<   2008年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

御殿場報告

 競技に出ない方も来てくださるという話だったので、とても楽しみにして行った御殿場。

 朝一、JPを終えて退場すると、そこにはマリン君ご一家が。何年か前、仙台空港でフランダースの犬最終回になりそうなところを助けて頂いて以来だ。マリン君、相変わらず立派なお姿。続いてAGがあるので、積もる話は後回し。
 AGが終わってマリン君のところへ行こうとしたら、前方にスキッパの子犬発見!
「ミーグです」
 え゛? ミーグちゃん? ち、小さい。子犬みたいだわ〜。抱っこしても、軽いの。一生懸命愛嬌を振りまいてくれて、かわいい! うむー、初対面の人は基本的にスルーのさつきとは大違いだわ。3ショットを撮ろうとしても、絶対にバラバラの方向を向くのが、スキッパ。
b0066826_1022595.jpg


 ところが、おやつを前にすると一斉に集中するところも、スキッパ(笑)。
b0066826_10231154.jpg


 午後からは、kimiさんのハル君とルナちゃん、競技に来ていた日吉ちゃん、白川先生の所の2頭も加わって、本部席の前だというのに、とっても賑やかになったのでした。白川先生のスキッパーキー、午前中に先生が連れているところに出会ったのですが、これがTVチャンピオンで優勝した先生とは全く気付かず、
「あ、スキッパーキーだ。お名前は?」
などと、失礼な口をきいてしまいました。明らかに、ムッとしておられました。Kimiさん、私に代わって謝罪を伝えておいてくださいませんか。
 全員がひとつのフレームに収まった写真は、一枚もありません。 
 「女王様ぶりが見たい」
と期待されたさつきでしたが、初めのうちこそ女王してましたが(最上段)、
b0066826_10355624.jpg


年下のミーグちゃんに悪魔顔(失礼!)で凄まれ、
b0066826_10364898.jpg


ルナちゃんにガウッと一喝されて、敢えなく陥落。
b0066826_10374331.jpg

最下層に甘んじておられます。チンパンジーのボスは、下の者にやられると一気に群れの最下位に転落しますが、スキッパの世界も同様のようです(爆)。

 後ろ姿に哀愁が漂います。
b0066826_1039295.jpg


 この後、ハル君・ルナちゃんの息子ココちゃんにも会いました。私にとっては、一度にこんなにたくさんのスキッパに会ったのは初めてでした。それだけでも、はるばる御殿場まで来た甲斐がありました。競技に出ないのにわざわざ来てくださった皆さん、本当にありがとうございました。

 4月のスキッパオフ会に来られなくてもらい損ねたピンバッジを頂きました。
b0066826_116363.jpg



 え?アジリティの結果? そうだ、アジに来ていたのだった(爆)。
 
 えー、AG・JPともに、ワン→ツー→ドボンでした。JPは、ハンドラーの判断ミスです。
 AGのコース図。
b0066826_1173212.jpg


 検分しながら、
「・・・・・・ムリ」
 トンネルの入り口が、3番ドッグウォークよりかなり前に出いています。さつきだけでなく、次々とトンネルに吸い込まれていきました。中には、入り口に立って必死にブロックするハンドラーを突き飛ばしてまで入る犬も。私の作戦は、タイヤより向こうに行くまで犬を待たせ、呼び込んでヒールポジションにつけてからドッグウォークに誘導するはずだったのですが・・・

 タイヤの向こうに行くまで私の方が待てませんでした。ハードルを通過した時点で、早くも"Go!"
 見ていたお師匠様もあきれたようです。
「さつきは落ち着いて待っていたのに、飼い主の方がバタバタして・・・」
 そうなんです、この日、さつきはスタート地点で落ち着いて待てたのです。さつきを信用していないものだから、スタートを焦って失敗しました。朝、会場入りしたときは全然落ち着きがなかったのですが、やはり、レメディが効いているのかも。
「レメディが必要なのは、飼い主の方じゃないの?」
と言われましたが、飼い主も飲んでますって。

