<   2012年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

びりびり〜〜っ

 山口の競技会で選んだ参加賞、うちの子たちに人気です。
b0066826_10214129.gif


 エアも、珍しくガルガル言いながら振り回します。
b0066826_10222715.gif


 初日で早くも ・・・
b0066826_10241257.gif

007.gif

by sawa4482 | 2012-04-12 10:24 |

満開直前

今年も、広場の桜が咲きそろいました。
b0066826_1337292.gif


昨年より一週間くらい遅れています。

by sawa4482 | 2012-04-09 23:35

山口AG

 昨日は、山口県西部ドッグメイトクラブアジ。昨年と同じ、一年中日本海からの強風びゅーびゅーの、千畳敷でしありました。一年前はみぞれが降ったけど、この日は風さえなきゃポカポカの晴天でした。九州でバーを引っ掛けてから、ハードルが跳べなくなったので、もちろんCRなど期待しない。今回の目標は、「標準制限タイム内にゴールすること」。3度の犬が言うことかね、全く。

 AG2もJP2もそんなに難しいコースじゃなかったんだけど、CRの犬はほとんどいなかった。ラージはドボンを誘う配置になっていたから、ラージには難しかったかもしれない。AGもJPもバーの拒絶がそれぞれ2と1、限りなく制限タイムに近いタイム減点ながら、なんとかゴール。こんな走りでも、JPは5席でした。エアの下は、失格(^^;A あんな走りで表彰されても、びみょー。いたずらにロゼッタだけが増えていく〜。

 6日からステロイドの内服を始めた。多少は掻きむしりが治まった気がする。元気はかなり出てきました。しかし、ハードルの拒絶がすぐになくなるとは思えないので、来週のAPEXは棄権しようかな。それより、お花見お花見068.gif

by sawa4482 | 2012-04-09 11:50 | アジリティ

エアちゃん、絶不調

 PC変えたら入力ソフトも変わってて、変換方法が違うのでまだ慣れない(><)

 放置している間に、色々ありました。

 まず、昨年末にさつきの歯が折れ、全麻下に抜歯。その前からエアの後ろ足に謎のハゲ出現。この辺りの顛末は、up済み。
 エアは、3月の泉大津で3度に昇格。しかし、その陰でエアの不調は進行していたのだ。

 そもそも、初発の脚のハゲは完治してなかった。加えて、二月頃から両脇腹にハゲ出現。しきりに舐めるばかりするので、ある朝嘔吐したため受診したついでに、アレルギーと甲状腺の検査をしてもらった。高いお金を払って分かったのは、「アレルギーでも甲状腺機能低下症でもない」ということ。そこの病院では擬陽性(牛肉・大豆・豚肉)に対して除去食と、ステロイドもしくは免疫抑制剤の投与をした方がよいと言われ、丁重にお断りした。命に別状のない疾患に免疫抑制剤など、あり得ん!!
 しかし、その後もハゲは悪化し続け、顔を血が出るまで掻きむしるものだから、自慢のアイラインも耳の飾り毛もなくなってしまいました。こりゃ、自然治癒を待ってもだめだと思い、かかりつけ医を受診。原因はよくわからないが、皮膚感染を起こしていることは間違いないと、長期の抗生剤内服を勧められ、今日で2週間経過。全く改善しません。一カ所が多少軽快しても、別の場所がそれ以上の勢いで悪化する。それもそのはず、暇さえあれば、掻きむしるか舐め倒すかしている。とうとう、エリザベス装着。

 一番気になるのは、どことなく元気がないこと。訓練所の先生に
「絶対どこか悪い、被毛の状態も全身的に悪い」
と指摘され、一ヶ月ぶりに会った母にも、
「どうしたの、エアちゃん、元気がないねぇ。しっぽの毛も少なくなって…」
と言われるくらい。
 そんなだから、アジもオビも全くやる気がありません。元々何事に対しても意欲のない子だったから、目も当てられない有様です。練習中もトボトボ歩き、バーの拒絶が目立つ。バーの拒絶は、九州でダブルバーを引っ掛けたのが直接の原因だと思うが。週末の山口も、本当は棄権したいくらい。どうせ、出ても制限時間内に帰って来られるかどうかです。2年前の絶不調の再来。精神的なものなのか、かゆくて集中できないせいなのか、それすら分かりません。

 人でも、慢性の皮膚疾患は診断に難渋したり、治療しても治らないことが多い。ネットで調べた限りでは、犬の掻痒性皮膚疾患でも、病気の種類も多いしなかなか治らないことが多いらしい。 何か訴えたそうに上目遣いでじと〜〜〜っと見つめられると、こちらまで鬱になりそうです。ああ、口が利けたらなぁ。

by sawa4482 | 2012-04-05 11:44 |