<   2012年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧

また来年

 エアリアルが私の前からいなくなって、今日で60日になります。ここを訪れてくださる人もめっきり減って、寂しくなりました。

 「来年のことを言えば鬼が笑う」とはよく言ったもので、1年前に今日の事態が想像できたでしょうか。

 今頃エアリアルは、あちらの世界で次に生まれ変わる準備に入っていることでしょう。早いけど、エアちゃんの気配が遠くなったので、きっとそうなのだと感じます。
 こちらの世界に残った私たちは、来年こそ誰も欠けることのないよう願っています。アルファの成長を励みに、楽しく過ごせたらいいな。そして、できればアルファの競技デビューも。皆さんと競技会場で再会できるのが楽しみです。

 拙blogを訪問してくださった皆々様、ありがとうございました。よいお年をお迎えください。来年もよろしくお願いします。

by sawa4482 | 2012-12-29 18:45 |

楽しいアルファ君

 先日行ったドッグランの写真を、他にも頂いていました。

b0066826_032147.gif


 お散歩バッグから勝手に私の手袋を引っ張り出してきて、得意気に見せびらかす。
b0066826_042640.gif


 そして、お約束のおねだりタイム。
b0066826_041165.gif


 さつきが全然写っていませんが、みんなと離れた場所を一人でうろつくのが好きなの(^^;

 昨日は、久しぶりに風がおだやかで日向は暖かかったので、河川敷に行ってみました。1月に中国ブロックが開催される場所です。本当はイケナイのだが、あたりに人がいないと、リードを離してみます。



 ピンボールみたいに、行ったり来たり。木の枝や枯れ草をくわえて歩くのが好きなんです(汗)。終始しっぽフリフリ、楽しそうでした。

 ちなみに、さつきは9歳になった今でもこんな場所でノーリードにはできません。

by sawa4482 | 2012-12-29 00:05 |

ホワイトクリスマス

 23日は、1日早いけど犬たちにクリスマスケーキをプレゼントしました。
b0066826_19244745.gif

 以前は人も食べられるのをネットで注文していたけど、今年はお犬様用。

 上品に食べるおぼっちゃま。
b0066826_19243925.gif


 背景も黒くて、よくわからないさつき。
b0066826_19242751.gif


 エアちゃんにもね。
b0066826_19241290.gif


 今日は、雪を求めてドッグランへ。週間天気予報では結構大雪になるはずだったのに、当日が近づくにつれて降雪確率が低くなり、今日は晴れ〜。雪、あるのか? 北上するにつれて、日陰の路肩に先日の大雪の名残が。いよいよドッグランに着くと、一応、積雪あり。アルファ君、初めての雪に大はしゃぎです。一番年齢が近いせいか、ライムちゃんと一緒にいることが一番多かったです。


 さつきは、こういう時、昔から他の犬と絡むこともなく、フェンス沿いを一人でてけてけ歩くのが好き。斜面を走る時も、以前のように空中を飛ぶような走りはしなくなった。年のせいならまだいいのだけど、どこか悪いのか心配になる。ランチタイムになったので犬たちを回収することになり、遠くの死角にいたさつきを呼ぶと、

 昔は、こんな広い場所で放すと、回収不能だったのよ。さつきも、ずいぶん進化したね。ママは嬉しいよ。

 ドッグランに併設のドッグカフェに行くと、何と、今日はクリスマスイベントのため、お休み! 遥々ここまで来たのに、がっかり。せっかくだから、どんなイベントか見ていこうと、特設の巨大テントに行ってみると、どうやら、犬の勉強会だったみたい。ちょうど、ありがたいお話は終わるところで、これからドッグカフェからランチを運んできて販売すると。何というグッドタイミング。しかも、クリスマス特別ランチセットでした。
b0066826_19475210.gif

 シチュー、ドリンク付きで¥1200。シチューは、学校給食を思い出す味で、おかわりしちゃいました。犬は全部で20頭位いたかな。犬たちもおやつをもらって、そんな中でも、一応お利口にできました。
b0066826_2036591.gif
b0066826_20371477.gif


