<   2007年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

新しもの好き


 シーツを交換しようと、新しいのを出しておいたら、いつの間にか・・・↓

b0066826_13361298.jpg


 シーツに限らず、新しいものを出しておくと、必ず自分で座り心地をチェックしなければ気が済みません。それだけならかわいいものですが、たまにマーキングがしてあります。ベッドに入って冷たい液体に触れる哀しさと言ったら・・・・

 お願い、マーキングだけは止めて!

by sawa4482 | 2007-11-29 13:35 | スキッパーキー

バディちゃん、3ヶ月半になりました

 11月22日の写真です。
b0066826_13284483.jpg


 体重は3kgになり、一回り大きくなりました。点線で囲んだ範囲はまだ子犬の毛ですが、他は大人の毛に生え替わっています。
b0066826_13294623.jpg


 さつきは、相変わらず意地悪ババァです(__;)。バディちゃんに向かって攻撃を仕掛けています。
b0066826_13304553.jpg

 でも、バディちゃんも負けてはいません。バディちゃんの表情に注目して下さい。さつきがバディちゃんに飛びつこうとして飼い主さんの手から出血させたのですが、その後、バディちゃんは私からおやつをもらう時、鋭い乳歯を指に突き刺してしっかり仕返しをしました(笑)。キャリーに入れてもまだ吠えつくさつきに向かって吠え返していました。さすがは、小さくてもスキッパーキー。将来有望です。

 並んでいる写真が、なかなか撮れません。やっと撮った一枚。ビミョーな距離が、二頭の関係を物語っています。
b0066826_1334482.jpg

by sawa4482 | 2007-11-26 13:34 | スキッパーキー

FCIインターアジリティ競技会

 2006年3月4日、ここ、岡山県吉井川に架かる備前大橋の下で、さつきは競技会デビューをした。その時は、失格は仕方ないとしても、思い出すのも忌々しいトンデモナイ結果に終わったのだ。ビギナー1で場外脱走して行方不明になり、何分間も探し回った。その時さつきを捕獲して下さったのが、ウェンディちゃんの飼い主さんだ。あの日は、吉井川河川敷にそのままさつきを捨てて帰ろうかと、半ば本気で考えた。その後、今のお師匠様の門を叩き、昨年9月からは本格的に練習を始めた。以来、各地で恥をかき続け、「記録より記憶に残る」戦績を残してきたのは、ご存じの通り。
 苦節一年半、同じ場所で迎えたFCIインターナショナルアジリティ競技会、

今のさつきはあの時のさつきとは違うってところを見せてやるわ!

と、内心闘魂メラメラで臨んだのだ。

 前日、下見だけのためにわざわざ往復した(前泊するほどの距離ではなかったため)。丁度、会場を設営している真っ最中だった。さつきさん、いつもにも増してぐいぐいリードを引っ張り、うひょひょ弾けまくりです。オビ入れしようとしても、指導手の言うことなんか聞いちゃいません。やっぱり、今日連れてきてよかった。本番でこの調子だったら、また脱走のパターンだ。まだネットが張られていないのをいいことに、さつきを連れてリンク内を歩き回る。何とか興奮が収まった頃を見計らって、撤収した。
 
 さて、いよいよ決戦当日。会場に到着した時は、まだ真っ暗。この秋一番という冷え込みの中、霜をシャクシャク踏みながら車のヘッドライトを頼りにテントを立てた。設営が終わる頃にはすっかり夜も明け、さつきを会場の雰囲気に慣らす。過去の経験から、一度は弾けないと終わらないヤツなので、ダンベル持来で走らせておいた。

 AG。コース図。
b0066826_1253965.jpg

 罠が何カ所かあって、結構難しい印象。特にポイントとなるのは、タイヤに続く連続ハードルと、16番トンネルの入り口と思われる。



 ノーミスでした。何と、2度にリーチです。それにしても、指導手、走るの、遅っ。完全にさつきの足を引っ張ってる。これでも結構精一杯なのです。幼少の頃からの運動オンチは、今さらどうしようもない。スタートでマテができないのが致命的。おまけに、13番トンネルを指して「タイヤ」って言ってるしorz。

 JP。コース図。
b0066826_13132991.jpg

 6番ハードルから直角にスラに入れるところと、タイヤ→ハードル→トンネルと180度の呼び戻しが続くところ、この2カ所がポイントと思われる。が、さつきにとってはこれまでことごとく失敗しているボックスシークエンスも鬼門なのだ。