 ちなみに、2度のAGで標準タイム以内にノーミス完走できた犬は、スモールクラスでは一頭だけでした。これ以上上がない3度ならともかく、まだ昇格しなければならない2度で完走する犬が出ないようなコースはひどいんじゃないかと思う。

 しかし、さつきの場合はそういう問題じゃないのだ。今年前半、AG・JP合わせて8走のうち、曲がりなりにもゴールできたのは、1走のみorz
 こんな犬、日本中探してもいないだろうな。真面目に考えると、めっちゃ凹みます。

 しかし、この日は、スキッパ仲間と別れた後、御殿場プレミアムアウトレットでお買い物してご機嫌だったので、アジの失敗のことは、すぐ頭から消えていきました。お陰で、さつきのアジ人生は、首の皮一枚でつながったのでした。


 「ありがた迷惑です(▼▼メ)」  byさつき

by sawa4482 | 2008-06-28 23:20 | スキッパーキー

小人閑居して不善を為す

という言葉は、さつきのためにあるようなものだ。

b0066826_1113187.jpg


 金・土と二日連続で雨のため一歩も外に出さなかったら、私のベッドをぐちゃぐちゃにしただけでは飽きたらず、さつきの食器を洗うためのブラシをばらばらに。
 狭い家の中でできる遊びにも限界があるしねー。いくら梅雨ったって、降り過ぎじゃありませんか?

by sawa4482 | 2008-06-22 11:11 | スキッパーキー

ヤーな感じ

 庭で採れたワイルドストロベリーでジャムを作ったりして、プチ・ターシャ・チューダーな暮らしを気取ってみても、どことなくビンボーな香りが漂うのは、本人の人間性に問題があるからか?

 先日、数人で漁師の釣り船を雇って釣りに行った日、こんなことがあった。

 この手の釣り船は、頼りにならない客の釣果を当てにせず、あらかじめ自分で釣っておいた立派な魚を船上で食べさせてくれる。この日は、私たちの竿には一生待ってもかからないであろう、見事なアコウとシマアジとヒラメだった。立派な魚を活け作りにすると、当然立派なアラが残る。アラの行方が気になるTanukoであった。
 下船すると、バーベキューの手伝いをすべく、奥様方が集まってきた。残った刺身や鯛めしにはもらい手が付いたが、アラは誰も要らないと言うので、全てTanukoが引き受けることになった。一人の奥様が宣った。

「ワンちゃんにはどうやってアラをあげるのかしらって、みんなで話していたところなの」

 はぁ? 犬が食べるんじゃなくて、ヒトが食べるんですけど、何か?




 普通の煮魚でも、頭を解体してほじほじして食べるのが好きなんですけど、何か?




 おいしいあら炊きを作るぞーっと張り切った気持ちに水を差されて、イヤーな気持ちになった。立派なおうちの奥様方にとって、アラはヒトの食べるものではなく、生ゴミらしい。勇んでゴミをもらう乞食を、思いっきり見下す視線だった。これでも、お宅のダンナと同じ仕事をしてるんですけどね。



 世間では、アラを食べるって、そんなに賤しいことなの?

by sawa4482 | 2008-06-21 23:30

収穫の行方

 いくら生食でもOKとはいえ、やはり栽培種に比べるとずっと食味は劣る。かといって、これっぽっち、ジャムにもできないし。
b0066826_23154055.jpg


 しか〜し、ネット上で見つけたのだ。
「電子レンジを使ったジャムの作り方」
 ワイルドストロベリーの半量のグラニュー糖をかけて待つことしばし。
b0066826_2317598.jpg


 ラップをせずに、出来上がり具合を見ながら、何度かレンジにかけると、ジャムの出来上がり。
b0066826_23175615.jpg


 スペアミント入りマフィンに添えてみた。
b0066826_23182410.jpg


 驚くほど美味です。もしかしたら、買ってきたイチゴを使ったジャムよりおいしいかも(#^.^#)

 ナスは、結局、新鮮さを生かしてサラダにしました。
b0066826_23193239.jpg

by sawa4482 | 2008-06-21 23:29 | 菜園日記

ジメジメ、ぐったり

 本格的な梅雨に入り、当地でも毎日のように雨。屋上緑化して天井からの輻射熱は防いでも、湿気には勝てなかった。暑いのもイヤだが、湿気はもっと嫌いだ。湿度が高いと、イライラしてくる。今年こそは電気代を節約できるかと期待したが、早くも除湿入れっぱなし。