 人も犬も大満足の一日でした。Nさん、ありがとう。

 エアちゃんが、後にも先にも1回だけ雪遊びに行ったのは、今のアルファと同じ6ヶ月の時でした。今日のドッグランよりずっと雪深い大山。毛が雪玉だらけになるのが嫌で、わざわざレインコートを買ったのでした。普段は全く飼い主から離れることができないエアちゃんが、どんどん遠ざかる黒狸を追いかけて、遠くの方まで行ったっけ。懐かしいなぁ。
 エアちゃんを思い出して、家に帰ってからしんみりしたホワイトクリスマスイブでした。

by sawa4482 | 2012-12-24 18:56 |

四十九日

 エアリアルに仏教は似合わないし、そもそも仏式の葬式をしていないから関係ないのですが、日本人だから、やはり意識します。

 あれから長い長い月日が経ったような気がしますが、たったの7週間なんですねぇ。始めの3週間程は、永遠とも思える程時間の経つのが遅かったのに、12月に入ってからは反動のようにおっそろしく早く日が過ぎていきます。
 ほんの3ヶ月前は、ミルトスで楽しそうに走っていたのですよ。もうハードルを跳ぶことはできなくなっていましたが、大好きなミルトスにいられて嬉しそうだったのに。エアリアルが元気だった日々は、遥か昔々のこと・・・いわば前世の出来事で、今はエアリアルのいない別の人生に生まれ変わったかのような気がします。反面、10月の出来事は、何もかも細部にわたるまで鮮明に覚えています。しばらくは、突然記憶が蘇り、いったん思い出すと次から次へと溢れて止めようがなく、泣けて泣けて仕方がありませんでした。最近は、思い出しそうになると、反射的に思い出に蓋をするようになりました。
 アルファは見ているだけで楽しくなるような子で、アルファと遊んでいる時はエアリアルのことを思い出しません。我に返って、
「もうエアリアルのことを忘れるなんて、なんて薄情な飼い主なんだ」
と思うことさえあります。ですが、実は、悲しみを直視したくなくて、アルファに気を取られている振りをしているだけかもしれません。エアリアルと暮らしたことが別の惑星の出来事だったような気がするのも、まだエアリアルがいなくなったことが辛くて耐えられないから、なかったことにしたいのかもしれません。

 ですが、昨日の夜だけは、つい時計を見て、
「7週間前、この数時間後にエアリアルは息を引き取ったんだ」
と思い出してしまい、エアリアルの心臓が止まった瞬間の感触を思い出して、号泣してしまいました。胸をえぐる痛みが激し過ぎて、耐えられません。それが嫌だから、闘病中のことを思い出すのを意識的に避けているのです。けれど、昨夜だけは止めようがありませんでした。

 エアちゃん(かもしれないもの)が会いに来てくれたのが11月の最終月曜日の夜。その週の土曜日、四国からの帰り道、泣きながらエアリアルの名前を大声で呼んだ。
 それからしばらくして、ふと気がつくと、家の中からエアリアルの気配が消えていました。エアリアルの名前を呼んでいた頃、エアリアルは虹の橋の向こうに行っていたに違いないと思っています。私の気持ちがアルファの方に向いたのを見届けてから。

 昨夜は、エアリアルが来てくれるような気がしました。夢に出てきました。室内でアジリティの練習をしているのですが、ものすごく難解なコースで、攻略法を考えるどころか順番を覚えることもできず、それなのにいつになくエアリアルが速く走って、何度やり直してもグダグダ・・・という内容でした。アジはともかく、今頃エアリアルは速く楽しく走っているに違いありません。子犬の頃のように・・・

 エアリアルに何もしてやれないので、せめてもの気持ちで、お花を買いました。
b0066826_1823153.gif


 奥のお花は、トリマーさんに頂いたものです。半分くらいに減りましたが、それでも2週間も経つのにまだきれいに咲いています。寒い季節だからでしょうが、よくもっています。
 
 最近、「命の価値は長さでは決まらない」と思うようになりました。エアリアルは、与えられた命を十分生きられたかな?