 AGが終わったあとから、普段にも増して落ち着きのないさつき、不安なスタートとなった。


 13番ハードルのあと、あらぬ方向へ行ってしまって焦ったが、何とか呼び戻すことができ、ノーミスでした。

 言うまでもなく、AG・JP共ノーミス完走は、初めてです。結果は、AG81頭中7席、JP13席でした。JPは、13番のあと無駄に膨らんだのが響いた。表彰は5位までで、それ以下はロゼッタをくれるだけ。残念。
b0066826_13424497.jpg


 早朝からずーっとワサワサしていたさつきは、家に着くやいなや、しもべのベッドを占領してお休みになりました。
b0066826_13442127.jpg


ちなみに、これまでの戦績。
2006.3.4 クラブ競技会(岡山)  ビギナー1:場外脱走・ビギナー2:場外脱走
2006.5.21  ブロック競技会(香川)  ビギナー1:6位・ビギナー2:場外脱走
2006.10.1 クラブ競技会(山口)  AG:場外脱走・JP:場外脱走
2006.11.18 クラブ競技会(徳島)  AG:26位(拒絶1)・JP:失格
2006.11.19 ブロック競技会(徳島)  AG:失格・JP:失格
2006.12.10 ブロック競技会(滋賀)  AG:拒絶1失敗1・JP:失格
2007.3.21  ST連合会(高知)  AG:失格・JP:失格
2007.4.15  クラブ競技会(大阪)  AG:PR8位・JP:失格
2007.5.19  ブロック競技会(徳島)  AG:失格・JP:32位(失敗1)
2007.9.30  クラブ競技会(山口)  AG:15位(失敗2)・JP:19位(拒絶1失敗1)
2007.11.24 FCIインター(岡山)  AG:PR7位・JP:PR13位


 こうして時系列で見ると、失敗しても失敗しても、よくも懲りずに行ってるなぁ。何しろ、一年前の目標は、「一緒に退場すること」だったんだからね。 仲間の助けなしには、ここまで来られなかった。場外脱走が日常だった頃は、逃げられないよう入退場口に仁王立ちになってくれたり、逃げても好きなハウスになら帰ってくるんじゃないかとハウスを持って待ちかまえてくれたり。それを思い返すと、涙が出るほど感謝です。
 何しろ、スタート地点が、普通の人より遙か後方でしたから。余り練習に来なくても、本番でそつなく完走する子もいるというのに。人より練習して、神戸のセミナーにまで出かけて、それでも人並みの結果さえ得られない。何でこんなにやっかいな犬を飼ってしまったんだろうと後悔したり、今から新しい犬で訓練した方が早いんじゃないかと思ってみたり、毎回恥ばかりかいていい加減止めた方がいいんじゃないかと思ってみたり、悩みと迷いの日々でした。なのに、いつの間にか、こんなに成長していた。今日の結果は、本当に嬉しいです。ノーミス完走が当たり前、表彰台じゃなければ来た意味がない優秀な犬と走っている人には、この程度の成績で感激する気持ちはわからないだろう。

 もちろん、これがゴールではありません。これから「2度への道」、引き続き頑張ります。とはいえ、相棒がさつきなので、これからもどんな突拍子もないことが起こるかわかりませんが。

by sawa4482 | 2007-11-24 22:01 | スキッパーキー

新居

 仕事をセーブしてから約一年、さつきをサークルでお留守番させなければならないほど長時間家を空けることがなくなった。5時間くらいなら、クレートで十分だ。必要なくなったにもかかわらず、それでなくても狭い家を占拠するサークル。このシリーズでは一番大きい「大型犬用」なのだ。わざわざ大型犬用にした理由は、一番高いのでないと飛び出す恐れがあったから。事実、過去に二回飛び出したしな。しかし、ついにコイツを撤去する日が来た。代わりにやってきたのは、友人宅で犬が子供の頃使っていたけど成長して狭くなったケージ。
b0066826_21322859.jpg


 これまで使っていたサークルの難点は、留守番させられると察したさつきが垂直跳びをするので、いつかは脚を痛めるのではないかと心配だったこと。これなら屋根付きだから、さすがのヤツも垂直跳びできまい。ふっふっふ・・・
 早速、内部調査をしておられます。
b0066826_21345452.jpg


b0066826_21364879.jpg

 仕方がない。縦30cm、横20cmも小さいのだから。

 しばらく探索したら、なんの迷いもなくトイレを使い、昔から我が家だったかのごとくくつろいでいます。
b0066826_21383631.jpg


 これが、逆だったら(=さつきのサークルを譲る)こうはいかないだろう。何しろ、元の持ち主は、会うたびにさつきに吠えながら追い回されて、さつきのことが大嫌い。おかげで、飼い主は顔を見るたび吠えられる始末σ(^◇^;)。さつきの臭いの染み付いたサークルには、絶対入らないと思われます。

by sawa4482 | 2007-11-19 21:41 | スキッパーキー

合格証

b0066826_2112258.jpg


 OPDESのTTS1の資格証明書が届きました。さつきが初めてもらった公式の合格証です。立派なのが頂けるんですね。
 OPDESの世界に足を踏み入れたからには、半年後のTTS2も受けない訳にはいきません。引き続きオビ、頑張ります。

by sawa4482 | 2007-11-18 21:00 | スキッパーキー

加齢?

