<   2004年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

しばしのお別れ

 明日から、年末恒例の東北旅行に出かけます。星さんのお近くに行くというのに、さつきはお留守番です。雪不足が心配ですが、今日からの寒波に期待しましょう。

 思えば、去年は、7ヶ月ちょっとのさつきを連れて行ったものだ。生まれて初めての飛行機、大丈夫かと不安だった。手荷物預かりのカウンターにさつきの入ったクレートを預けてその場を離れたら、気が狂ったように吠え続けた。振り返ったら、クレートがガタガタ揺れて、少しずつ移動していた(笑)。カウンターから遠く離れたロビーの端に行っても、さつきの声はまだ響き渡っていた。
 仙台空港に到着したら、中で余程暴れたのか、敷いてあるマットはずれているし、おまけに、お漏らししていた。
 二度目の飛行機は、今年のGW。その時も吠えて暴れていましたが、お漏らしはしていなかった。少しずつ進化しているので、もし、今回連れて行ったら、どのような進歩を見せてくれていたことだろう。

 私は毎日決まった時間に散歩に行くほど立派な飼い主ではないので、このところ仕事が忙しいのを言い訳に、散歩に行っていない。それどころか、ほとんど構ってやれない状態だ。明日から預けるせめてもの罪滅ぼしに、今日は昼休みに散歩に出かけた。
 近所を散歩するのは久し振りだ。最近は車でちょっと離れた場所に出かけることが多かったので。「運動」という意味では、スキッパのように活動的な犬種だと、近所を歩くくらいでは不十分と思うが、外の世界に触れて脳を活性化する意味はあると思う。夏暑くなる前は結構マメに散歩していたのだが、ジェントルリーダーを着けるせいか、嫌々という態度がありありだった。それもあって、つい、散歩をサボりがちだったのだが、今日久し振りに歩いてみると、とても嬉しそうだ。やっぱり外出は楽しいらしい。ハトを追いかけたり、匂い嗅ぎをして犬にしかわからない情報収集をしたり。
 しかし、それも、ジェントルリーダーを装着するまでだった。引っ張り癖が直らないのでジェントルを着けたとたん、気分がブルーに。恨めしそうに上目遣いでこちらを見て、歩こうとしない。トリーツと誉め殺しで何とか家まで歩かせた。

 5日間も離ればなれになるのは初めてだし、そもそも二晩以上に渡るお泊まり自体、一年以上していない。帰ったら、さつきがどのような態度にでるか、楽しみ。お迎えに行ってもいつも、何事もなかったように平常心なのだ。少しは、再開を喜んでくれよ。

 そう言うわけで、しばしのお別れです。

by sawa4482 | 2004-12-29 18:10

勘弁してよ〜

 ↓これ、何だかわかります? さつきの前歯で引き裂かれた穴です。
b0066826_23561816.jpg

 さつきの得意技垂直跳びは、おもちゃやおやつを狙うときだけでなく、私に対しても繰り出される。置いて行かれそうな気配を感じると、連続技で来る。しつけの本には、「飛びつきは危険なので必ずやめさせましょう」と書いてあるのは知っているけど、私にしかしないので、厳密にやめさせるしつけはしていない。
 まあ、垂直跳びだけなら大目に見てあげるよ。が、頂点で服に歯を立てるのはやめてちょうだい。

 この技のおかげで、昨冬は、3枚のニットが墓場往きになった。入院したのも3枚。未治療のまま着用しているもの数知れず。
 はぁ〜、また入院だわ。

by sawa4482 | 2004-12-26 20:57

劇的ビフォーアフター

 かれこれ一年以上、さつきはフードボウルでご飯をもらったことがない。さつきの食器は、デンタルコング。これをもらってクレートに入るお約束になっている。普通にフードを詰めたのではあっという間に全て出てしまう。あれこれ試行錯誤したあげく、今は水でふやかしたものを詰めていったん冷凍して与えている。こうすれば、2〜30分は持つ。
 ここまでする理由は一つではないので長くなるから省略するが、一言に集約すれば、
「風呂くらいゆっくり入らせてくれ」

 何しろ、トイレに入っても、「きゃおぉぉぉぉぉぉ〜ん」。風呂に入っても「きゃおぉぉぉぉぉ〜ん」。出てくるまで20分でも30分でも「きゃおぉぉぉぉぉぉ〜ん」。
 今なら、「きゃお〜ん」だけですむだろうが、子犬の頃はこれにもれなくンコ踏み踏みが付いてきた。風呂から出たら、さつきの足洗いとサークルの掃除が待っている。そんなことが3回も続けば、なんとかしなければと思うよね、普通。

