<   2008年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

エアリアル、2ヶ月

 昨日で、エアリアルがうちに来て2ヶ月になった。最初の2週間くらいは、「未来永劫覚える気がないのか?」と思えるくらいできなかったトイレも、まず失敗しなくなった(まだ、目を離すと時々トンデモナイ場所にするが)。
 歯が次々に生え替わっているため、エアリアルが囓る物は、何もかも血まみれ。おもちゃから、玄関マットから、絨毯まで(泣)。

 一ヶ月前までは↓こんな力関係だったが、

b0066826_1247361.jpg

b0066826_12474935.jpg

b0066826_1248587.jpg

b0066826_12481719.jpg


 最近は↓こういう場面が多くなった。
b0066826_13162857.jpg


 エアリアルの方がケンカ慣れしてるというか、根っからの猟犬というか、執拗に首筋を狙う。でも、さつきは、首周りのモフモフのお陰で、痛くないようだ。

 ガチバトルではやや押され気味のさつきも、私の膝の上だけは譲らない。
b0066826_1317992.jpg


 膝の上を巡る攻防戦。
b0066826_13182471.jpg

b0066826_13183742.jpg


 負けたエアリアルの定位置。
b0066826_13195439.jpg


 モテるのは嬉しいが、合計体重13kgが膝の上でドタバタするのは、アリガタメイワクかも(^_^;

 さつきとの関係が一番の不安材料だったが、あの、好き嫌いのはっきりした、というより「嫌い」か「無関心」しかないさつきが、よく我慢してると、感心する。たまにキレて吠えながら追いかけ回すが、血を見ることは一切ない。


  ところで、お師匠様のお友達が飼っているシェパードは、教えなくても脚側行進できたと聞いて、そんなのは何万頭に一頭の大当たりだと思っていたが、

 いた!ここに。
    ↓


 
b0066826_13211188.jpg

 これは、一月前お散歩デビューの時。
 窒息しそうなほどぐいぐい引っ張ったさつきとは大違い。(足下で右往左往されると、リードの長さ+腕の長さの先で右往左往されるより、ある意味歩きにくいんだけどね)
 ところが、最近、自我が目覚めたらしく、

「気になる臭い」>>>>飼い主

 ある時は、鼻先に強力磁石をつけて鉄板の上を歩くが如く、またある時は気になる臭いを追って四輪ブレーキ。その都度現場から引っぺがすのが大変。その上、世の中の全ての人と犬はお友達と信じて疑わないから、向こうから来る人みんなに尻尾をブンブン振って飛びつこうとするのを抑えるのが、これまた大変。「近づく者、全て敵!」と、生物・無生物を問わず攻撃しようとしたさつきと、足して2で割ったらちょうどいいんじゃないかと思える。

 こんなエアリアルも、元旦で満5ヶ月。このまま、天真爛漫でいつも幸せ一杯のまま大きくなって欲しい。
 とは言っても、「みんなお友達〜」だけは限度をわきまえてもらわないと、競技会で審査員にご挨拶に行ってしまう犬になるかも(汗)。

by sawa4482 | 2008-12-26 21:35 | スキッパーキー

アレルギー疑惑

 エアリアルのお腹、昨夜と今朝、ゴートミルクにドライフードが少々浮いただけのご飯を与えたら、すっかり治った。下痢しててもいつも通り元気だったので、元々感染症は心配してなかったのだが。

 エアリアル、鶏アレルギーであることは、ほぼ確定と言ってよいと思われる。根拠は・・・

 ブリーダーさんからもらってくる時、
「サイエンスダイエットはお腹が緩くなる。ロイヤルカナンなら大丈夫。」
と言われた。

 サイエンスダイエットは、チキン100%。

 うちでロイヤルカナンパピー用を与えたら、ウンチが緩かった。

 ロイヤルカナンパピー用は、チキン+他の家禽類。

 一袋空になったところで、ウンチが緩いから他のに変更した。新しいフードは、偶然にも、チキンが含まれていなかった。

 以後、快調。
 ドライフードの他に与えたおやつは、ゴートミルクボーロ、チーズ、馬肉、魚のジャーキー。ローストチキンの残りを与えたとたん、下痢。実家でこっそり焼肉用の霜降りをもらっても平気だったのに。

 以上の経過から、今回の下痢はほぼアレルギーのせいと断定してよかろうと思う。
 
 もう一度チキンを与えて試してみる勇気はありません。

b0066826_22541467.jpg

by sawa4482 | 2008-12-25 22:44 | スキッパーキー

エアちゃん、下痢〜

 夜から、下痢ピー(__;)。ほとんどトイレにしてくれたから被害は最小だったが(一部、玄関マットの上に)。 
 原形をとどめない○コの中に、昨日ホームパーティーで出したローストチキンの残りを少しむしって晩ご飯に混ぜて与えたのが、そのまま出てきた。けど、エアちゃん自身はいつも通り、元気に走り回っている。

 さては、鶏アレルギーか?

