<   2008年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

さようなら、大黒屋

 F市の住民なら知らない者はいないと言っても過言ではない、蕎麦の大黒屋が、37年の歴史に幕を下ろした。
b0066826_11585925.jpg


 理由は、ご多分に漏れず、「老朽化に伴う再開発」だ。大黒屋が入っていたビルは、昭和30年代に建てられ、高度経済成長期は問屋街として栄えたらしい。が、私が当地に越してきた10年くらい前には、手入れもされず荒れていてプチ九龍城状態。テナントの半数以上がサラ金で、昼間でも立ち入るのが恐いくらいだった。写真でも、荒廃ぶりが伝わると思う。それでも、一階部分の飲食店は、サラリーマンたちで賑わっていたものだ。閉店を翌日に控えたこの日、友人に誘われて、雨の中てくてく最後の一杯を味わいに出かけた。
 まだ日が高いというのに、野焼きや天ぷらなどをつまみながらちびちび。〆は、名代「割子そば」。
b0066826_1231924.jpg


 このビルは余りにも荒れているから仕方がないと思われるが、何でもかんでも「老朽化」の名の下にスクラップ&ビルドというのは、いかがなものか。そもそも、台風で簡単に吹き飛び、火事であっさり灰になる家屋に千年以上住み続けてきた日本人には、古い建物を手入れしながら受け継ぐという考え方が浸透していないのかもしれない。しかし、明治維新後に建てられた西洋式の頑強な建築までも、板葺きの家同様簡単に壊す必要はないと思うのだが。私の実家の近くでも、某省庁の美しい煉瓦造りのビルが破壊された。大学病院の戦前からの病棟も破壊された。これらを今建てようと思ったら、割に合わないくらい高価な、堅牢な建物なのに。美的にも耐久性にも遙かに劣る、画一的なビルに建て替えてしまうなんて。
 先日観た「潜水服は蝶の夢を見る」というフランス映画に、19世紀初頭に建てられた病院が出てきた。中はさすがに近代的な無味乾燥な内装に変えてあったが、外観は建設当時同様、美しい赤煉瓦のままだった。配管設備などを考えると、改築より新築の方が安くつくらしい。でも、ヨーロッパでは17世紀の館でさえ、外観はそのままに店舗やアパートとして活用されている。ヨーロッパ人にできることが日本人にできないはずはない。土建業界を潤すことが、この国の最重要課題なのかと、勘ぐりたくなる。経済効率ばかりが優先されて、美や文化が破壊されるようでは、この国の精神構造は貧しくなっていくばかりではなかろうか。

 たった一杯の蕎麦から、そんなことを考えた一日でした。
 

by sawa4482 | 2008-03-30 17:50

さつきの好きな遊び

 雨です。昨日花見をしておいてよかった。よそから先生を呼んで行われるはずだったアジリティ講習会も、お流れになりました。
 さつきは、散歩にも行けません。家の中で、さつきの好きな遊びで発散させてやりました。ペットボトルにドライフードを何粒か入れ、さつきを別室で待機させておいてから隠し、探させます。現在、室内が段ボールの山で立体迷路状態ですから、宝探しにはピッタリです。食べ物が絡むと、ヤツは必死です(笑)。
 まず、以前見付けた場所をチェックする。
b0066826_15112560.jpg


 そっちからだと、却って取りにくいと思うんだけど。猫みたいな奴です。
b0066826_1513415.jpg


 見付けたら、一心不乱に中身を取り出します。しもべのベッドがめちゃくちゃになるのなんか、お構いなしです。
b0066826_1514511.jpg
b0066826_1515652.jpg


 何しろ、フードがかかっているのだから、飽きません。部屋中隅から隅まで歩き回る上に、三次元移動もしますから、結構いい運動になります。外に出られない日にはお勧めの遊びだと思います。

by sawa4482 | 2008-03-30 15:11 | スキッパーキー

花見

 突然季節が進んだと思ったら、また逆戻りで、桜の開花が足踏みをしております。それでも、例年のごとく花見に行って来ました。朝のうちに偵察に行ったところ、ほとんどつぼみ。三分咲きといってもいいのはほんの数本でした。
b0066826_14163169.jpg


 そのわずかな三分咲きの木の下にも、場所取りをしている人の姿は全く見かけません。来週が見頃なのは明らかですが、来週末は競技会なので、一存で勝手に日取りを決めました。全てが、競技会を中心に動いています。その割に、全く報われないのは、なぜだ???

