<   2010年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

All work and no play makes Jack a dull boy.

 OPDES 原鶴2 days.

 またもや、「九州くんだりまで何しに行ったんだか」
な結果に終わった。まともな走りは、一日目のJP1のみ。


 スピードもまあまあの納得の走りで、一席。JP2は、同じスクールのキャスバル君と共にワンツーで、会心のスタートだった。

 AG1。


 せっかくシーソーとスラの前の迷走を何とか軌道修正したのに、あと少しのところで逆トン。痛恨のハンドリングミス。本当は、スラに入れた後サイドチェンジをしたかったのだが、スラに押し込むのが精一杯。あそこでリアクロスをしたらエアリアルがスラから出てくるのでは?と不安で、サイドチェンジできなかった。苦手があると、ハンドリングに変な制限がかかって、こういう結果になる。

 二日目は、動画をupする価値もありません。
 JP・AGともに、リンクインする前から尻尾が脚の間に入って、「ココカラ逃ゲタイ」モード全開。当然、テンション低々で、JPは布トンを2回拒絶のスラの失敗1にタイム減点がついて2席。AGは、シーソーで拒絶1にタイム減点がついて3席。メダルをもらっても、ちっとも嬉しくない。

 エアリアルは、アジを始めた頃は、置いて行かれるくらい速くて、物覚えも早く、競技会でも楽しそうに走っていた。これなら、すぐ上に上がれるに違いないと、大きな期待をかけたのに。

 競技会に出る度に、
 どんどん臆病になり、
 どんどん遅くなり、
 だんだんつまらない犬になっていく。

 さつきの時は、人一倍お金も時間もかけて努力したのに、結局物にならなかった。エアリアルも、同じ結果に終わるのか。
 あんなにいい犬を、こんなダメ犬にしてしまう、ダメダメハンドラー。





    はぁ〜〜〜〜  (__;)

by sawa4482 | 2010-04-25 22:29 | アジリティ

アジ漬け

 遠く熊本で、アジ三昧の三日間を過ごした。初めの二日はマルコ・モーエンのセミナー、そして今日はアペックスクラブ競技会。

 一言で言えば、「犬とハンドラーの未熟さを痛感した三日間」であった。

 セミナー1日目。
 ハードルとトンネルのシークエンスで、ひたすら「理想的な走行ライン」を追求する。某先生の口癖がここから来ていることが、判明した。初めのうちは、何を要求されているのかもわからず、アワアワ(通訳がいたので、言語のせいではない)。何しろ、DSJのアジリティ年間ランキング上位の人と同じ課題なのである。できるまで何度もやり直しをさせられて、体力的にキツ〜。「犬にやる気がない」「犬とのコミュニケーション不足」と指摘され、精神的にも凹む。
 しかし、初日最後にコースを走る頃には、「理想の走行ライン」とやらが、いささか掴めるようになってきた(ような気がする)。

 セミナー2日目。
 競技会形式でのコースセミナー。全国から70名ほどの参加があった。有名な訓練士が何人もいた。そんな中、一昨年のヨーロッパ選手権のファイナルと同じAGのコースをノーミス完走したのも(スタートをやり直したから、実際の競技だったら失格だし、タイム減点もついたはず)、あの難易度であのメンバーの中、JPが13頭中4番目の成績だったのも、立派だと思う。



    が、




 肝心の競技の方は、JP・AG共に失格。W失格は、初めて。遙々熊本くんだりまで、何しに行ったんだかorz
 それ自体ショックだが、それ以上に、内容が悪過ぎ。テンション低々で、拒絶3。ずっと呼び続けて、疲れたわ。ドラハでのンコ失格といい、テクニック以前での失格が多すぎる。スラとシーソーに気を取られていたが、テンションが一番の敵であったとは! 
 3日間スラを1度もミスらなかったのが、小さな慰めです。

 「楽しかった」というより「きつかった」という印象が残ったセミナーだったが、もう一度あったら、また行くと思う。
 その前に、九州から帰ったばかりだが、今週の金曜日にはまたも九州入り。次は、OPDES。いっそ、そのまま九州にいればいいのに??? いえいえ、出陳料を稼がなければなりませんから。
 
