<   2009年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

チームテスト模擬

 アジばっかりやっているようなエアリアルですが、オビも少しずつ始めている。最初の関門は、OPDESのチームテストだ。本番に先だって、この日模擬があった。
 犬は初心者でも、指導手は、過去に4回も受験したベテランだ( ̄^ ̄)(一回落ちたからorz)。

申告
b0066826_18332193.jpg


ひも付き脚側行進
b0066826_18341276.jpg


停座
b0066826_1834406.jpg


伏臥および招呼
b0066826_18351145.jpg

b0066826_18353918.jpg


 カメラを預けた人がいい場面だけ撮ってくれましたが、実際はボロボロで・・・

 服従の前の休止では、鼻泣き→吠える→立ち上がって指導手の方に移動。
 脚側行進は、右往左往。 
 停座では、30歩離れて振り返ったら立っていたorz。思わず、
「こらぁーーっ、スワレじゃ!!」
と叫び、周囲の失笑を買う。
 停座および招呼では、30歩離れて振り返ったら、立っていたorz。この日唯一褒められたのが、招呼の時の意欲。勢いよく走ってきたのはいいけど、正面停座は曲がった。脚側停座も曲がった。正面停座の直前で誘導しても減点、曲がっても減点。どちらにしても、減点。

 やるだろうなと予想していた失敗を、全てやりました(__;)。

 本番まで3週間。その間に何とかなるのであろうか???

by sawa4482 | 2009-11-15 18:27 |

ジャーキーメーカー

 以前、ヒペリカムさんが紹介されていたUSA製のジャーキーメーカー。欲しかったけど、置き場所がないので、二の足を踏んでいた。ところが、先日アジリティセミナーに参加したら、十数名の参加者の大半が、これを持っていた。
「絶対元が取れるよ」
と言う言葉に押されて、初めて海外からネットショッピング。カード決済など、不安がないわけじゃなかったけど(+_+)

 ↓これです。
b0066826_1801589.jpg


 鶏の胸肉を並べると、こんな感じ↓
b0066826_1805984.jpg


 市販の物と違って、硬さを好みに調節できる点が、good! 私は、キッチンばさみで切れるくらいの半生が好みです(^^)
 私は、犬に与える物でも可能な限り自分で試食することにしているが、手作りジャーキー、美味です d(^-^)! これまでは馬肉を茹でていたから、旨味はかなり湯の中に捨てていた。それが凝縮されるのだから、おいしいはずだよね〜。一度輸入牛肉で作った時なんか、犬にやるのが惜しくなったくらいだ(笑)。ヒト用には、ホタテなどお勧めです。

 肝心の経済面ですが、うちでは、1kg800円の馬肉を買っている。1kgの馬肉から、乾燥の程度にもよるが、大体250g〜300gのジャーキーができる。市販の馬肉ジャーキーは、100g1000円以上するから、確かに、すぐに元が取れそうだ。ただし、数時間通電しっぱなしのため、心配なのは電気代だ。今のところ、昨年同時期と比べて明らかに上昇している様子はない。

 やっぱり、買ってよかった、ジャーキーメーカー♪

by sawa4482 | 2009-11-13 17:52

どすこい!

 満身創痍で、「全開」どころか「半壊」なさつきだが、本人はすっかり「全快」のつもりで、以前と変わらず家の中で暴れ回っている。一ヶ月前の激しい咳はすっかりおさまり、たまに思い出したように「けほーっ」と言っている程度だ。十日ほど飲ませた薬が効いたのか、練習を止めたからか、それとも首輪を使用しなくなったからか? 
 初めのうちは、子犬の頃使っていたハーネスを引っ張り出し、サイズを調整して使っていた。けれども、今後一生涯ハーネスの生活になりそうなので、新しく購入した↓
b0066826_2232293.jpg


 元々は、この首輪↓が欲しくて検索しているうちにヒットした、オーストラリアのメーカーの製品。
b0066826_22342497.jpg


 プレミアカラーだけどバックルが付いていて、ワンタッチで外せる。さつきは、プレミアカラーを装用する時はいいけど、外す時に嫌がって暴れるのだ。アジの時、外すのに便利そうだからと、エアリアル用と合わせて購入した。結局、さつきのは一度も使用しないまま他の犬にあげた。

 冗談のようだが、メーカー名は、"Black Dog Wear"
http://www.blackdog.net.au/index.php?option=com_frontpage&Itemid=1
b0066826_22374284.jpg
b0066826_22375551.jpg


 フライボール様なので持ち手が付いているが、持ち手なしのタイプもある。さつきを捕獲するのに便利かと思ってこちらのタイプにしたけど、さつきの体格に比べて、持ち手が目立ち過ぎる。赤だからまだいいけど、これが白だったら、どう見ても土佐犬の化粧まわしだ。


  どすこい!

by sawa4482 | 2009-11-11 11:23 | スキッパーキー

JKC in 徳島

 一週間前九州に行ったばかりだというのに、今度は徳島だ。

 さつきの気管虚脱が判明する前に申し込んだこの競技会が、さつきのラストランになるはずだった。しかし、2週間前の練習で競技用のコースを走ったら、他の犬たちはケロッとしているのに、さつきだけ「ふいごのような」荒い息。しかも、それが周りで見ていた人たちにも聞こえたというから、こんなことを続けていたら命を縮めると思い、棄権することにした。
 私の妄想の中では、最後のゴールをした後、
「さつき、長い間ありがとう」
と、涙、涙の抱擁となる予定だった。が、現実には、雨の北海道で、沼地のようなずぶずぶのリンク内にオシッコして退場、というのが、生涯最後のゴールだった。「感動をありがとう」てなことは、そうそう起きるもんじゃないね。

 幸い、この競技会は珍しくビギナーが前日に行われたため、ビギナーの方も申し込んであった。同日だったら、申し込んでないところだった。

 ビギナーでも、審査員長U人先生御自らおでましになった。のはいいけど、ビギナー1にしては難しすぎないか? 4番ハードルの真っ正面にトンネルの入り口が見えるが、これはトラップ。5番ハードルは4番からほぼ180度の位置にある。エアリアルなら180度の呼び戻しも可能だが、ここは安全策をとってフロントスイッチしたのが裏目に出た。正面に立つ私の足下をすり抜けて、トンネルに吸い込まれて行きましたとさ=失格 orz
 そういえば、内輪のアジコンでも、フロントスイッチしようとした私の横を通過して、トンネルに入ったっけ。学習能力ないのか?>飼い主。そもそも、フロントスイッチ、全然練習してなかったじゃないの! 練習でできないことが、本番でできるわけがない。飼い主のバ〜カバ〜カ。

 ビギナー2でリベンジじゃ! 打倒、U人!(←?)

 そのU人先生、ほいほいとビギナー2のコースを作り始めた。普通、手に持った紙を見ながら作るものなんだけど、思いつきで作ってないか?U人先生ともなると、頭の中で瞬時にコースが浮かぶんですね。1から5は、ビギナー1とほぼ同じ。



 直前に、10月末にしては異様に暑い中を30分くらい歩かせたせいか、いつものエアリアルより遅いし、ハンドラーは検分の時と違うことをするし、だったが、3席でした。幸せの(?)黄色いリボンが増えていきます。

by sawa4482 | 2009-11-01 15:32 |