<   2008年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

BBQ

 今日は、気分を切り替えて、友達とBBQ。場所は、岡山県の県北。昨日も、ここのすぐ近くにいたのにね。
 一つだけ、気がかりなことが。友達の犬とさつきは、「犬猿の仲」。まだその子が子犬の頃に初めて会った時、さつきが吠えながら追いかけ回してからというもの、さつきのことはもちろん、飼い主たる私のことも大嫌いになって、姿を見れば吠えるようになってしまったのだ。私のことは、会うたびに馬肉をやって手なずけたお陰で、吠えなくなったが、往復200kmの道中、さつきと同じ車の中で無事に過ごせるのだろうか?
 駐車場で、緊張のご対面。ところが、あ〜〜ら、どうしたことでしょう? 穏やかな再会です。というより、お互い無視。移動の途中も、さつきはいつものようにクレートの中で気配を消し、友達の犬は友達の膝の上でご機嫌でした。ひとまず、ほっ。

 途中寄ったSAで、台湾式かき氷を売っていた。間もなくBBQだというのに、さっそく買ってしまった。かき氷というより、アイスを鉋で削った感じ。ココナツミルク味で、おいしかった。
b0066826_161919100.jpg

台湾で食べたことのある友達によると、向こうではマンゴーがもっと気前よく乗っていたそうだ。原価が違うよね。

 BBQの場所は、山奥にあるブドウ畑の中。このMIX犬は、畑の番犬。
b0066826_1621524.jpg

 知らない人や犬に囲まれて、しっぽはすっかりお腹の下です(笑)。こんなヘタレで番犬が務まるのかと思ったが、サルやイノシシに対しては、強気なのだそうだ。

 他の人が連れてきていたボーダーコリーと犬団子。
b0066826_1624275.jpg


 心配だったさつきとベリーちゃんだが、おやつを前にすると、相手のことよりおやつの方が気になります。
b0066826_1625225.jpg


 二頭とも、おやつをもらってご機嫌。だんだんお互いの距離が近くなっても、気にしなくなりました。
b0066826_16255083.jpg


 BBQも佳境に入り、おいしい匂いが敏感な鼻をくすぐります。
b0066826_16271425.jpg


 味を付ける前のお肉を軽く焼いてやった。今日は特別だよ。
「マテ」
b0066826_1628227.jpg


「ヨシ」
b0066826_16284642.jpg

0.1秒で消えた(笑)。

 空になったお皿を、しつこく舐める。
b0066826_1630121.jpg


 そろそろ帰ろうかという頃になって、ようやくお互いの存在を認めたのか、バトルを始めた。今更(笑)。
b0066826_16311285.jpg

 若いベリーちゃんは元気で、いつまでも遊びに誘うので、さつきはすっかり困惑顔だった。

 暑いくらいの好天の下、昼間からビールが飲めて楽しかったが、二頭が仲良くなれたのが、何よりの収穫だった。
b0066826_1633225.jpg

by sawa4482 | 2008-04-29 16:09 | スキッパーキー

アジリティお勉強会

 さて、前日に引き続きT先生のご指導によるアジリティ勉強会です。この日の主なテーマは、「サイドスペース」と「フロントスイッチ」だった。

 「サイドスペース」は、「遠隔」と言い換えてもいいかもしれない。最初、直線上に並べたハードルで説明があった。犬より先行する時は肩を犬の方に向けるように言われたにもかかわらず、いざ走り始めると、誰一人指導の通りにできたものはおらず、「あれ程言ったのに、誰も犬の方を向いていない」と、先生いささかご立腹のご様子。
 スタートで犬を待たせる時も、手で制止すると犬の緊張感を高めるからよくない、自然にさっさと移動しろと言われた。が、長年染み付いた癖はそう簡単に改まらない。特に、マテのできないさつきのハンドラーは、何度も注意された。

 「フロントスイッチ」は、犬の進路に立ってはいけない。ハンドラーは華麗に移動しながら足の位置を犬の進行方向と平行にする・・・・らしい。完璧に誤解してたわ。
 ここでも、新しい華麗なダンスがいきなり踊れるわけもなく、何度もやり直しをさせられた。出来の悪い生徒たちに対して、先生が次第に苛立ってくるのが伝わってくる。これは、相当「エアフロントスイッチ」をやらなければ、身に付きそうもない。