 我が家から直線で200mほどの場所に、鐘楼がある。これが、2週間くらい前から早朝6時に鳴らしやがるようになった。

  朝っぱらからウルセー!
  安眠妨害だ!(▼▼メ)


 早朝に散歩に行かなければならない夏ならともかく、この季節の午前6時って、まだ夜が明けきってないっての。そもそも、日本人の大部分が6時に起きてるってのか? そんなことないと思うぞ。仕事が終わるのが遅い分朝も遅い人とか(私は違うけど)、深夜に仕事をする人とか(私は違うけど)、夜遅くまで受験勉強して朝はぎりぎりまで寝てる学生とか(私は違うけど)、いるでしょ。

  メーワクなんだよ、マッタク!
  断固、市に抗議してやる!


と、鼻息も荒く鐘楼の偵察に行ってビックリ。

 看板の説明書きによると、この鐘楼、定時に自動的に鳴る仕掛けになっているのだが、始まったのは、1985年

 え、、、、でも、気付いたのは、ほんの2週間ほど前なんですけど・・・・・
 これって、もしかして、アレですか?

年を取ると、朝早く目が覚める



            (|||_|||) タラー


 真相は、最近この界隈に高層マンションがニョキニョキ建ったおかげで、反響の方向が変わったせいなのさ・・・・・・・・・・・・・・・(と、思いたい)

ちなみに、自動的に鳴る仕掛けを寄贈したのは、地元のロータリークラブ。いかにも年寄りの考えそうなことだぜ。自分たちは、その時刻、とっくに起きてるからね(爆)。

b0066826_1722691.jpg

by sawa4482 | 2007-11-09 16:49

犬の出てくる映画

 最近見た映画のなかで、犬が印象的だった3本。

「シャギー・ドッグ」
 ズバリ、犬の映画です。存在自体知らなかったが、CSをザッピングしていたら偶然遭遇した。主人公が、ある事件をきっかけに、行動が犬化してしまう。その犬化ぶりがあまりにお見事で、何度も大笑いしてしまった。日頃見過ごしている行動でも、改めて見せられると、「そうそう、犬って、確かにこんなことするよな〜」と、制作者の観察眼に脱帽です。
 ちなみに、制作会社はウォルト・ディズニー。ディズニーといえば、動物を擬人化するのが十八番で、私は擬人化は好きではない。しかし、「擬犬化」は、抱腹絶倒だった。DVDを買うほどではないが、時間があればレンタルする価値はあると思います。

「幸せのレシピ」
 映画自体は、とてもつまらなかった。前半3分の1で、結末が予想できた。しかも、私の苦手な展開。もう、途中で席を立ってしまいたかった。そうしなかったのは、所々で出てくるNYの街に、色んな犬が出てきたから。シェパをゆったり散歩させる女性。グレートデーンの二頭引き。色んな犬種を何頭もつれていたのは、ドッグシッターかな。うちの近所で見かけるのとは違って大型犬がほとんどで、日本との犬事情の違いが見えた。
 一番最後にも、犬が出てきます。

「ブレイブ・ワン」
 「ワン」は、"bowwow"じゃなくて、"one"ね。
 ストーリーが全体的に暴力的で、好き嫌いがあると思う。結末も、賛否両論だろう。犬が出てくる場面は短いのだが、展開の要の役割をしている。ちょい役でも、NYでの人と犬との関わり方が見える使われ方だった。

 「三丁目の夕日」でも、野良犬が町中をウロウロしていたけど、背景の一部として映りこんでいるだけだった。その点、「幸せのレシピ」にしても、背景の一部には違いないんだけど、カメラがパンする途中、一瞬犬にカメラマンの視線が停止したように思えるのは、ひいき目に見すぎだろうか? 日常生活の中で、犬の存在感が日本とアメリカとではずいぶん違うように感じた3本でした。

by sawa4482 | 2007-11-07 12:06 | スキッパーキー

寝起き

 一体誰に似たんだか(って、一人しかおらんだろ)、犬のくせに寝起きが悪い。ハウスから出して一時間も経つのに、この態度。
b0066826_12202081.jpg


 ところが、散歩に出かけようとおやつの準備を始めたとたん、ガバッと起きあがって、
b0066826_122119.jpg


 マッタク、「現金な」という言葉は、あんたのためにあるのよ。

by sawa4482 | 2007-11-05 12:23 | スキッパーキー

実にお久しぶり〜の、てくてく探検隊

 星さんが肩掛けリードでウォーキングしていらっしゃるのを見て、便利そうだなーと、ネットショッピングのサイトをあちこちのぞいてみた。結構なお値段がするので、買うのを躊躇していたが、そういえば、うちにあったじゃん、

 無駄に長いリードが!

