<   2007年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

夏ばて?

 急に暑くなった上に、早起きできない吸血鬼を飼い主に持つさつきは、このところ運動不足気味。昨日はアジ練も休みだったことだし、久しぶりにキンデルパークに行ってみた。
 途中で立ち寄ったドッグカフェで、偶然以前一緒にアジをやっていたご夫婦が犬を連れてやってきて、つい話に花が咲き、キンデルパークに到着したのは、予定より30分遅くなった。でも、早く着いていたとしても、暑すぎて意味なかったと思われ。ここなら、町中よりはずっと涼しいはずと期待したんだけどなー。いつもならリードを放したとたんピューッとどこかへすっ飛んでいくさつきさんも、今日は動きがのろい。

水をがぶ飲みするから、出る回数も多い。

 呼べば一応帰ってくるものの、


 すぐさま日陰に避難。


 休んでばっかり。
b0066826_1524755.jpg


 ず〜〜〜〜っと、ハァハァハァハァ言い続け。その声を聞いているだけで、いっそう暑苦しいわい!

 ちょっとオビの練習でもするかと、アジリティフィールドに移動した。さつきさん、日陰に入りたい一心で、飼い主のコマンドなどてんで耳に入っちゃいません。どんなに過酷な環境でも命令通りにお仕事する災害救助犬には、とうていなれそうもないのでした。ま、今さら驚かないけどさ(`ε´)。

 ようやく涼しくなり始めた頃には、閉園の時間。当分、ドッグランは封印ですな。

by sawa4482 | 2007-07-27 20:17 | スキッパーキー

衝動買い

 雑貨屋をプラプラしていたら目に付いて、つい買ってしまった。ウサギのエッグスタンド。
b0066826_12442243.jpg

 
 ん〜ん、カワイイ♪。どうも、動物ものにはヨワいな〜。ところがっっ! 実際にエッグスタンドとして使ってみると、耳が邪魔で食べにくい!

 なので、こういう使い方が正解のようです。
b0066826_12461379.jpg

by sawa4482 | 2007-07-23 12:46

動画



 友達に勧められて、SA○YOのムービーカメラを買った。買う前は、「必要ないのに・・。ま、競技会を動画でupするのに使うくらいかな?」と迷ったくせに、買ってみると結構楽しい。
 さて、初めての動画up、うまくいくかな?

by sawa4482 | 2007-07-19 22:36 | スキッパーキー

おしっこの話

 シモの話が続いて、すみません。

 さつきの尿検査を毎日しているうちに、気付いたことがある。それは、朝一の尿は必ず酸性で、夜になるにつれてpHが上昇するということだ。最高8.5にまでなった時には、血の気が引いた。しかし、翌朝には6.5に下がっていたので、何も対策は講じていない。正常な犬なら、一日のうちいつ測っても酸性のはずだから、やっぱりさつきの腎機能は異常なんだ。以前は一ヶ月に一度病院で尿検査をしてもらっていたが、食べ物を変えていないにもかかわらず、日によってpHがかなり違っていた。その理由は、採取した時間によったのかもしれない。
 BARF開始以降、ドライフードは治療食であるpHコントロールを一切止めて、ナチュラルナースだけにした。一週間前から、尿を酸性にするサプリ(病院で処方してもらった物)も中止した。今のところ、尿pHに変化はない。ドライフードをpHコントロールだけにしたら、もう少しpHが下がるかもしれないけど、後2週間はこのまま経過を見ようと思う。

 

by sawa4482 | 2007-07-17 10:34 | スキッパーキー

ンコの話

 さつきの半BARF生活が始まってから、18日が経過した。

 二日目に、野菜色のンコ(明らかに消化不良)が、大量に出た。それ以後も、「フード由来」か「BARF由来」かがはっきりわかるツートンカラーのンコが続いた。不思議でしょうがなかった。だって、人は何を食べてもンコの色は均一なのに。
 一週間も経つと、色の区分が次第に曖昧になり、今では一色のンコになった。野菜色のンコも不気味だが、順応すると一色になる身体の仕組みも不思議だ。

 野菜色のンコといえば、私も一生に一度だけ、食べた物その物の色のンコが出たことがある。もう十年以上前のことになるが、イタリアの足の裏に当たるカラブリア地方に滞在した時のことだ。ある日、朝から晩までトマト責めに遭った。朝は生トマト、昼はカプレーゼ(トマトとモッツァレラチーズのサラダ)、夜はトマトソースのパスタ。次の日、トマト色のンコが出た。
 私は、しばし、便器の中のブツにしげしげと見入った。そして、こんなことを考えていた。
「恐るべし、胆汁の色をも凌ぐトマトの色素パワー。それにしても、このあたりの人は、トマト色のンコをするのであろうか? そして、それを異常とも何とも思わないんだろうか?」
 もちろん、地元の人にンコの色を訊くこともできず、この疑問はそのままになっている。

by sawa4482 | 2007-07-17 09:56 | スキッパーキー

休日

 朝っぱらから、ごろごろ。
b0066826_12324829.jpg


ごろごろ
b0066826_12332098.jpg


ごろごろ
b0066826_12334494.jpg


 カメラに気付くと、にじり寄ってきて
「なでて」
b0066826_1234294.jpg


「はいはい」
b0066826_12345262.jpg


うっとり・・・・
b0066826_12352163.jpg


 気の済むまでなでてもらうと、向こうに行って、またごろごろ。
b0066826_12355945.jpg


 こんな調子で、夕方までず〜〜〜〜〜っと、ごろごろしてた。いくら日曜日だからといっても、ぐーたら過ぎませんか?

by sawa4482 | 2007-07-08 22:31 | スキッパーキー

これも成長‥‥なのか?

