<   2010年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

さつき、7才

 5月21日は、さつきの7回目の誕生日でした。子犬の頃から病気続きで獣医さんとの縁が切れませんが、何とか元気にこの日を迎えることができました。

 誕生日当日は、恒例のポートレートを撮影しただけで、何にもいいことなし。ゴハンさえ、いつもと同じでした。
b0066826_12545256.jpg


 それにしても、年々白髪が増えていくのがよくわかります。10年後は、違う犬種になってるんじゃないか?(笑)

 翌日は、昔からの犬仲間と一緒に、ドッグラン付きカフェに行きました。土曜日だった上に、ボルゾイオフ(!)が開かれたため、見たこともない盛況。そんな中、さつきはいつものように他の犬と絡むこともなく、マイペースでフェンス際をてくてく。一方、エアリアルは、他の犬に向かって吠えながら追いかけ回す(__;) 相手の大きさ、関係なし! ボルゾイでもヘーキ。他の飼い主さんたちが心の広い方ばかりだったからいいようなものの、いつの間にこんな悪い子に育ったんだか。終いには、一頭だけ離れた場所に係留されてしまいました。

 犬たちが十分運動した後は、飼い主たちのランチタイム。ランチの後は、本日のメインイベント。


    ↓↓↓↓


 さつきの誕生日ケーキ。
b0066826_143533.jpg
b0066826_1432240.jpg


 さつきの顔は、サツマイモです(多分)。さつきには、自分の顔を上げるね。

 マテ
b0066826_148464.jpg


 ヨシ
b0066826_1491089.jpg


 さつきさん、自分の顔からがっぷりいきました(笑)。

 特別なご馳走は、お皿からよそへ持っていって食べるのが、さつきの流儀です。
b0066826_14105682.jpg


 いち早く自分の分け前を平らげてしまったエアリアル、じっと見つめてももらえませんよ!


 本人はこれまでと変わりなく全開のつもりでしょうが、散歩するだけで息が切れ、その時の呼吸音がふいごのような状態は変わりません。この夏を無事に越せるのか不安の感じる時もあります。
 次もその次もずっと、元気に誕生日を迎えられるといいね。

by sawa4482 | 2010-05-21 12:42 | スキッパーキー

こんなん出ました

 何気にケータイの画像を見ていたら、こんなのがあった。
b0066826_13333661.jpg


 エアリアルが、生まれた家を出る日の写真。ケータイカメラの設定を間違えてピンぼけになっているのが、悔やまれる。

 あの頃のエアリアルは、可愛かったのよ〜〜〜♪ あ、もちろん今も可愛いけど、あの月齢のかわいさは、また格別だもんね。家中、私の行く先々、常に後をチョコチョコついてきたっけなぁ。そのくせ、10cmほどの段差が降りられなくてピーピー泣いてみたり。

 こんなに愛くるしい犬なのに、一時は絶滅の危機にあったなんて。
 絶滅しなくて、よかった。

by sawa4482 | 2010-05-17 13:37 |

四国ブロックアジリティ競技会

 今年前半最後の競技会。

 目標は、大きく、

 AGクリーンラン!

と言いたいところだが、目下、メンタル面が課題であるからして、エアリアルの尻尾が立っているだけでいいや。
 
JP(全長124m、標準タイム39秒、旋回スピード3.18)


タイム33.56秒、コース減点0、旋回スピード3.69。CRで7席。

AG(全長147m、標準タイム53秒、旋回スピード2.77)


タイム43.95秒、コース減点0、旋回スピード3.34。CRで6席でした。
 浮かれるあまり、リードを取り忘れたことにお気付きだったでしょうか?(笑)
 タイヤの後、サイドチェンジしたハンドラーの方に寄ってきて、ヒヤリとした。タイヤの後でリアクロスをするのは、我ながら得策ではないと思ったが、スラに入れてからリアをするのがやはり不安で、こういう変なハンドリングになってしまう。死角は、早くなくさなければ。

 前回のCRは、ヒヤヒヤものの棚ぼたみたいなものだったが、今回は、課題のシーソーもまあまあの勢いで、納得の結果だった。何より、2走ともエアリアルのしっぽが常に立っていて楽しそうなのが、一番嬉しかった。1度に上がってからずっとしょんぼり走って(歩いて)いたけど、これをきっかけにいつも楽しく走ってくれるようになったらいいなぁ。

 今後の課題は、スピードアップ。AG、タイムだけ見ると全体の10番目だった。オーバーランしがちでタイムロスになるのは、ライン取りに問題がある証拠だろう。アジリティも、奥が深い。


b0066826_14261648.jpg

 手の中におやつを握っているため、エアの鼻先、くっついて離れません(笑)。

 ↓ハンドラーへのご褒美。1/4ボトル。
b0066826_13302267.jpg

by sawa4482 | 2010-05-15 23:47 | アジリティ

3ヶ月

 さつきが退院してから、丁度3ヶ月目。「まだ」3ヶ月しか経っていないのか。さつきがいなかった間のことが、遙か昔のことに思える。エアリアル1頭だけの暮らしがどういう感じだったのか、もう思い出せないくらいだ。