無駄に長いリード↓
b0066826_11371895.jpg


 元々は、カラーの方が気に入って購入したんだ。カラーには、Dリングとは別に鑑札を付けられるリングがついており、鑑札の重みで常にDリングが上に来るようになっている。
b0066826_1141050.jpg

 リードを付ける際、首周りのモフモフの中を手探りしなくてよい。実に優れものなのだ。ところが、カラーはサイズが3種類あるのに、リードは一種類しかない。せっかくだからとお揃いで買ったものの、さつきには長すぎるし重すぎるしで、このところ使っていなかった。
 しかし、さすがは災害救助犬用のリード、実は大変機能的。
b0066826_11421564.jpg


 持ち手の輪っかを長くして肩にかければ、肩掛けリードになるんじゃない?

 で、実際にやってみたら、立派な肩掛けリードになりました。せっかくだから、肩掛けリードでてくてくに出かけることにした。

 いや〜、実にお久しぶり。一体、いつから行ってなかったっけ?
 やってきたのは、紅葉が全然進んでいない後楽園。
b0066826_11452588.jpg


 後楽園には犬は入れないので、旭川の河川敷をてくてく。今日、文化の日は、「晴れの特異日」。その名に恥じない晴天で、歩くと汗ばむくらいだ。お散歩バッグ片手に、楽々歩ける・・・・「はず」だった。

 が!

 歩き始めてまもなく気付いた。


もんのすごく、歩きにくい! (▼▼メ)


 さつきがぐいぐい引っ張るたびに、背中全体が引っ張られる。さつきはさつきで、腕の伸縮という遊びがないため、引っ張る都度首がガクンとなる。首によくないんじゃないの? 
 全行程引っ張られて、次第にイライラしてきた。
b0066826_11584910.jpg


 えーい、こうなりゃ、暑さ対策を兼ねて、洋服の刑じゃ!・・・・・・しかし、2週間に渡る着衣生活の間に、洋服の神通力はすっかり失われていたのでありましたorz

 不快感に耐えかねて、後半はリードを手に持った。すると、あ〜ら不思議。脚側で歩いてくれるから、却って楽。
b0066826_1221548.jpg

 おやつは、持っていないのですよ。まあ、そろそろ疲れてきてたからでもあろうけど、服従訓練が習慣になったのね。

 楽しみに来たのかイライラしに来たのかわからないお散歩を終えてやってきたのは、3.3/CAFE。
b0066826_1262921.jpg

b0066826_1264738.jpg


 大変スタイリッシュです。それもそのはず、ここは建築デザイン会社のオフィスも兼ねているのです。本日、残念ながらドリンクのみの営業でした。今度は、ランチを楽しみたいね。
 
 リードは手に持って歩くことにしよう(爆)。

by sawa4482 | 2007-11-03 22:15 | スキッパーキー

リハビリ中なの

 実に、三週間振りのアジ練だぁっっ! リハビリ中のさつきは、みんなより先に来て別メニューです。

b0066826_17353588.jpg

 怪我をしたことを全く感じさせない、軽やかな走りです。こんなに楽しそうに走ったことが、かつてあっただろうか? 実に集中している。ハードルを前に、マテもちゃんとできた。久しぶりだからか、服従訓練のおかげか、はたまた、馬肉の魔力か? 

b0066826_17384822.jpg

b0066826_1739365.jpg

 フレームアウト。すでに通過した後。ハンドラーをしながら写真も撮ろうなんて、そもそも無理があったのねσ(^◇^;)

 「久しぶりの方が、集中してるかも」
と言うと、
「じゃ、競技会までにあと一回しか練習しないでおく?」

 おおお師匠様、そんなご無体な・・・(@_@;)

 しかし、その集中も、他のわんこたちが現れるまで。ハウスの中からケンカを売り始めたので、さっさと撤収しました。
 競技会まで、何回練習できるかなぁ。あと十日くらいは、コース練習どころか、タッチ障害も自粛なのだよ(+_+)

by sawa4482 | 2007-11-02 17:31 | スキッパーキー