 エアリアルは2種類のドライフードを食べているが、どちらにもチキンが含まれていない。うちに来て初めてチキンを食した翌日に下痢するとは。

 このような症状に対する対処の王道は、「絶食」だが、同居犬がいるとこういう時困る。他の犬がいつもと同様ばくばくご飯を食べているのに自分だけもらえないなんて、承知するわけない。いくらハウスに入れてカバーを掛けていても、狭い部屋の中、バレバレだわな。

 ああ〜っ、犬の隔離部屋が欲しい!

 すでに、「メシよこせ」コールがうるさいし。

 仕方なく、ゴートミルクの中にドライフードが十数粒浮かんでいる、「三分粥」のような物を与えてごまかした。

 アレルギー検査に行くべきか?

by sawa4482 | 2008-12-24 23:47 | スキッパーキー

1たす1は4?

 「お二人で行う、最初の共同作業です」
といえば、ウェディングケーキ入刀の常套句だが、我が家の場合、↓
b0066826_19561177.jpg


 一頭ではできないことを、力を合わせてやってくれました。
 数日前から、変だなーとは思っていました。部屋の所々に綿の小さな固まりがぽろ、ぽろ、と落ちていたのです。うちでは年中何かしら壊れているので、ぬいぐるみから落ちた物と思っていたところ、ある日、ベッドの上に、綿がてんこ盛り!
 修復する気力もありませんorz

 ベッドも。これは、五年前さつきが開けた穴↓
b0066826_2003212.jpg


 そして、こちらは、今回エアリアルが開けた穴↓
b0066826_2011047.jpg


 そういうところは、先住犬の真似をしなくてよろしい!
          (▼▼メ)


 これは、エアちゃんの単独犯↓
b0066826_2024430.jpg


 二頭になったら、破壊力は「1+1=2」になると思っていたが、「2×2=4」でした。
 
 エアリアルが大人になる前に、家が崩壊するかも。

by sawa4482 | 2008-12-20 20:17 | スキッパーキー

ダイエットよっっ!!

 うむー、マズイ。
 さつきさん、メタボ道一直線です。

 獣医で三ヶ月ぶりに体重を量ってもらったら、

 5.7kg!

 前回に比べて300g増です。ショックのあまり、その場にしゃがみ込んでしまいました。三ヶ月前に比べてといっても、実質、エアリアルが来てからの一ヶ月半の間に増えたに違いない。獣医からとどめの一言、
「見た目が違う」



   ・・・・orz

 原因はわかっています。一つは、前にも書いたように、私の食事中エアリアルをじっとさせるために与えるフード、お利口に待っているさつきにも同じだけやるから、さつきだけなら数粒ですんでいたものが、数十粒に↑。もう一つは、エアリアルのトイレ。成功した時にほめまくってトリーツを与えていると、いつの間にかさつきが側に来てちょこんとオスワリしてじっと見つめている。ああーっ、ママはあなたのそのお目々にヨワイのよ。で、ついつい一粒・・・一日総摂取エネルギーが400kcal未満の小型犬には、かなりの量になっていたようだ。エアリアルとエンドレスバトルをして消費しているかと思っていたが、そうは問屋が卸さなかった。
 道理で! 最近、すぐにさつきが息切れすると思ったよ。年のせいか、それとも心臓が悪くなったかと思ったが、単なる太り過ぎだったのか。さつきの300gは、ヒトの3kgですからね。そりゃ、身体も重いでしょ。