 そこで、クレートトレーニングを兼ねたデンタルコングが登場した訳だ。しかし、カチコチに凍ったフードはなかなか出てこない。そこで、奴も考えたね。コングをくわえて高い位置から投げ下ろせば、効率よくフードが出てくることに気づいた。一度成功した技はしつこく繰り返すさつきのことだ。コングの大きい方の穴に下あごを差し込んで何度も放り投げているうちに、このような結果になった(↓)。
b0066826_2346493.jpg

 チャララララ〜ン、チャララ〜(「大改造劇的ビフォーアフター」のテーマで)
 なんと言うことでしょう。破壊の匠が3ヶ月を費やして取り組んでいたのは、小さかった開口部をここまで広げて、中のフードを取り出しやすくすることだったのです。と同時に、これまで手が届かず、奥まで洗いにくかった不便さも解消されたのです。

 ・・・って、そう言う問題じゃないっての! これは、あごの強い犬用のブラックコング。赤いコングがいくつもンコの彩りになったから、こちらに買い替えたというのに。いくつコングがあっても足りないわ。

by sawa4482 | 2004-12-24 17:03 | スキッパーキー

おもちゃの国に破壊の女王現る

 食事療法を始める前は、ネット通販でおやつを買う度に、ついついおもちゃにも目が行って、次々に買ってしまった。おかげで、さつき用おもちゃ箱はいつも満杯。じいちゃん・ばあちゃんに甘やかされた子供のよう。
 おやつを買わなくなったら同時におもちゃも買わなくなった。けど、おもちゃはさつきによって確実に破壊されていく。よって、いつの間にか大好きなピコピコおもちゃが一つもなくなってしまった。これではいかんと、まとめ買いした。ま、早めのクリスマスプレゼントってことで。なぐさんご推薦のレインボーケムシもあります(笑)。
b0066826_2026716.jpg

 ケムシは、かなりお気に召したようです。
b0066826_20264896.jpg

 さて、問題はこのキューズ君です。
 相当気に入ったようで、うれしそうに遊んでいます。いつまでもきゅーきゅー言わせて一人遊びしているので、安心して家事に励んでおりました。
b0066826_20285050.jpg

 ふと、不気味な静けさに気づきました。静かなときは、ンコしているか悪いことをしているかどちらか。行ってみると・・・・
 ああああ、なんと無惨なキューズ君の姿。
b0066826_20324255.jpg

 足がなくちゃ、ただのボールだよ。この間、ものの30分。

 もう、さつきにはおもちゃはあげません。おもちゃは全て、手の届かないおもちゃ箱の中へ。
b0066826_20543280.jpg

 いくら待っても、落ちてきませんよ。
 
 いいもん、それなら、自分で取るから。
b0066826_20552128.jpg

by sawa4482 | 2004-12-19 20:56 | スキッパーキー

楽しい草アジ

 匂い嗅ぎの旅に出たり、隣同士でがうがうしたり、何かと落ち着きのない木曜日のクラス。おとなしくさせるには、前もって疲れさせるのが一番と、しつけ教室の前にある場所で犬を走らせた。先週の教室で習ったことの復習。
1.ハンドシグナルなし、コマンドだけで障害を区別する。
2."Go"のコマンドで直進する。

 木曜クラスの優等生が2.を実行しているところ。
b0066826_219323.jpg

 さつきも、負けていません。
b0066826_219515.jpg

 みなさん、よくできました。というのは、こんなからくりがあったのさっ。
b0066826_1615251.jpg

 食べ物がかかると、みんな目の色が変わります。

 この練習のおかげか、今日のクラスはいつになく静かだった。やはり、こいつらを静かにさせるには、体力を奪っておくに限る。
 しかし、この方法には重大な欠陥が。犬より飼い主の体力が先に奪われる。

by sawa4482 | 2004-12-16 21:10 | スキッパーキー

黒い犬がダメなら、次は白い犬だ!