 昼時ともなれば、さすがに花見客の姿がちらほらと。いつものお店にお弁当を注文し、デザートにケーキを焼いて持参しました。
b0066826_14192058.jpg


 いくら弁当しか見ないとはいっても、やはりもう少し咲いていてほしかった。競技会でサクラサクのを期待しましょう。

by sawa4482 | 2008-03-29 14:12

ドラハには、魔物が棲んでいる

(どうしても動画がupできないため、ずっと競技会の報告ができませんでした。そもそもドガログはアップロードにやたら時間がかかるし、U-tubeからの動画をupすることもできないのが気に入りませんでした。そろそろ、引っ越しと考えようかしら。)

 2度デビューです。前夜からあいにくの雨です。その点、ドラハはテントを立てなくていいし、地面が濡れないから、ハンドラーは楽です。が、さつきは、ドラハに入ると、いつものようにそわそわオロオロです。だいたいリンクに入った時の態度で結果が予想できるのだが、やはり悪い予感は的中した。
 JPの出だし、ハードルが3基ほぼ直線上に並び、その延長上にスラ。さつき、スラの入りをミスった。呼び戻してもう一度入りそうだったのに、急にぷいっと向きを変えて、そのまま放浪を始めた。どっかで見たような・・・

 そう、あれは去年12月のドラハ。悪夢の再来です。

 あの時は、必死に呼び戻し、どうにかこうにか完走したのでした。しかし、今回は、放浪を始めた時点で、継続の意志、ぷっつり。そのまま退場口に導いて自ら失格になろうという考えが浮かびました。その意志が通じたのかどうか、さつきのやつ、

  勝手に入場口から退場。

 言うまでもなく、その瞬間に失格です。そこまでならまだよかった。何を思ったか、再びリンクに舞い戻ってきて、ネット沿いにぐるっと一周して、もう一度退場口から退場したのでした。マラソンで優勝したわけじゃあるまいし、誰も拍手なんかしてくれませんよっっっっ(▼▼メ)

 そりゃ、2度・3度でも、失格になる人はいます。「あの」大庭さんでさえ、失格でした。しかし、これは2度の失格の仕方ではありません。かねてより、一度も表彰台に上がらないまま2度になったので裏口入学をしたような気分でいましたが、まさに裏口入学が馬脚を現した瞬間でした・・・・・・・orz

 凹む気持ちを無理矢理盛り上げて臨んだAG。やはり動画はありません。うろ覚えなので、コース図もありません。最後の3つだけ。
b0066826_1131593.jpg


 もう、結果はおわかりですね。さつきさん、18番から20番へ、勢いよく飛んで、ピーッ。そう、2度以上では、最後に必ず一ひねりあるのです。けど、さつきは、練習でも本番でも、最後を気持ちよく駆け抜けるコースしか経験したことがありませんでした。自信を持って飛んでいましたね。ハンドラーの必死の呼び戻しの声も、「Go!Go!」としか聞こえなかったのでしょう。そして、「どう? あたしやったわよ!」と得意満面で、ガックリうなだれる飼い主のところに戻ってきたのでした。
 尤も、スラで拒絶&失敗を取られていたので、どうせノーミス完走はなかったのですが。AGでも、スラの入りをミスった上に、放浪を始めようとした。しかし、今回ばかりは意地で呼び戻し。飼い主の声、もはや絶叫になっていました。

 ヒペリカムさんが、お友達の応援に来られていました。なのに、みっともないところを見られてしまった! せっかくなので、日吉ちゃんと3ショット。(右から、日吉ちゃん、CAP君、さつき)
b0066826_11384937.jpg


 毎度苦労するスキッパの揃い踏みだが、さすがは訓練の入っている3頭。・・・と言いたいところだが、この写真の陰には、例によってボツが何枚も(笑)。日吉ちゃんはさつきの妹なんだけど3頭の中で一番大きく、飼い主さんのお友達から、「日吉が2頭の母みたい」と言われていました。