 よし、さつきさん、明日からダイエットよ! といっても、ドライフードと生食の違いがあるにしても、これだけの差。
b0066826_0101485.jpg


 毎度の食事は、これ以上減らせない。アジリティの練習は、無酸素運動だし、結構待ち時間が長いから、意外にカロリーを消費しないようだ。アジ練のない日は、一日一時間のウォーキングを義務づけよう。このところ、歩くだけの散歩がなくて、服従訓練やフリスビーばかりしてたからなー。体重が元に戻るまで、フリスビーの空中キャッチも、封印!
 さつきのウォーキングに付き合っていると、飼い主のメタボ対策にもなるかしら。ワコ○ルの、「はいて歩くだけで痩せる」というのをはいてるんだけど(爆)。

by sawa4482 | 2008-12-13 19:54 | スキッパーキー

初シャンプー

 エアリアル、うちに来て初めてシャンプーした。水遊びが好きな犬種と聞いていたのであまり心配はしてなかったが、最初に嫌な印象を与えたくなかったので、一応気は遣った。初めてはいる浴室は、扉を開けて自発的に入るのを待った。シャワーの音を嫌う犬もいるそうなので、しばらく探索させてから、関係ない場所でシャワーを出してみる。
 全然平気。
 足先を濡らしてみた。
 全然平気。
 いよいよ全身にシャワーをかけてみても、じっと立って最後まで大人しくしシャンプーさせてくれた。ただ、尻尾はずっと下がったまま(笑)。たまにびちょびちょの足で飛びついてくるのには閉口したけど。

 と、ここまでは順調だったのに、ドライヤーをかけ始めると、洗面所中を逃げ回って全くかけさせてくれない。トレーニング用トリーツのチーズボールを一粒ずつ床に播いて、探して食べる間にどうにか乾燥できた。アンダーコートがふさふさのさつきに比べると、ずいぶん簡単に終わった。

 や〜、最初から最後まで楽だったぁ〜。

 どうしてこの日シャンプーしたかというと、↓
b0066826_0203841.jpg


 プロカメラマンにポートレートを撮影してもらうためでした。たった一ヶ月半の間にどんどん子犬らしさがなくなっていく。子犬の頃の姿を記念に残しておきたくてお願いした。
 さつきは何度も撮影の経験があって安心していられるけど、数秒しかじっとしていられないエアリアルを、果たしてちゃんと撮影できるのか? でも、数日前に、友人宅の一秒もじっとしていられない3ヶ月の子犬を、動き回る中の一瞬を切り取ってとてもかわいく撮影していた。なので、信頼してお任せできました。
 エアリアルは、カメラを向けるとじっと立っていられたし、ちゃんとオスワリもできました。↑は、その中の一枚です。さすが、プロ。

by sawa4482 | 2008-12-11 23:27 | スキッパーキー

ドラハあれこれ

  ドラハも、悪いことばかりではなかった。

  JKC前夜、念願の近江牛を食した。さつきがJKCで優勝したら食べようと思っていたが、そんな日は永遠に来ないから、誘われたのを幸い、先に食べておいた。
b0066826_209281.jpg

 柔らかくて、美味〜。一度この店で肉を買って帰って自宅で焼いたのとは大違い。さすが、プロ。

 OPDES当日、ヒペリカムさんご一家にお会いして、つくしちゃんとご対面した。でっかい肉球! 大きくなるんだろうな〜。(写真取り損ねた〜)
 犬たちにはおやつとおもちゃ、私には手作り石けんと日本酒の古酒を頂きました。何よりです。もったいないのでちびちび飲んで、自分を慰めております(T^T)

 私たちが陣取っているすぐ隣に、成犬のコイケルを3頭連れた人がいた。コイケルがいると気になっていたら、先方から声をかけて下さった。エアリアルと同じ犬舎の子たちだった。

b0066826_20958100.jpg

 エアリアルの着ている服は、前日のJKCで買った。この週末は、記録的な寒波で、広島でも雪が舞ったくらいだ。ドラハは雪こそ降らなかったけど、雪山に行くのと同じ服装でも、じ〜〜〜んと寒さが凍みた。こんな中、エアリアルを出したら風邪を引いてしまうと困っていたら、手作りの服などを売っている出店があった。競技会場で服を売っていることはこれまで皆無だったのに、なんたるラッキー! サンタ服もあったけど、あまりにピチピチだったので、ちょっと大きめのニットにした。この日のJKCは4リンクで、いつもにまして混雑&騒音。さつきを出走させなくてよかったわ〜。でも、そんな中、試着のためにエアリアルを連れてこなければならなくなった。「ドラハ、怖い」のトラウマが残ったらどうしようと案じたけど、おやつをばくばく食べていたから大丈夫でしょう。むしろ、どの犬を見ても、
「お友達〜♪」
と寄っていこうとするのを押しとどめるのが大変だった。フレンドリーも大概にしないと、怪我するよ!
 初めての洋服は、着せる時に脚を突っ張って抵抗したけど、一旦着てしまえば、何事もなかったかのよう。言い悪いは別にして、何もかもさつきとは随分違うなー。

by sawa4482 | 2008-12-07 23:48 | スキッパーキー

日本一のダメスキッパーキー

(Upしたいことは色々あるのですが、現実の時間についていけません。先に、ドラハであったOPDESの結果をupします。それ以前の記事は、この下に順次upされます。)

 こんな結果でした。


 これはAG2ですが、JP2は、1番タイヤを跳んだだけで、迷走が始まりました。


 ひどすぎるっっっっ!!!