 要するに、「犬は飼い主が思っている以上のことができる」のに、「ハンドラーがそれを邪魔している」のだそうだ。スラでも、ハンドラーが近くを走るのは、却って邪魔。ハンドラーがリズムを作るのも邪魔。フロントスイッチで進行方向に立のは、犬をためらわせる。場合によっては、ハンドシグナルも邪魔。

 などと、聞いたことのないことを色々教えて頂いて、いい加減頭がクルクルになっているところへ、
 
  出たーーーーっ、大脱走(▼▼メ)

 絞め殺してやりたいのをぐっと堪えて、どうにか捕獲。一日でいいから、最初から最後まで真面目にやってくれ!「いつ競技を辞めようか?」という思いが、頭をよぎる。

 鬼澤先生のセミナーでは、なかなか捕まらなかった場合は撤収なので、ハウスに入れようとしたら、もう一回やれと言われた。微妙にやり方が違うので、とまどってしまう。

 そんなこんなで、大変神経の疲れる(実際に走った時間は大したことない・・・捕獲作戦以外は)午前の部が終わった。午後からはコンペということになっていたので、今回もおやつをゲットするぜ!と張り切って臨んだところ、それは、コンペという名のコース練習だった。午前に習ったフットワークを到るところで披露するコース設計になっていた。

 さつきはマテができないから、お師匠様に紐を持って頂く。


 遅っ。



 前半ハンドラーの動きが変なのは、習ったばかりのフロントスイッチを意識しすぎたからなのです。ここでも、マテができていない。紐がなかったら、放浪の旅に出ていたに違いない。マテができれば集中もよいしスピードにも乗れるのに。やはり、「マテ」が最大の課題だね。
 このことは、今年1月の鬼澤先生のセミナーでも言われたのに、サボっていた。今年前半はもう間に合わないが、秋までにはどうにかしたいものだ。
 ああー、秋には、TT2の再挑戦もあった。CD1も受けなくちゃ。課題がてんこ盛り! 大丈夫なのか、Tanuko?

 何はともあれ、天気に恵まれ、事故もなく無事に終わって何よりだった。世話人をしてくださったメルモちゃん、ありがとうございました。お疲れ様でした。

by sawa4482 | 2008-04-28 15:37 | スキッパーキー

チームテスト

 御殿場にスキッパーキーが大集合している頃、私たちはミルトスでチームテストを受けていました。ずっと来たかったミルトス。3000坪と言いますから、どんなに広々としているか期待して来ましたが、期待は裏切られませんでした。3000坪もの平坦な土地を、岡山県と鳥取県の県境に近い山間部にどうやって確保したのか不思議に思っていたところ、そこは分譲中の別荘地でした。周囲にあまり建物がないため、一層広々と見えます。まだ芝生が冬枯れのままでしたが、青々としたらどんなに素晴らしい光景だろうと思いました。

 さて、チームテストですが、動画はあるのですが、とてもお見せできません。結論を先に言うと、

  落ちた。

 ここ一ヶ月、全くと言っていいほど訓練を入れていたなかったので、ダメだろうとは予想していましたが。Tanuko&さつきチームは、最初に休止でした。この時点で、「落ちた」と思いました。さつきは、休止ができないんです。案の定、所定の位置まで離れて振り返ったら、すでに立ち上がっていました。それから、フラフラさまよい始め、何と、柵にオシッコ(__;)。その後、ハンドラーの方にとぼとぼやってくると、もう一方のチームが服従をしている間、足下でオスワリをしていました。さまよった時点で0点ですから、すでにここで不合格は決定したようなものでした。
 服従の番が来て、紐なし脚側行進。離れそうになりながらも、どうにか付いてきて、群衆も無事通過。次は、常歩行進中の停座です。「スワレ」と声をかけて数歩歩いたところで、試験官の「呼んで」の声が。振り返ると、さつきの奴、休止をしている犬に向かって走っているところでした。それでも、すぐに呼び戻せたのならまだよかったのですが、呼び戻せるどころか、相手の犬を追い回し始めました。当然、中止です。ヽ(´・`)ノ
 後で動画を確認したら、私が離れると同時に相手の犬の方に向かっていました。脚側行進中も、鼻先は磁石にくっつくパチンコ玉のように地面に張り付いたままで、やる気のないことがありありです。