 黒い犬の捕獲に失敗したさつき、次のターゲットは白い犬のぬいぐるみだ。実は、これも、カード取りでゲットした運動会の景品。ずっとダイニングテーブルの上にあったのに、今日になってようやく存在に気付いた。
 気付いたら最後、あきらめません。
b0066826_22144750.jpg

 10分近くも、ピョンピョコピョンピョコし続けるので、とうとうさつきにやった。元々、君が運動会でがんばってゲットしたものだよ。好きにしなさい。
b0066826_22154955.jpg

 ↓好きにさせたら、30分後にはこうなっていた。(もう一つの目は、後ほど回収)
b0066826_23481251.jpg

 おもちゃ箱の中身がどんどん減るわけだよ。

by sawa4482 | 2004-12-14 22:15 | スキッパーキー

さつき、自分に会う

b0066826_2318297.jpg

 さつきが狙っているのは、黒い犬の編みぐるみ。実は、これ、さつき自身です。運動会の参加賞として、しつけ教室のお友達が、一頭一頭そっくりに作ってくれたものです。
b0066826_23194348.jpg

 だ〜め、これはあげられません。第一、あんたにあげたら30分で粉砕でしょ。
b0066826_23205487.jpg

 む、あきらめの悪いやつ。

by sawa4482 | 2004-12-13 23:23 | スキッパーキー

祝!新しいパソコン

 本日、新しいiBook納品。液晶大きい!速い!バッテリー生きてる!

 無線LANにしたから、さつきにetherケーブルをかじられる心配をせずに使えるぜ。ムッキッキ・・・

 Photoshopもインストールしたが、高度すぎて使いこなせるかどうか。試しに加工してみた。
b0066826_12142810.jpg

 星さんに続け!

by sawa4482 | 2004-12-11 12:09

相変わらず画像なしなので、マジネタを一つ。

 (昨日の「踊るさんま御殿」にヒロシが出るとゆききさんに教えてもらったのに、帰宅が遅くなって見られなかった。ちっ。)

 さつきをよく連れて行く河川敷で、バベシア症が流行しているらしい。「らしい」というのは、原虫が確認されたわけではなく、市内の複数の動物病院でバベシア症が発見され、全ての犬に共通していたのが、件の河川敷で遊ばせていたことなんだって。

 大ショックぅ〜〜〜〜! もう連れて行けないじゃん。てか、すでにかかってたらどうしよう。毎月フロントラインプラスは几帳面につけているから大丈夫とは思うけど。
 あの河川敷、家から車で10分くらいの近さで、平日ならほとんど人はいないし、無料の駐車場に停め放題だし、草は市が刈ってくれるし、気に入ってたんだけどなー。これからはどこでフリやオビの練習をしたらいいんだろう(泣)。

バベシア症:
 原虫感染症。犬に感染するのは、バベシア・ギブソニとバベシア・カニスの2種類がいる。マダニに吸血されたときに感染するほか、輸血や胎盤経由でも感染する。
 主な症状は、溶血性貧血、発熱、黄疸、食欲不振など。放置しておくと、死に至る恐ろしい病気だ。一旦感染すると、完治させることは難しく、常に再発の危険を伴う。
 治療薬は、現在製造中止になっている。ステロイドや輸血などの対症療法しかない。
 以前は西日本の風土病と言われていたが、近年流行の中心は近畿地方に移っている。特に、六甲山系と生駒山系で目立つという。徐々に東の方に感染地域が拡大している。

 予防は、ダニに噛まれないことに尽きるようです。流行地域では野山に犬を連れて行かないようにと、あるサイトには書いてありました。飼い主のエゴで山歩きに付き合わせたが、これからは西日本の山歩きには連れて行かないことにしよう。

 基本的には都市部では少ない病気なのですが、近年そうも言ってられなくなってきたようです。くれぐれも草むらに入らせないよう、ご注意下さい。

by sawa4482 | 2004-12-08 15:54 | スキッパーキー

寄生虫ハンカチ、その後

 皆さまに大変ご好評頂きました(笑)寄生虫ハンカチですが、本日めでたくキヨハラ君家と養子縁組が成立いたしました。
b0066826_1510428.jpg

 クリスマスなんで、かわいくしてみました。

 さようなら。元気でね。かわいがってもらうんだよ。(涙←ウソ)

 東京近郊にお住まいで実物を見たい方は、ゆききさんにお願いしてみてください(笑)。

 ちなみに、この写真ですが、PCが直ったわけではありません。デジカメの画像サイズを小さくして、職場のPCから取り込みました。だから、少しボケてます。



by sawa4482 | 2004-12-07 15:12 | スキッパーキー