 スキッパーキーで競技会に出る人は、みんなスキッパーキー故の難しさを感じていて、いつも色々慰めてくださるけど、さつきのひどさは、桁違いです。これまで20回以上競技に参加したけど、その内半数が迷走して終了。みなさん、そこまでは経験なさってないでしょ。
 この二年間、できることは全てやってきました。

 練習には、人一倍熱心に通った。
 練習のない日は、自主練をした。
 セミナーにも何回も参加した。
 北海道にまで行った。

 なのに、何も変わりません。一年かけて、何千回練習しても、スタートのマテさえ、まだ全然できるようになりません。それでも、去年は、競技会ごとに進歩が見られ、二度に昇格することができました。今年は、まともに走れたのは、OPDESで優勝した時だけです。後は、全て迷走。しかも、回を追うごとにひどくなっています。香川以降は、ほとんど障害を跳ぶこともなく放浪→マーキングのパターンが定着してきました。こんな犬、世界中探してもいないでしょう。

 練習だけじゃない。いいと思われることは何でもやってみた。

 レメディ
 ボディラップ
 アロマ

 出走時は、さつきの集中を考えて何頭前に会場入りするか気を遣い、入場口では他の犬に気を取られないように気を配り、気分を盛り立て、ハンドラーに集中するようにあれこれやって・・・・

 ああっ、もう、馬鹿馬鹿しいっ!

 そんなことしなくたって、クレートから出してすぐ走れる犬はいくらでもいるのに!

 裏切られても裏切られても、いつかは、いつかは、見違えるように立派な犬になってくれると信じて頑張ってきた。
 その見返りが、これです。
 さつきは、努力する甲斐のない犬だったんだ。
 もっと早く見切りをつけて、次の犬を飼えばよかった。そうしたら、今頃は他の犬と走れたのに。

 思えば、うちに来た時からひどい犬だった。

 トイレを覚えるのに何ヶ月もかかった。
 しつけも入りにくかった。
 体を触ろうとすると、私にでも牙を剥いた。
 当然、呼んでも来ない。

 散歩に出たら出たで、リードをきつく噛んで力一杯振り回して一歩も進めなかった。
 噛むのをやめたら、窒息しそうなくらいぐいぐい引っ張った。
 近くを通る物は、人であれ犬であれ車であれ、何にでも吠えて飛びかかろうとした。

 その有様は、「やんちゃな子犬」と笑って済ませられる範囲を超えていた。

 そんな犬を、曲がりなりにも二度に上げ、ここまで家庭犬としてしつけたんだから、ボーダーコリーをアジリティチャンピオンにした人の百倍褒めてもらいたい心境だ。

 もちろん、スキッパーキーだから全ての犬がダメというわけではない。バディちゃんは、1才4ヶ月にしかならないのに、JKCのCD2でポイントゲットこそならなかったものの90点以上出し、翌日のOPDESではノービス1、ノービス2を完走した。さつきが特別ひどいのです。
 競技中逃走して捕まらないと、見ず知らずの人があれこれ口出ししてくる。

 「放っといてくれ!!!」

と言いたい。その程度のこと、この私が知らないとでも? そんじょそこらのしつけ本に書いてあることは、全て実践した。それで呼び戻せるようなら、こんな苦労はしない。さつきのお陰で、私まで無知でダメな飼い主と思われている。

 来年3月岡山である競技会でまた同じ結果だったら、今度こそ引退させようと思う。私は、競技会に行くことや練習は好きなので、結果が伴わなくても、楽しく走れればいい。だが、さつきとでは、それさえ許されない。出れば出るほど、落ち込むばかりだ。
 それでも、アジリティをやったこの二年間が無駄だったとは思わない。オビは以前より断然よくなったし、家の中でもイイコになった。家庭犬としては不満がないのに、競技に出ると疎ましくなる。だったら、やめるべきだよね。

by sawa4482 | 2008-12-07 23:28 | スキッパーキー