 同じ不合格でも、最悪の落ち方orz
 相変わらず、何一つ人並みにできない。TT1の好成績の方がミラクルなんだよね。これまで何もしてなかったのならわかるけど、ずっとしつけ教室に通っていたにもかかわらず、これだよ。本当に、効率の悪い犬。

 気分直しに、バディちゃんの写真をどうぞ。
b0066826_1513493.jpg

 1才になっていないので受験はできないのだが、飼い主さんがお休みなので見学に来ていた。9ヶ月だというのに、すでにさつきの体重を超えた。避妊をしていないせいか、毛もふさふさで、さつきよりずっと立派に見える。
b0066826_15144846.jpg


 5月の香川で、CD1デビューをするそうだ。その前に、先輩スキッパのダメダメな姿をお見せして、失礼しました。
 絶対数が少ないだけに、競技に出るスキッパーキーは少ないが、出ている子はみんな優秀だ。5才近くにもなってこんなに出来が悪いのは、さつきだけ。となると、やはり飼い主に問題が? 訓練を始めるのが遅すぎたことが悔やまれる。尤も、あの頃は訓練を受ける時間も競技に出る余裕もなかったのだから、どうしようもなかったのだけど。

by sawa4482 | 2008-04-27 15:01 | スキッパーキー

ハーブの花

 目立たないけど、タイムにも花が咲くんですね。
b0066826_15552990.jpg


 チェリーセイジ。
b0066826_1447296.jpg

 
 ワイルドストロベリー。実を付けるのが楽しみです。
b0066826_14464792.jpg


 その名も、モスキートショッカー(笑)。ゼラニウムの一種だそうです。そう言われれば、ゼラニウムに似てる。
b0066826_15563150.jpg


 ラベンダーも次々に開き始めています。早く土の部分が全てハーブで覆い尽くされるといいな。

by sawa4482 | 2008-04-26 16:02 | 菜園日記

三次元で活躍中

 工事がほぼ終わり、さつきさん、2週間ぶりの帰宅です。家具の配置が変わったことにどんな反応を示すか期待していたところ、あまり嗅ぎ回ることもなく、単に久しぶりの自宅に多少興奮しただけのようだった。
 これまで壁にくっつけておいてあったソファを、部屋の真ん中に移動した。元来高い場所の好きなさつき、さっそく背もたれに飛び乗った・・・・しかも、座面経由ではなく、背面から直接背もたれの上にぴょ〜〜〜ん。一度目は目測を誤って、背もたれに激突。2度目のチャレンジで、見事にひらりでした。
b0066826_15442746.jpg


  あんたは、猫かっっ!

by sawa4482 | 2008-04-21 15:39 | スキッパーキー

植栽

が完了しました。
b0066826_14292429.jpg


 ハーブたち。「食べられるのにしてくれ」という私の要望に従って、スイートバジル、タイム、ミント、ローズマリー、ブラックベリー等々。その他、ガーデナーのセンスで、カレープラント、ラベンダー、ワイルドストロベリーetc。
b0066826_14321661.jpg


 一年後、果たして何%が生き残っているであろうか?(笑)

by sawa4482 | 2008-04-19 14:27

着々

 フェンスができました。
b0066826_10112294.jpg


 これで、もう、端っこに立っても脚がむずむずすることはないよ>Nさん!

by sawa4482 | 2008-04-14 10:10

工事、その後

 何もなかった屋上に
b0066826_15212312.jpg


 土が入りました。
b0066826_15214532.jpg


 ハッチの向こうに見えるのは、シンボルツリー。プリベット(セイヨウイボタノキ)といいます。うちにある犬の家庭医学書によると、「食べると犬には毒」となっていました(O.O;)。計画では全ての木をそれにする予定だったのですが、ガーデナーさん、あわてて他の木を発注しました。

by sawa4482 | 2008-04-12 15:30

またまた迷走

 2回目の2度挑戦。ずっと週間天気予報でこの日は雨になっていたのだが、一昨日あたりから、徐々に快復。昨夜の段階では「晴れ」になっていた。これは、幸先いいかも。

 最初にJP。前半部分のコース図。
b0066826_10212928.jpg

 5番トンネルを出たあと、3番ハードルを跳んでしまい、早々と失格。見ていた仲間にも、
「早すぎるよ」
と言われる始末。3番へ行かないように、わざわざスイッチしてスラに誘導したつもりだったのに。これで、ドラハから3連ちゃんでスラを失敗。失敗するから考えすぎて、却って変なハンドリングになるのかもしれない。マジ、凹んだ。一度くらい、完走したいよ。

