<   2007年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

BABY FOOD

 以前ご紹介した、"DOG FOOD"の姉妹編。
b0066826_15152071.jpg

 ページをめくるごとに思わず歓声を上げること間違いなしの、全編、超キュート、超らぶりー♪

 英語って、動物の子供を指す言葉が豊富なのに驚いた。日本語だったら「子-」という接頭語でほぼ全てカバーできるのに、puppy,kittenといったおなじみのに始まり、chickに、pupに、cubに、calfに、baby-に、-lingに、-letに・・・・
 そういえば、オスとメスとでも呼び名が違ったり、食肉になったとたんに名前が変わったりするのもあったな。それだけ、古くから動物が生活の隅々まで深く関わっている証拠なんだろうけど、ここまで複雑だと、英語圏の人でも果たして全部正確に覚えていられるのか、疑問だ。

 それにしても、これの作者、青果売り場を通りかかるたびに、
「あ、これ、あれに似てる。」
とか、
「おっ、これは、あれに使えそうだな。」
とか、そんなことばっかり考えてるんだろうな、きっと(笑)。

by sawa4482 | 2007-02-27 13:21

お気に入り

 最近、さつきのお気に入りの遊び。暇さえあればやっている。
b0066826_158994.jpg


 カーペットの上にイスが乗っていようが、ファンヒーターが乗っていようが、お構いなし。重ければ重いほどやる気になるらしく、私でさえ重いと感じるファンヒーターの位置がずれるほど(^_^;)
 安いカーペットしかターゲットにならないのは、イヌビンな飼い主の懐具合を気に懸けてくれているから・・・・なわけはない。
 元々、さつきが足を滑らせないようにと敷いた物なのだから、こんなことするくらいなら、いっそカーペットを引っぺがして、「わんわんすべらん」を全面に塗ってやろうかしら。

by sawa4482 | 2007-02-20 15:13 | スキッパーキー

親バカ炸裂goods

 今日は、世間ではバレンタインデー。朝のワイドショーで話題になって初めて思い出す始末。今年の傾向は、男性から女性へ、だそうだ。もちろんそんな相手などいるはずもなく、自分のために買ったゴディバのハートチョコをむさぼるTanuko。実年齢はともかく、一応嫁入り前なのだよ。こんなことでいいのか?<自分
 ふんっっっ、いいもん、自分で自分にプレゼントした物があるもんね〜〜(○`ε´○)。ヒペリカムさんがDOGPAPAで購入されたのをblogで見て、俄然欲しくなり、その日のうちには注文してたとさ。

さつきパーカー
b0066826_12514987.jpg


今年はもう出番がないかも?と思いつつ注文したサーモジャケット
b0066826_12523773.jpg
と、左胸のロゴ
b0066826_12531514.jpg


スタジャン
b0066826_1253508.jpg
b0066826_12541117.jpg

 派手っっ! 今度の競技会では、これを着て走るぞ。
「目立った上に、走りも完璧!」
ならいいけど、
「目立った上に、大脱走」
じゃ、目も当てられない。さつきさん、頼んだよ!

 

by sawa4482 | 2007-02-14 12:42 | スキッパーキー

さつきin信州

 土曜日の早朝長野に到着した友人と合流して、いざ、スキー場へgo! 長野ICから上信越道を北上して妙高高原へ向かう。
 それにしても、ぽかぽか陽気。ホテルの周りには雪はひとかけらもない。けど、いつもこのトンネルを抜けると景色が一変して「雪国」になるのよね〜・・・って、新潟県に入っても 雪、無っっ!これ、春スキーの光景だよ。雪質も期待できないだろうなー、きっと。
 と思いながら、池の平スキー場に到着した。ここ、上級者にはきっと物足りないと思うけど、広くて滑りやすい斜面が続き、我々は結構お気に入り。が、有名な赤倉と妙高杉の原に挟まれて、今一つ知名度に劣る。午前券を買うあたり、やる気なさ丸出し。案の定3月後半の雪質だったけど、心配したよりはずっとマシで、午前券のみで十分満足。ここに来ると必ず立ち寄る「またぎ」という名の食堂で、ネギトロとラーメンを食べ、本日のノルマ達成。
 まだ昼過ぎだってのにスキー場を後にし、私たちが滑っている間ずっと車の中で待機させたさつきへの罪滅ぼしに、長野ICから車でものの10分のところにあるドッグカフェクラーレ長野店に行った。
b0066826_1442285.jpg

 カフェだけでなく、ワンコグッズの店、トリミングルームにドッグホテルまである。最大の魅力は、屋根付き全天候型ドッグラン。大・小の二つのスペースに区切ってあるのだが、大きい方は小型犬には十分な広さ。なんちゃってアジ道具もあるけど、スラロームのポールが奇数本ってところがご愛敬。
 昨日も一日中車の中だったさつきは、大はしゃぎです。
b0066826_14424346.jpg

 ボールだって、いくらでも持って来ちゃいます。
b0066826_14431142.jpg


 しかし、幸福もここまで。ホテルに帰ったら、やっぱり大嫌いな洋服を着せられ、館内を移動する時に入れるこんな小さなキャリーバッグに自ら入って、いじけてしまったのでした(笑)。
b0066826_14442221.jpg


 翌日曜日、ここ赤倉スキー場は、前日とはうってかわって朝から大雪。黒狸もたちまちブチに。
b0066826_1446858.jpg

 駐車場なので放牧は不可・・・のはずがっっっ。ああ〜、さつきさんたら、どこへ!
b0066826_1448325.jpg

 ご安心下さい。呼んだら、すぐ帰ってきました。これも、日頃のアジ練の効果か?