 CAP君と日吉ちゃんのバトル。
b0066826_1144353.jpg


 しか〜し、おやつを前にすると、皆さん↓
b0066826_11443313.jpg

 チームテストでも、このように見事な正面停座を見せてもらいたいものです(爆)

 OPDESの時は全く平常心だったのにね。やっぱり、ドラハには魔物が棲んでいたのでした。

by sawa4482 | 2008-03-20 20:16 | スキッパーキー

女王様のご帰還

 屋上に上がる階段が完成しました。
 下から見たところ。
b0066826_14123597.jpg


 上から見たところ。
b0066826_14125671.jpg


 わずか2週間で、天井に穴を開け、何もない所に階段を作ってしまいました。すごいね〜、プロの技。
 長く思えた2週間、さつき女王様はどう感じていらっしゃったのでしょうか。本日、一時帰宅なさいました。大阪の競技会が終わったら、再び離宮での暮らしが始まります。

b0066826_1415778.jpg

 仕方がありません。全ての工事が終わるまで、納める場所すらないのです。
 しかし、おもちゃ置き場は変わっていません。しっかり場所を憶えていました。
b0066826_14164815.jpg


 (主にさつきのせいで)はけなくなった靴下を丸めたおもちゃで遊んで差し上げました。女王様、顔、恐いです。
b0066826_14175539.jpg


「離宮は、しもべが多すぎて疲れたわ」
b0066826_141848100.jpg


 3週間後には再び離宮に行かなければならないことをご存じない女王様なのでした。

by sawa4482 | 2008-03-16 14:11 | スキッパーキー

模擬GCT

 2回目の模擬グッドシチズンテストです。お師匠様宅に長期滞在中のさつきを、朝迎えに行ったら、丁度、トイレのために外の囲いの中に出してもらっているところだった。私に気付くと、飛んできて、びょ〜〜んびょ〜〜んと飛び跳ねて大歓迎。シッコのたっぷり染みた泥足で、肉球マークだらけにしてくれました。「飛び付きを許すのはよくない」という考え方もあるだろうが、「会えて嬉しい」という気持ちをこんなに表してくれたことがなかったので、無条件に嬉しかったです(^^)v
 
 今日は、某専門学校のトレーニングルームが使えたので、時間を気にせず、一人ずつ全科目を通してやることができました。GCTをご存じない方のために項目を紹介します。
1.ウンチ袋を提示
2.飼い主が他人に挨拶をする間、すわって待つ
3.座って他人に触られる
4.リード付きで歩く(途中、2回指示なし停座、2回歩度を変える)
5.リード付きで人混みを歩く
6.刺激(物が落ちる音、人が荷物を持って歩く、など)の中を歩く
7.飼い主の横でフセでマテ10秒
8.飼い主の正面で座ってマテ30秒
9.活発に動かしてから落ち着かせる
10.6mの距離で呼び戻し
11.他の犬とすれ違う(途中で飼い主同士が挨拶をする間座って待つ)
12.犬の足を拭く
13.食事中テーブルの下で待つ(10分間)
14.クレートに入り10分間待つ(飼い主は部屋から出る)
15.獣医師による診察とグルーミングチェック

 今日はあくまで模擬なので、いくらおやつを使ってもよろしいという嬉しいお達しが、審査員からあった。前回より広いし、ついチェックしに行きたくなる犬用のトイレだの遊び道具だのがない。待機中の犬は、部屋の外でクレートの中で待つ。お陰で、この間よりずっと集中している。1〜9までは、まあまあ無難。

2.ご挨拶
b0066826_16581267.jpg


4.リード付き行進中の指示なし停座
b0066826_16585760.jpg


7.フセで待つ
b0066826_1721932.jpg


8.座って待つ
b0066826_172479.jpg


 刺激の中を歩く項目では、ステンレス製の食器が落ちる音にビックリして飛び退いてしまったが、すぐ呼び戻せたので、GCT的には問題なし。呼び戻しだが、ロングリードに付け替えた時にはすでに兆候があった。私の方に来ようとして、スタッフが持っているロングリードをぐいぐい引っ張っていた。スタッフがロングリードを放したとたん、飼い主に向かって一直線、弾丸のようにすっ飛んできました。
b0066826_1773443.jpg