 それにしても、2頭続けてテンションの低い犬になるとは、「飼い主がダメダメだから」と言われているようで、凹むわ〜(×_×;)

by sawa4482 | 2010-04-18 22:43 | アジリティ

犯人さつき

 久々にやられた。

b0066826_10254251.jpg


 何か、ポリ袋をあさっているカサカサいう音が聞こえた気がしたんだよね〜。


 そんなことで全快をアピールせんでもエエから。

by sawa4482 | 2010-04-09 10:25 | スキッパーキー

Dr. Satsuki

 さるお方からいただきました。
b0066826_10222271.jpg

 
 ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、胴体と頭を別々に選んで組み合わせることができます。スキッパーキーがあるとは、珍しい058.gif
 ありがとうございました。

 ちなみに、コーイケルは、ないそうです。

by sawa4482 | 2010-04-08 10:21 | スキッパーキー

すごいぞ、ペインクリニック

 昨日注射を打ってもらった直後は、全く痛みが変わらなかった。何年も前、吐き気がするほどひどい肩こりに対して神経ブロックをしてもらった時には数分で痛みが消失したのに、年を取ると治りが悪くなるのかと、悲観的になった。
 ところが、今朝ベッドから下りる時に、
「アレ、何か違う?」
ベッドから下りる時右脚に荷重がかかるとひどく痛むので、スローモーションで下りるのだが、痛みが軽い気がする。歩いてみると、多少ぎくしゃくするものの、昨日まで痛かった股関節の痛みは軽い。むしろ、ここ数日変な歩き方をしていたせいか、筋肉痛の方が強い気がする。犬の世話をしたり出かける支度をしたりするうちに、一層痛みが軽くなり、無事散歩にも行けた。昼間は、ほとんど痛みを意識することがなかった。

 一晩で、劇的に改善。後もう一息で全快。明日の朝、多少でも痛みが残っていたら、もう一回注射をしてもらうことにしよう。


  すごいぞ、ペインクリニック!

by sawa4482 | 2010-04-07 23:53

色んな病気があるもんだ

 若い頃から体が硬く、特に開脚が苦手で結跏趺坐ができなかった。最近、長時間運転して車から降りると、股関節の痛みがしばらく続くようになった。右下にして寝ても、起きた時に痛みがある。

 2日朝、目覚めた時から右の股関節が痛くてまともに歩けない。前夜、さつきがベッドのど真ん中を占領して、私は隅っこに小さくなって寝たせいかな〜? びっこを引き引き、シーソーとスラの練習をした。どれだけの執念やねん??
 日ごとに痛みが軽くなるものの、歩いて加重かかかるとやはり痛い。5日は痛みをおして、通常通りにアジ練。それでなくても鈍足なのに、いつもにも増して遅い。

 無理な練習がたたって、今朝はこれまでにない痛み。安静にしていれば痛くないのだが、座ろうが歩こうが、右足に加重かかかるのが耐えられない。
「変形性股関節症か? それともガンの骨転移か?」
なまじ、中途半端な知識があるせいで、ロクでもない想像ばかりが浮かぶ。
 とうとう、ペインクリニック(痛みの緩和を専門にする科)を受診した。

 結果、骨盤と大腿骨とを繋ぐ靱帯が石灰化していた。カルシウムが溶ける時に、炎症を起こして痛むんだそうだ。変形性股関節症でなくてよかった。そういえば、筋膜だか筋肉だかが石灰化する病気があると聞いたことがあるような気が・・・
 局所麻酔とステロイドを石灰沈着部分に注射してもらい、塗り薬をもらって、本日の治療終了。うまくいけば、一度で痛みがなくなるそうだ。来週はまたJKCなので、そうであってもらいたいもの。いや、それ以前に、今日は散歩にも行けなかった。明日には、せめて散歩に行けるくらいに回復していてもらいたいものだ。

by sawa4482 | 2010-04-06 19:45