 この日も、午前券のみ。赤倉の帰りによく行くそば屋で、天ぷらを肴に日本酒、〆はざる蕎麦。
 正月もそうだったけど、滑りに来たんだか食べに来たんだかわからない。年を取るとは、こういうことなのね。

by sawa4482 | 2007-02-12 14:11

今年もスキー場に来たよ

 春になると移動を始めずにはいられない渡り鳥のように、2月になればスキー場に行かずにいられない我々。暖冬であろうと関係なし。このたびは、犬OKの部屋が取れたので、さつきも一緒です。平日休めない友達より一足早く、私だけさつきを連れて車で信州へ。
 最近、車で遠出をするときの楽しみの一つといえば、途中のSAでその土地の名物を食べること。本日最初の休憩地点は、多賀。滋賀県といえば、琵琶湖の珍味もだけど、近江牛も。12月にドラハに行った時も正月に通過した時も口にできなかった近江牛を、今日こそは食すのだと、出発前から鼻息フーフー。
 で、これが、近江牛のひつまぶし。
b0066826_12302946.jpg

 肝心のお味の方は、肉のたれが私には甘すぎるように感じたが、こういうレストランには珍しくよい米が使われていて、ご飯が予想外においしかった。

 さて、例年なら、中央道に入ってしばらくすると遠くに真っ白な峰々が望めるのだが、今年は余程標高が高い部分以外茶色。雪に縁のない地域に住んでいると、暖冬といっても目に見える違いはあまりないが、この山の姿を目にすると、暖冬の影響がありありとわかる。今年限りならよいが、これからずっとこの状態が続くのだったら、近々地球に壊滅的なことが起きるだろうと空恐ろしくなる。

 8時間足らずで松代に到着した。さつきも、やっとクレートから解放され、新しいおもちゃをもらってご満悦。
b0066826_12335581.jpg

 ・・・だったのだが、おとなしくしてもらうために洋服を着せたら、ハウスに駆け込んで自分のベッドに八つ当たり。
掘り掘り掘り掘り・・・
b0066826_12345335.jpg

ほりほりほりほり・・・
b0066826_1235848.jpg


 とうとう、ふて寝してしまいましたとさ。
b0066826_1236254.jpg

                                                                            (続く)

by sawa4482 | 2007-02-09 23:13 | スキッパーキー

久々の再開

 今年に入って初めて、お友達のうちに行きました。他の人たちは何度も集まっていたのだけど、ずっと私の都合と合わなかったのです。
 久しぶりにみんなに会ったさつきは、大興奮。自分から他の犬の前でごろーんとお腹を見せ、「はい、いくらでも嗅いでちょうだい」状態(笑)。ただし、これをする相手は限られていて、しかもしつこくされると怒り出す。相変わらず、女王様の気まぐれは理解を超えています。
b0066826_443517.jpg


 手前に見える手製のアジ道具を出してなんちゃってアジを始めたのですが、さつきは、指示を聞くどころか、庭中を縦横無尽に走り回って全くコントロール不能。いつもアジ練をしているグラウンドの何分の一かの広さしかないのに、全く捕まらない。これで競技会に出ていることを、さぞ不審に思われたことだろう。まあ、朝から全然かまってやらなくて、着いていきなりアジをしろといわれても無理だわなと反省。
 最後に、みんなでマテ。さすがにこのうちに来る犬はみんなお行儀がいい。約一名、よそ見をしてるのがいるけどね(爆)。
b0066826_21383787.jpg


 久しぶりにみんなと遊んで、お疲れ&満足だったらしく、家に帰ったらいつになくおとなしかったのでした。Kさん、いつもありがとう。

by sawa4482 | 2007-02-04 03:59 | スキッパーキー

添い寝

 このところ、「ちょっと一眠り」と思って横になったまま、気付いたら朝だったということが何度かあった。そういう時、さつきは、自分のベッドでおとなしく寝ていてくれる。だが、この日は、明け方ふと目が覚めると、さつきは私に背中をぴったりくっつけて添い寝をしていた。
 ああ〜ん、何てかわいいの! 
 ちっちゃくても、接触している部分はとても暖かく、ほっと和んで心まで温かくなる。そのままナデナデしてやると、気持ちよさそうになでられるがまま。
 う〜ん、ますますかわいい! 子犬の頃、触られるのが大嫌いで逃げ回っていたのがうそのようだ(感涙)。初めから甘えてくれる犬を飼っている人にとっては当たり前のことでも、さつきのような子だと、自分から寄り添ってくれるだけで大感激なのよ。
 いや、待てよ、この日は朝の冷え込みが厳しかったから、単に寒くて寄ってきただけかも???
 (翌日からは、しつけ上および衛生上の観点から、元通りクレートでお休みいただいています。)

 起きている間は、ストーカー(笑)。
b0066826_12442662.jpg

by sawa4482 | 2007-02-03 12:32 | スキッパーキー

リード

リード:lead(名詞)
         1〜6&8.(省略)
         7.犬などの引きひも
         9.導線、(アンテナの)引き込み線          (新英和中辞典による)

 このエアデールテリア、普段はテリアらしくチャカチャカしているそうだが、この生徒がリードを持ったとたん、出力90%offになる。
b0066826_21425719.jpg


 呼んでも、
b0066826_21432645.jpg


 リードを伝わって彼のぼ〜〜〜〜っとした雰囲気が伝染するのであろうか? 一度、彼にさつきのハンドラーをしてもらいたいものだ。

by sawa4482 | 2007-02-01 21:38