 今世で再会できなくても、虹の橋の向こうか、来世でか、いつかはきっと会える。
 そう信じています。

 エアちゃんのすべすべしたお耳の感触が、恋しくてたまりません。


 

by sawa4482 | 2012-12-19 17:49 |

さつきも生活習慣病

 先週金曜日の朝のさつき。
b0066826_1961544.gif


 私が起きても、起きてこない。
 去勢手術のために1泊入院したアルファを、出勤前に迎えに行くため、慌ただしく出かける支度をしていても、まだ起きてこない。何してるのかと見に行くと、
「なでて」
b0066826_19111579.gif

 しょーがねーな、もう・・・・

 って、そんなことしてる時間、ないよ!

 考えてみれば、アルファが来る前はいつもこうだった。子犬の頃から、朝鳴いて起こされることは、ほとんどなかったけれど。訓練所から帰って来てから、どことなく元気がない。すぐ疲れるし。やたら甘えてくるし。さつきも来年は10歳になるし、気管虚脱の影響で心臓に負担がかかっているのかなぁ。

 そう考えて、前日アルファを病院に連れて行くついでに、心臓の検査をしてもらった。レントゲンでは、一応気管虚脱の進行は認められず。心電図、私の目には軽度の冠循環不全があるように見えるが、大きな異常は、なし。心エコーも正常。ここ数日は、すっかり元のさつきに戻ったように見えて=イラっとすることをたびたびやらかしているから、あれは、帰宅したらエアリアルがいない上に、飼い主の様子が変だったから、精神的なものだったのね、きっと。

 一安心して帰ろうとしたら、
「血圧が高いに違いないから、薬飲め」

  って、どういうことですかぁ〜〜?

 犬の血圧も、ヒトと同じ様に計るそうだが、こんなに興奮していて計れるはずがない。証拠もなしに、お薬飲みますかー!?

 一応、飲ませてます。ACE阻害剤。だが、飼い主に真剣味がないため、忘れがち。エアリアルの時はただの一度も忘れなかったのに。

 もし、本当に高血圧だったとして、薬のおかげで下がったら、目に見えて変化が現れるのかなあ???

 

by sawa4482 | 2012-12-18 19:43 | スキッパーキー

夢で会いましょう

 昨夜は、訓練所の忘年会でした。エアちゃんが何十回も通ったペットサロンの人たちも来ていました。店長さんが撮ったエアちゃんの写真を見せてくれました。

 薬用シャンプーのお風呂につかるエアちゃん。
 シャンプーの後で爆睡するエアちゃん。

 私の知らないエアリアルがそこにいました。

 あれが、ほんの数ヶ月前の姿。あの頃は確かにいたのに。今では、見ることも触ることもできなくなってしまった。最近はエアちゃんのことを思って泣くこともかなり少なくなっていたのに、直近のエアリアルを見るのは、やはり堪え難いことでした。エアちゃんのことを口にすると、やはり涙をこらえきれませんでした。

 帰宅してから、今夜はエアちゃんが現れるような気がしていましたが、夢に出てきてくれました。トイレに駆け込んでくるっと1回転して、背中が丸まった・・・
 ところで目が覚めた。

 どうしてこんな場面?

by sawa4482 | 2012-12-15 12:15 |

アル君、オカマになる

 10日に、無事生後6ヶ月を迎えました。そこで、昨日はいよいよ去勢手術の日。アルは、片っぽが下りていない「停留睾丸」なので、絶対手術しなければなりません〜。お腹の中に留まった睾丸は、高率で癌化するのです。これは、ヒトも同じね。
 そういうわけで、切腹になるのはわかっていたけど、昨日連れて行ったら、「1晩入院ね」と言われました。

 そんなぁ〜。避妊手術したエアリアルだって日帰りだったのに。

 今朝、出勤前にお迎えに行きました。昨日はしっぽフリフリ意気揚々と病院に乗り込んだのに、お迎えに行くと、しっぽを垂らしてしょぼーんとしてました。
 下りていなかった睾丸は、鼠径管に嵌頓していたそうで、結構大変だったとか。こーんなに大きく切られました。
b0066826_14211464.gif


 いくら将来使うことが無くなったとはいえ・・・(汗)
 こんなに痛々しくても、ちゃんとおしっこはできました。

 午前の仕事が終わって様子を見に行くと、もうすっかり元通りに。しっぽフリフリ、リードをぐいぐい引っ張って歩きます。階段だって、へっちゃら。家に帰ったら、さっそくさつきにちょっかい。
「安静に。お散歩も×」と言われたって、安静なんか、ムリムリ。