 さつきも、こんな姿でいる時間が増えた。
b0066826_12325962.jpg


 散歩に行けなくて退屈したのか、ピアノの上に上がる技をマスターしてしまった。
b0066826_12333686.jpg


 蓋に傷が付く!(▼▼メ)

 雨の切れ間に菜園を覗くと、雨の中でも植物は着々と生長している。本日の収穫。
b0066826_12352726.jpg


 初なすび、どう調理しようかな。

by sawa4482 | 2008-06-21 12:36

仲良し・・・なのか?

 早朝から丸一日留守にしなければならなかったので、前日からお師匠様のところに修行に出しました。

 生後2ヶ月のゴールデンとご対面。
b0066826_152161.jpg


 わかりにくいけど、手前は、生後(推定)3ヶ月の子猫。
b0066826_1522248.jpg


 どちらとも、追っかけっこをして遊んだそうだ。けど、さつきがしつこすぎて、最後にはどちらにも無視される結果に。「押してダメならもっと押せ」がモットーのようです(笑)。
 でも、子犬や子猫と遊べるとわかったのは、収穫でした。そんなことができない子だと思っていましたからね。環境を変えると、思いがけない一面が見えるものです。だから、たまには修行に出さないとね。

by sawa4482 | 2008-06-15 15:19 | スキッパーキー

収穫

 フェイジョアの花。うまくいけば実るはず。
b0066826_10281324.jpg


 タイムの花とローズマリーの花。
b0066826_209098.jpg


 屋上で取れたローズマリーとイタリアンパセリ、それにニンニクを詰めてローストポーク。いつでもフレッシュハーブが手にはいるのは、有り難いです。
b0066826_201069.jpg


 デザートは、ワイルドストロベリー。一番大きいのでも、長さ2cmくらいです。
b0066826_20104481.jpg

 栽培種より実が細いのに、種の数は同じようだ。ぷちぷちぷちぷち、種を食べているみたいです(笑)。

 さて、さつきさんは↓のようにけものへん(裏返し)で寝ている時間が多くなりました。
b0066826_20121621.jpg

 これだと、まだ、私が動くたびに起きるのですが、ハウスに入れておくといつまでも寝ています。年のせいなのか、暑さにやられたのか。

by sawa4482 | 2008-06-14 20:13 | 菜園日記

OPDES in 滋賀 2days

 香川以来すっかりやる気をなくして、実はこの日の競技にも来たくなかったのだが、すでに申し込みはしてあるし、そもそも言い出しっぺは私。今更キャンセルもできず、渋々やってきた。

 ところが、結果は、JP5位、AG優勝でした。
b0066826_15303932.jpg


 「すごい!」と思った方、まずはJPの動画をご覧ください。



 2回目に入場口に向かった時は、そのまま退場してほしかったのに、何を思ったか舞い戻ってきやがって、それでもどうにか集中を取り戻して、何と、完走。標準タイム42秒、制限タイム84秒で、83.88秒でした。あははは、何というぎりぎり。もう、笑うしかない。JKCでも、スタート直後に曲がらなければならいところを一直線に走っていって、そのままサヨウナラが続いている。このコースは、ハンドラーが2番ハードルに行くまで待たせてフロントスイッチするのが王道と思われる。でも、本番で待たせるのは、まだ不安なんだもーん(T-T)
 審査員がT先生でよかった。4月にミルトスであったTTとアジリティ講習会で、さつきの迷走と飼い主の逆上ぶりを見てるからね。
 あれだけ迷走したのに5位。しかも、この日の競技会は、5位まで表彰だった。こんなので表彰台に上がっていいのか? 実は、ミニクラスは6頭しかおらず、一頭失格だったので、完走さえすれば入賞だったのです。 

 AG


 一見そつなく走っているように見える。2位に2秒近く差をつけて優勝だった。けど、ハンドラーの目から見ると、心ここにあらず。最初にハードル2基とトンネルが直線上にあるから、迷走しなかっただけ。後は、目の前にある障害を自動的にこなした感じ。