 AGこそ本命なのだが、今一つ気力が湧きません。まずは、解説なしで動画をご覧ください(この前フリは、何かが起こる予兆)。
 いや〜、冷や汗かきました。前脚の先がちょこっとでもAフレームに触った瞬間、失格だからね。よく戻ってきたもんだ。ハンドリングミスです。2番、もう少し手前に引きつけるべきだった。というより、ハンドラーが2番に行くまでスタートで待てれば、簡単だったのだ。やはり、スタート時のマテは、重要です。これで、タイム減点5以上ありました。私の鈍足だと、限界までスピードを出してノーミス完走しないと、タイム減点食らいます。厳しい! 拒絶1、失敗1を合わせて、24位でした。2度3度は、失格になる人が少ない。やはりそれなりの実力のある人が上がってきてるということだ。私とは出来が違います。

 とは言っても、どうにか初めて完走できました。日吉ちゃんも、迷走しながらもどうにか完走。応援に来ていたヒペリカムさんご一家にも無事会えて、本日のノルマは果たしました。

 会場で、スキッパを2頭連れた年配の男性に遭遇。このところ、会場で会うのは同じ顔ぶれだったから、つい、引き寄せられてしまった。何と、拙blogを訪問してくださったこともあるそうで、色々お話ししてくださった。
 大きい子は、2003年マエダ生まれと言うことだから、レノン君、キヨハラ君の同胎の可能性あり(誕生日を聞き損なった)。この子、何と、訓練で理事長賞を取ったことがあるんだって

 スキッパーキーでりじちょうしょう〜〜?

 手こぎボートで太平洋を横断するのに匹敵するくらい難しいことでは? 日頃、つい、「スキッパだから難しい」「これが他の犬だったらなぁ」と言い訳しているが、どうやらそれも通用しそうにない。日吉ちゃんという優秀な妹もいることだし、やはり飼い主の問題か?
 もう一頭は、MADONOの子。母犬が外産と言っていたから、日吉ちゃんとさつきの後腹の可能性あり。スキッパの世界は、狭いねー。外見は松山の珠里ちゃんにそっくりだった。毛の色が一部茶色のブチになっていて、変わっていた。 
 3頭いても、一通り匂いを嗅ぎ合ったらすぐに興味を無くして、てんでに違う方を向いて別々のことをしていた。毎度のことだが、スキッパが何頭かいても、お互いに絡むってことがないね〜。相手の飼い主に対しても、全く愛想なし。その飼い主さんは、スキッパのそういうところが好きなんだそうだ。
「誰にでも媚びを売るような犬はあきまへん」
そうだ。ま、かく言う私も、ワンオーナードッグを望んだんだけど。でも、他の人や犬に吠える犬になってくれとは、一度も頼まなかったぞ(T.T)

 新しいスキッパに会うという収穫のあった競技会でした。今年の前半に、一度はノーミス完走したいものだ。さつきにとっては、手こぎボートで瀬戸内海を横断するくらい難しそうだけど(笑)。

by sawa4482 | 2008-04-06 20:01 | スキッパーキー

あたしの宝物がぁっっっ!!! byさつき

 こんにちは。さつきです。あたしの大切な宝物が、
b0066826_12401138.jpg


 あたしに何の断りもなく、撤去されました。
b0066826_12404350.jpg


 毎日のぞき込んだお陰で、布がほどよくだれて、中身を取り出しやすくなっていたのに。
b0066826_12415015.jpg


 で、これが新しい宝箱ってわけね。ごまかしたって、匂いですぐわかるのよ。
b0066826_12425257.jpg


 また、ずいぶんちっちゃいわねー。こんなの開けるの、朝飯前よ。
b0066826_12433286.jpg


 また撤去されてしまいました。
b0066826_12435957.jpg

by sawa4482 | 2008-04-03 12:37 | スキッパーキー