 そして、そのまま飼い主にどーんと体当たり。飼い主に飛びついたら失格なのです(T.T)。直前に「スワレ」のコマンドを出したけど、間に合わず。呼び戻しの時飛びつくのは昔からの癖なので、一時、直接脚即に入らせるように修正した。が、OPDESでは、何と、正面停座。チームテストを前に、再び正面停座に再修正したのでした。飛びつかずに正面停座できるように、もっと練習が必要のようです。

11.他の犬とのすれ違い
b0066826_17125774.jpg

 相手が穏やかな犬だったこともあって、問題なし! 何年か前のナンチャッテGCTの時、相手犬を見ただけで吠えて飛びかかろうとしたのとは、何という違いであろうか。尤も、あの時は、相手犬が以前さつきを血が出るほど咬んだ犬だったので、さつきが大興奮したのも無理はなかった。
 この際だから言うけど、さつきを噛んだことに対して飼い主が謝るどころか、あたかもさつきの方が悪いように言ったことを、私はまだ許していない。もし噛んだのがさつきだったら、さつきのことをどんなに悪し様に言ったか想像できるだけに、尚更だ。

15.獣医の診察
b0066826_17184044.jpg


13.食事中、待つ
b0066826_17191125.jpg

 本当なら、食卓のような大きなテーブルでやるそうだが、なかったので、こんな感じに。
 私が持っているおやつに、さつきも隣の犬も釘付けです(笑)。
b0066826_17201240.jpg


 この後、全員犬をクレートに入れて、部屋を出た。私がのんきにウミガメや熱帯魚を見ている間、さつきは一回吠え、何度かクレートをガリガリやったらしい。失格だな。ま、本番だったら、どうせそれまでに失格になってるし。

 当然、合格水準には程遠いのだが、それでも、予想以上によくできたのに驚いた。他の人や犬がいるところでは、おやつで釣らないと絶対よそへ行ってしまうという思いこみがあったが、人混みでも刺激の中でも、おやつなしでちゃんとできた。むしろ、脚側の時手におやつを持っていたら、執着しすぎて手に飛びつきそうになった。もう、いちいちおやつをやらなくても大丈夫みたい。どうやら、さつきはちゃんと成長しているのに、飼い主がそれを正当に評価していなかったようだ。kimiさんが、ハル君としばらく離れていた後の方がハル君の集中がよかったと書いておられたが、さつきにも同じことが言えるのかもしれない。

 GCTは難しい。順番待ちの間の態度まで見られるからね。犬が吠えているのに制御できなかったら、ウンチ袋を提示する機会さえ与えられずにサヨウナラ。人によっては、型にはめられたJKCの方が難しいと感じるかもしれないけど、何度も言うけど、私はGCTは当分ご遠慮申し上げます。その前に、訓練試験に通らなければ。

おまけ。変な顔。
 
b0066826_17311735.jpg

by sawa4482 | 2008-03-13 16:06 | スキッパーキー

とんだ災難

 3月20日は、今年最初のJKC。2度デビューですから、力が入ります。そこで、工事は競技会の前で一旦中止、大阪の後に再開してもらいます。予定通りなら、明日さつきが帰ってくるはずでした。が、工事が延びて、今週末になりました。そこで、急遽今夜里帰りすることに。
 カーペットを全て上げているので、あわてて「わんわんスベラン」を塗りました。最終的にはカーペットの下になるのだからほんの数週間のためのワックスで、あほらしい気もするのですが、将来さつきが関節痛で苦しまないためなら、仕方ありません。どうせお金を使うのなら、医療費を払うよりマシでしょう。
 このワックス、塗った後3時間は上を歩けないため、部屋の奥から入り口に向かって塗っていくのがコツです。今日はアジ練があるから、出かけている間に乾かせばいいや、ということで、アジ練の支度を完璧に整えて、部屋の奥から玄関に向かって順調に塗り進めました。なのに、あと少し、というところで、ワックスをパンツにこぼしてしまいました。それも、一滴や二滴じゃなく、どばっと(▼▼メ)

