LA TABLE de Joel Robuchon

 友達に、「今度東京へ行くんよ」と何気に言ったら、
「えー、私もその日横浜に出張よ」

 こういう偶然って、あるんだねー。となれば、せっかくだから普段行けないところに行こう!

 というわけで選んだのが、ここでした。ミシュランで選んだってところが、いかにもお上りさんらしい選択だ(苦笑)。残念ながら、ガストロノミーの方は満席。ま、ラ・ターブルだって、星2つだからね。客層、若し。そのうち、5組くらいが、彼女の誕生祝い。「若いカップルが、記念日に背伸びして来る店」という位置づけのようだ。

特選生雲丹、甲殻類のジュレになめらかなフヌイユのクリーム
b0066826_2042787.jpg


パテアンクルート ジュレと紫キャベツとリンゴのマリネ
b0066826_2043448.jpg


手長エビのポワレ イカスミのガレット添え、甲殻類のソースエピス
b0066826_20433917.jpg


キャビア とうもろこしのヴルーテに浮かべ、ビーフコンソメのジュレ
b0066826_20453849.jpg


活アワビのブレゼ アワビ茸添え
b0066826_2049665.jpg


子羊の鞍下肉 香草と共にクルートにし、肩肉とズッキーニをカネロニ仕立てに
b0066826_211561.jpg


追加でチーズの盛り合わせ
b0066826_211424.jpg


アヴァンデセール(スイカのグラニテ。見かけ通りスイカバーの味・笑)
b0066826_2121745.jpg


フランボワーズ シャンパーニュを加えたピュレとコロソルのソルベ
b0066826_2123969.jpg


 ワインは、マルサネー1996年。

 「バベットの晩餐」状態ですわ(宝くじで当たった賞金で、普通なら絶対手の届かない豪華晩餐をふるまうお話)。ただし、我々の晩餐は、自腹でした。

by sawa4482 | 2013-06-15 21:02