 犬・飼い主共々、気温と元気が反比例する。湿度と元気も反比例する。従って、雨が降っているか真夏並みに暑いかどちらかのこの時期、ほぼ毎日元気がない。しかも、天気のいい日は昼間暑いからと、早朝に散歩に行こうと早起きをする。自慢じゃないが、子供の頃から宵っ張りの朝寝坊、社会人になってからはほぼ吸血鬼の生活だったのが、いきなりニワトリに変身できるわけがない。勢い、寝不足となり、昼間眠くなるのよねー。ああー、エアコンの効いた部屋でお昼寝、気持ちいい〜。

 と、そんなとき、さつきはといえば、こーんなお姿だったり↓
b0066826_11433287.jpg


 あーんなお姿だったり↓
b0066826_1144246.jpg


 いや〜、子犬の頃は、こんな日が来ようとは想像もできなかった。目を離したら何をしでかすか心配で、眠気も逃げていったものなー。これも成長の証だよね。かあちゃん、嬉しいよ(T^T)。
 ‥‥待てよ、最近飼い主が何かしていても、こんな姿でいることが増えたよなー。↓
b0066826_11483760.jpg


 つーことは、ただの老化??

by sawa4482 | 2007-07-07 12:25 | スキッパーキー

やられたっ!

 ある日、風呂から上がってみると、私の短パンと必死に格闘するさつきの姿が。私に気付くと、もぐもぐしながらあわてて立ち去った。後には、ポケットが無惨に破壊された短パンが残されたのでした。(↓裏から見た図)
b0066826_11242934.jpg


しまったぁーーー、ポケットに馬肉ジャーキーが入っていたのを忘れてた!

 このところ目を疑うような破壊はナリを潜めていたため、油断しちまったぜ。ちっ。
b0066826_11291341.jpg

 ポケットの布は、ジャーキーもろともさつきのお腹の中に。翌日、ンコと一緒に無事排出されました。
 え?短パンですか? もちろん、修復してはいてますよ。この程度で捨てていたら、一枚も着る物がなくなってしまいます!(←威張れることか?)

by sawa4482 | 2007-07-05 11:21 | スキッパーキー

BARF大作戦、突撃開始

 先日、アニマルプラネットを見ていたら、ネコの手作り食を紹介していた。シェフ(?)が、
「ネコの先祖は、生肉を食べていました。だから、生肉でいいんですよ。今日は、加熱しますけどね。」
と言っていた。最近、「穀物を使用せず、肉のタンパク質を増やした」ドライフードが何種類か発売され、肉中心食への回帰は、世界的な流れなんだろうか。
 
 手羽先ミンチに対する食いつきが大変よかったので、いよいよ生食開始。しかし、完全生食には、一つの障害が。これまで、さつきにはまとめてゴハンを与える習慣がなかった。一日分のドライフードを常に携帯し、それを、トレーニングのご褒美として、またはいいことをしてくれた時(静かに待っていられるとか、何か持ってきてくれたとか)に報酬として一粒ずつ与えてきた。生ものであるBARFでそんなことができるわけがない。ドライフードを完全に追放するのは、無理。そこで、一日のエネルギー配分として、
・ドライフード:40%
・生食:40~50%
・トリーツとして、ゆでた肉または内臓、ジャーキーなど:10~20%
とした。生食は夜に与え、量はその日与えたドライフードの量によって加減することにした。生食のレシピは、ビリングハースト博士の著書に従い、ドライフードは処方食を中止してナチュラルナースのみとした。ただし、尿のpHを下げるメチオニンのサプリは継続。尿pHは、人用の検査紙で毎日調べることにする。

 生食開始二日目、野菜色の柔らかいンコが大量に出た。生野菜をほとんど消化していない様子。レシピ通り、フードプロセッサーで粉々にしたんだけどね。しかし、三日目以降は、普通のンコ。ただし、色で、「ドライフード由来」「生食由来」がはっきりわかる(笑)。「生食由来」のンコは、多少発酵臭がするけどあまり臭くない! それまで、犬のンコといえば、鼻が曲がりそうな悪臭と思っていたんだけど。
 そして、心配な尿検査は、二日目にpH7.5になって、大ショック! 一瞬、あ〜、やっぱり一生処方食をやめられないのかとがっかりしたけど、何日か続けないと本当の影響はわからないと気を取り直す。その後、pHは6.0~7.0の間を上下。ひとまず、ほっ。検査紙が緑色になったらドキッとするよ、マッタク。
 
 今日で、生食六日目。さつきは、生食に大満足です。フードボールが出てくると、高速回転しながらハウスに飛び込みます(笑)。尿のpHさえ上がらなければ、これで行けそうです。  

by sawa4482 | 2007-07-04 12:37 | スキッパーキー