 着替えようにも、タンスは遙かワックスの彼方(T.T)。

 見かけだけの問題だっら、どうせトレーニングの時にしかはかないパンツだったので我慢するのですが、私は有機溶媒にかぶれるんです。このまま放っておいたら、練習が終わる頃には、ワックスのシミと同じ形に皮膚が赤くなるに違いありません。仕方なく、練習前にスポーツ用品店に行って、新しいパンツを買いました。たかがワックスのために高くついたわ・・・しくしく。

b0066826_14594087.jpg


 こんなに様変わりした家にさつきがどんな反応を示すか楽しみだったのですが、段ボール箱を一通り巡回して、養生シートを一部バリバリにした後は、クレートの中で寝てしまいました。ほっとしたような、物足りないような・・・

by sawa4482 | 2008-03-10 21:45 | スキッパーキー

大改造計画2

屋上への入り口
b0066826_149433.jpg

b0066826_1493432.jpg


屋上に上がると、こんな感じ
b0066826_149575.jpg


 うちは、雑居ビルの中にあるため、平日は営業妨害にならないよう、音のする作業は避けている。が、それでは事実上作業にならない。なので、週末は一気呵成に仕上げようとする。皆さん、昼休みもそこそこに働きます。何だかんだ言っても、日本人は勤勉ですね。他の国の人に「休憩なしで仕事しろ」と言ったら、暴動が起きます。
 大工さんたち、朝が早いんです。昨日は、8時にやってきました。それまでに朝食を済ませて、人を迎えられる格好をしようとすると、7時前に起きないといけません。連日早起きが続いて、生まれてこのかたン十年、筋金入りの宵っ張りの朝寝坊Tanukoには、たったそれだけのことがつらい!

 そろそろ、さつきのいない生活に飽きてきました。

by sawa4482 | 2008-03-09 14:10

"Challenge"

 さつきはいないし、外出はできないしで、はっきり言って、「ヒマ」です。
 この機会にと、スキッパ飼いのバイブルである↓
b0066826_15245961.jpg

を、久々に引っ張り出してみた。最初に読んだのは、さつきが来て間がない頃だったが、今になって読み返すと、含蓄のあるお言葉が一つ一つ心に響きます。

 曰く、
「スキッパーキーは、主に二つの本能に強く支配されている。一つは、『番犬』で、もう一つは『ネズミ取り=狩人』としての本能だ。これらは、スキッパーキーの遺伝子に何百年にも渡って存在し続けてきた。生まれつき持っているものを変えることはできない。」

 はー、左様ですか。

 外でちょっとした物音がしたからといっていちいち吠えるのも、アジの最中飛んできた紙くずを追いかけてコースアウトするのも、「持って生まれた本能」と思えば、あきらめがつく・・・のか?
 とはいっても、
「これ(=吠えること)をコントロールしないと、近所のあらゆる物音に対する警報を聞く羽目になる」
 えーえー、おっしゃる通りです(ToT)

 服従訓練は、
「周囲に対する好奇心の方が、あなたの指示を聞こうとする気持ちより勝るため、スキッパーキーにとっては"challenge"である」

 この"challenge"に対する適当な訳語が思い浮かばない。辞書によると、「挑戦」「手応えのあること」等とあるが、私には、
 「無謀な挑戦」
と言っているように思えてならない。アジでもオビでも、思いもかけないことをやらかして、いつも周囲の失笑を買っているさつきだが、これも、指導手のせいではなくてスキッパーキーという犬種の特性・・・・・と、思ってもらえないかなぁ。
 その前に、自分に絶えずそう言い聞かせていれば、血中アドレナリン濃度が少しは下がるかもしれない。

 昔読んだ本を読み返すと、間違った方向へ行きそうになっている自分の軌道修正ができる。たまには、初心に立ち返る機会を持つのもいいことだ。

 ところで、そもそもこれを引っ張り出したのは、最近blogで目にするようになったてんかんについて、スキッパーキーが好発犬種なのかどうか載っているかと思ってのことだった。てんかんに関する一般的な記述はあったが、「好発犬種」とまでは書いてなかった。参考までに。

by sawa4482 | 2008-03-08 15:41 | スキッパーキー

大改造計画1

b0066826_1411461.jpg

 天井を外すと、こんな風になっているんですね。鉄板剥きだし。これじゃ、夏、暑いはずだわ。

b0066826_1412851.jpg

 屋根に穴が開きました。青空天井(笑)。

b0066826_1414097.jpg

 トップライトがつきました。屋上への出入り口になります。

by sawa4482 | 2008-03-07 14:06