 というわけで、エリザベス着けられて、ハウスに収納されてしまいました。
b0066826_14291918.gif


 家でトイレシートの上でおしっこしたら、ぎゃー、血尿だ! 尿道周辺を触られているから当然なのかなー。午後の診察時間になったら、問い合わせてみよう。

by sawa4482 | 2012-12-14 14:15 |

今年も・・・

 河川敷に、新春出初式のための櫓が組まれた。それを見ると、年の瀬が押し迫ったと、実感する。

 出初式が終わると、同じ河川敷で中国ブロック。今年の中国ブロックは、JP・AGダブルクリーンランでどちらも表彰台。オビ1も、惜しいところでポイントを逃したものの、楽しそうだった。みやちゃんをモデルにしたコイケルのステッカーも買った。

 あれが、エアリアルの絶頂期だった。

 あれからもうすぐ1年。そう思うと、1年ってあっという間だね。

 それなのに、エアリアルがいなくなってからの1ヶ月半の長いこと!  遠い遠い、遥か昔のことだったような気がする。その一方で、10月以降のことは、細部にわたって鮮明に覚えている。その記憶は、意識的に封印している。あまりにも可哀想で健気で、その姿を思い出すと、つら過ぎて耐えられないから。





 あの夜から毎晩待っているけど、あれ以来エアリアルは現れない。それどころか、家の中からエアリアルの気配が消えてしまった。以前は、帰宅したらエアちゃんが出迎えてくれたような気がしたり、遠出をするとき助手席にエアちゃんがいるような気がしていたのに、今は、家に帰ったらガランとしている。
 私は、「見えない人」だから、エアリアルが側にいるような気がしても、「いてほしい気持ちが強すぎるから、そう信じたいだけ」と理屈で説明しようとしていた。けれど、友達の不思議体験を聞くにつれて、やはり気のせいではなかったのだと思えてきた。
 あの夜、エアリアルは、虹の橋を渡る前に、
「ママ、もう行くね」
とお別れに来てくれたのかもしれない。エアリアルに執着するあまり変な物を呼び込んでしまったかもなどと思わずに、ちゃんとお別れすればよかった。

 少し前までは、寝ても覚めてもエアリアルのことばかり考えて、思い出は必ず号泣を伴った。最近は、エアリアルのことを忘れて他のことに集中する時間が少しずつ増えてきた。
 永遠に続くかと思われた暗闇から少しずつ抜け出してきたのは、犬友とアルファのおかげだ。アルファは、陽気で、人にも犬にもフレンドリーで安心してどこへでも連れて行ける。アルファにいろんな経験をさせたいから、外出の機会も増える。エアリアルは、アルファのことが大嫌いだった。というより、私に近づく犬は全て許せなかった。でも、アルファがアジリティを引き継ぐことは歓迎してくれた。アルファと楽しく遊んでいても、許してくれるよね。
 ただ、さつきの次にアルファが来たのだったら、もっと感激していたことだろうが、エアリアルがあまりにママ命だったから、アルファの反応が普通に思える。エアリアルのような子には、二度と会えないだろう。

 ローレンに、「今生では二度とエアリアルと会う機会はない」と言われた時は、声も出ないくらいショックだった。けれども、最近、それを受け入れる気持ちになってきた。今生で会えなくても、虹の向こうか、来世でか、必ず会えると思うから。ローレンが、「また必ず一緒になれるが、それまでに何度かこの世に生まれ変わるかもしれない」と言うのを聞いて、私以外の人のところに生まれ変わると思うと、妬ましくて仕方なかった。けれど、それも受け入れる気持ちになっている。短命だった子は、生まれ変わるのが早いそうだから、もう生まれ変わる準備に入ったのかもしれない。

 エアちゃん、今度生まれてくる時は、絶対丈夫な体に生まれるんだよ。そして、うんと可愛がってもらって幸せになってね。いつかまた、必ず会おうね。




 まだ、他のコイケルを平常心で見ることができません。コイケルカレンダーも、外してしまいました。



 

by sawa4482 | 2012-12-11 18:38 |

再会

 さつきがまだ野生動物だった8年くらい前、しつけ教室でご一緒したシェルティのさくらちゃん。すぐ転居されたので、ご一緒したのはほんの短期間でしたが、拙blogを時折ご訪問してくださっていたそうで、エアリアルが亡くなった時にも、暖かいコメントを頂戴しました。うちにもシェルティが来たことを密かに喜んでいたそうですが、この度用事で当地に来られたので、アルファに会っていただくことにしました。

