
b0066826_1151559.jpg


 なぜか、季節はずれのスイカ割り。
b0066826_11524274.jpg


 一部ではサッカーゲームで盛り上がったりして、大騒ぎ。みんな、若いのぅ。オバチャン、付いていけんわ。食べるものだけ食べたら、さっさと帰って寝てしまったのでした。この後、場所を移動して、夜遅くまで飲んでいたらしい。

 で、肝心の花はどこかって? 
 雨が降ったので、当初予定していた場所を移動したら、行った先には桜が一本もなかったのでした(爆)。
 ま、料理の花が満開だったからいいけどね。

by sawa4482 | 2006-04-02 15:18