 大袈裟でなく、退院から今日まで、さつきが咳をするのを一度も聞いていない。しかし、少し走ったり興奮したりするだけで息が切れるし、その時の呼吸は「ふいごのよう」だ。いつまで生きてくれるのだろうかと、毎日思う。スキッパーキーの寿命である20年の天寿を全うすることはできないだろう。
 でも、さつきが発病以前のように生き生きしているから、それだけでいい。
 
 昨年末くらいから、夜の間はハウスから出してフリーにするようになった。
「夜間に容態が急変してもすぐわかるように」
ではない。トイレが朝まで待てなくなったからだ。夜中にいちいち起こされるのはたまらないし、少しでも出すタイミングが遅れると、ハウスの中でオシッコしてしまう。年を取ってトイレが持たなくなったらいずれはそうしようと考えていたが、こんなに早くからとは予想外だった。
 3年くらい前までだったら、フリーにしたまま寝るなんて、恐ろしくてできなかった。飼い主が慣れて気を付けるようになったからというのもあるが、困った破壊活動をしなくなった点は、大変な進歩だ。

 飼い主のベッドの側にさつき用のベッドが置いてある。眠くなったら、飼い主が寝る前からさっさと自分のベッドに移動して寝ている。私が寝る時は、すぐ側にさつきがいる。
b0066826_14403055.jpg


 近くで寝ている姿を見ると、
「生きていてくれてよかった」
と、しみじみ思うのである。

by sawa4482 | 2010-05-12 14:31 | スキッパーキー

JFEフェスタ

 5月の第二日曜日、福山市の恒例行事となっているJFEフェスタ。JFEの社員が多数の出店を出したり、工場見学ができたり、歌手などのゲストが来たり、多彩な催しが一日中行われる。今年のゲストは、何と、森進一だった!! (ちなみに、元妻森昌子は、一昨年のゲスト)
 数多い出し物のうちでも最高の人気を誇るのが(←ホンマかいな??)、ふれあいわんわんランドである。訓練所と関係のある犬が、今年も、20犬種以上計30頭以上参加した。

 まずは、犬種紹介。さつきは、賑やかで知らない人が一杯の場所が苦手なのだが、珍犬故、こういう機会には出陳しないわけにはいかない。
b0066826_1423419.jpg

 早く退場したくて、ぐいぐい引っ張っています(笑)。

 本日のメインイベントは、アジリティの実演。
b0066826_14254552.jpg
b0066826_14255797.jpg
b0066826_14261187.jpg
b0066826_14262529.jpg

 久しぶりに、テンションよくハイスピードで走ってくれた。苦手のシーソーも、前日のコソ練(=こっそり練習)が効いたか、まあまあの勢い。これが、週末の競技会だったらな〜(><)。

 オビのデモでは、犬たちが中央に円陣を作ってフセをし、飼い主たちがその外周を一周する場面で、エアリアルは最後まで待てた。一年前のフェスタで同じことをした時には、待ちきれなくて飼い主の方へ走ってきてしまった。そんなに熱心に服従訓練をしたわけでもないのに、成長を実感した。
 尤も、飼い主が反対側に行った時には、首が180度回ってましたけど(笑)。

 午後から晴れて、予報以上に気温が上がり、犬も人も終わったらグッタリでした。

 ちなみに、さつきは、何千坪もある敷地の中でリードを離すなど、考えただけでも背筋が凍ります。よって、犬種紹介以外、出番なし。

(さくらパパさん、写真ありがとうございました)

by sawa4482 | 2010-05-09 21:15 |

ミルトス

 GWが終わって、やっと自分の時間。

 ミルトスで、自主練。もちろん、苦手なシーソーの克服が、一番の目的です。他に予約が入っておらず、「一日中使ってもよい」とオーナーさんはおっしゃって下さいましたが、連休中の疲れが溜まっていて、2時間ほどしか練習できなかった。

 練習が終わって、遊びの時間。
 さつきさん、宙を飛んでます。
b0066826_1464035.jpg


 エアたん、カメラ目線(笑)。
b0066826_147102.jpg


 

by sawa4482 | 2010-05-08 19:02 |

野生のしゃくなげ

 GWは、忙しいばかりで、いつのまにか終わってしまった。

 連休の後半、母とその妹を連れて、岡山県の県北にあるしゃくなげの自生地に行って来た。
b0066826_13551182.jpg
b0066826_13545836.jpg


 栽培腫と違って、一度に咲かないので、満開の木もあれば葉っぱだけの木もある。一口にピンクと言っても、濃淡さまざまな色があった。

 二婆と二犬を連れての旅行は、疲れました(__;)

by sawa4482 | 2010-05-05 13:53