 集まったのは、いつものメンバーのうち、私を含めて3名+さくらちゃんママ。さくらちゃんママは、記憶にあった姿のままで、少しも変わっていませんでした。さくらちゃんは、さすがにシニアに差し掛かっていました。年が明けたら11歳になるそうで、一番年長ですものね。

 犬同伴OKのカフェで、晩ご飯。ランチやお茶は何度もありましたが、ディナーは、私は初めてでした。2頭一度にコントロールするのは無理なので、アルファだけお店に入れました。
 アルファは、最初は初めての場所で初めての人と犬に会って、明らかに緊張していました。でも、おやつをもらっているうちに、だんだん慣れて、いつものアルファに。年長の犬たちは、みんなフセや抱っこでじっとしていられるのに、さすがに6ヶ月児には無理! ですが、吠えることもなく、おやつさえもらっていればオスワリしていることもできました。合計5頭も犬がいたのに、最後まで騒ぐことなく、みんなお利口でした。

 さくらちゃんママは、アルファのことがとても気に入ってくれました。アルファを見たら、子犬が欲しくなるでしょ〜〜。飼い主から見ても、イケメンですもの〜〜♪

 最後に、記念写真。
b0066826_17425723.gif


 あ、さくらちゃんの顔が変になった。もう1枚。
b0066826_17435981.gif


 2頭の距離が微妙。

 話が弾んで、気がつけば3時間半も居座っていました(^^;A 他の人たちは、たまに会っていたようですが、私がさくらちゃんママに会うのは、数年ぶり。アルファのおかげで、再会できました。

 そもそも、さつきがあんなに困ったちゃんでなければ、熱心にしつけ教室に通うこともなく、こんなに親しくなることもなかったでしょう。いまだに「きーーーっ031.gif」となることもあるさつきですが、言ってみればさつきのおかげです。エアリアルの闘病中も亡くなってからも、この仲間たちには、普通ではあり得ないくらい助けてもらいました。エアちゃんが、やや疎遠になりかけていた仲間と、再び結びつけてくれたのです。ローレンはああ言ったけど、やっぱりエアリアルは、自分を犠牲にして私に多くを与えてくれたのだと、私は思います。
 それとも、短い命を選んで私に悲しい思いをさせたから、その代わりに、犬友と再び結びつけてくれたのかな。

 世の中の出会いは、全て必然なのだと思えます。

by sawa4482 | 2012-12-08 23:21 |

大変よくできました

 長い間気になっていた水周りの不調、トイレ・キッチン・お風呂の水栓を一度に修理してもらった。一度に何人もの職人さんが家に入るわけで、問題は、犬たちの態度。さつきは、帰るまで吠え倒すに決まっているので、あらかじめ車に避難。寒い季節でよかった。

 アルファがどういう行動をとるか? 客を迎えるのは初めてではないが、一度に複数の男性が来るのは初めて。

 吠えもせず、怖がることもなく、かといって飛びついて歓迎するでもなく、実にニュートラルにお出迎えした。玄関に並んだ靴を、リビングに持って来ることもなし。犬好きのおにいちゃんに構われて、大喜び。次々に出てくる道具や機材に、興味津々。段ボールをカジカジ。
 お客さんがいても、おもちゃで遊べるもんねー。
b0066826_15505844.gif
b0066826_15519100.gif


 そのうち、おにいちゃんに付きまとって仕事の邪魔をし始めたので、ハウスに収納。
b0066826_15515119.gif


 「出せ〜〜〜」と騒ぐこともなく、お利口に待てました。

 最後のお見送りも、玄関で静かにできました。

 しつけの結果ではないので、元々の性格。いや〜、楽な犬でよかった。
 アジ犬として大成しなくても、立派な家庭犬にはなれそうだ。

by sawa4482 | 2012-12-07 19:44 |