 その不安は、的中する。
 翌日。USDAA日本代表候補を決めるファイナル戦が盛り上がる陰で、1度が地味に行われた。

 JPは、最初のハードル2本が直線上に並んでいて、2番→3番を180度呼び戻す並びだった。ここでも、犬を待たせて2本目まで移動し、フロントスイッチするのが、呼び戻せない犬をコントロールする王道かと思ったが、マテが不安で、同時スタートになった。1本跳んでそのままサヨウナラ(T-T) 散々迷走したあげく、どうにか呼び戻して再開したものの、スラを失敗してもたもたしている間に、リミットタイムが来てしまって、失格。前日に続いて、審査員はT先生だった。さぞかしあきれたことだろう。あれ程、「マテ」をさせるように言われたのに。待てさえすれば最後までできると言われたのに。

 こうなったら、AGは、回れ右して入場口から退場する可能性覚悟で、待たせてフロントスイッチでトンネルに入れると決めた。



 前半ものすごくよかったので、このまま表彰台がと思ったんだけどねー。このところの雨続きで地面は湿原状態。至る所にシカの糞が落ちていて、ドブの匂いが立ちこめる中、突然クンクン大魔王がご降臨なさいました(__;)。スラのところのドタバタですっかりテンパッてしまい、12番ハードルの後、コースがスコーンと頭から抜けてしまった。せっかく調子を取り戻していたのに、トンネルを抜けたところでとうとうさつきの集中が途切れてしまった。飼い主が悲鳴を上げているのは、あそこでオシッコをしてしまったのです007.gif
 ハンドラーが誘導ミスをしなければ、完走していたかもしれないのに。せっかくフロントスイッチが見事に決まったのに。けど、後から見ると、私が離れると同時に立ち上がってるね。
 迷走を始めた時にカ〜〜〜〜っとならなかったのが、一つ収穫だったかな。やはり、レメディが必要なのは、飼い主の方だったようだ。しかし、これがJKCだと、笑って許してもらえないから飼い主も焦って一層ドツボにはまってしまうのだ。
 2度はスタートで障害が直線上にあるなんてオイシイことは絶対にない。御殿場までに待てるようになるかなぁ。OPDESは、スタート位置から次の犬が見えないようになっているが、JKCは何頭もワラワラいるのが見えるからねー。

 二日目のメインの日の出来が悪かったので後味が悪かったけど、メダルを一つゲットしたから、何も収穫がないよりましか。
b0066826_15315451.jpg

by sawa4482 | 2008-06-08 13:48 | スキッパーキー

今日の晩ご飯

 友達が海に釣りに行って獲ってきた魚を、お裾分けしてくれました。上から、グチ(イシモチ)、真鯛、キス。
b0066826_12135366.jpg

 下に置いたまな板の長さが27cm位ですから、大きさがおわかり頂けるかと思います。

 今夜は、グチを中華風蒸し物にしてみました。
b0066826_1215415.jpg

 
 明日は、鯛を平凡に塩焼きかな。

by sawa4482 | 2008-06-01 19:11 | 食い物

少し見ない間に・・・

 3日間ほど留守にしていた間にも、屋上はどんどん変わっていきます。

 トマトが小さな実を付けました。まだ直径15mmくらいです。
b0066826_1252345.jpg

 早く大きくおなり〜。

 ワイルドストロベリーも、次々に実を付けています。
b0066826_1255950.jpg

 長さがほんの12mm程度なのですが、これでも完熟するととても甘くなります。しかし、葉っぱの陰に隠れている実を見付けるのが、大変。

 いつの間にか、色んな虫がやってきました。
b0066826_1271620.jpg

 ナナホシテントウをよく見かけます。それだけ、アブラムシが多いということでしょう。アブラムシ、一体どこからやってくるんだか?

 オリーブの花。ちゃんと実を結んでくれるかなぁ。
b0066826_1284669.jpg


 他にも、ラベンダー、チェリーセージ、タイムが次々に花を付けています。眺めていると、あっという間に時間が経ってしまいます。

by sawa4482 | 2008-06-01 12:03 | 菜園日記