<   2005年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

てくてく探検隊in黒姫高原

 家から700kmも離れたら、もはや「てくてく探検隊」とは呼べないように思うが、一応「お散歩してドッグカフェに寄る」というコンセプトなので。

b0066826_10173731.jpg


 木の根元の雪穴をしきりに気にする。ネズミ穴でもあるのかな?
b0066826_10183120.jpg


 黒姫高原スノーパークのリフトチケットブースが入っている建物は、お気軽なイタリアンカフェになっている。テラス席だけは犬と入ることができる。
b0066826_17205252.jpg

 黒姫山を眺めながらのんびりするのも、いいものです。
 ↓テラス席から見る黒姫山。
b0066826_17215515.jpg


 ちなみに、赤倉温泉スキー場は、犬と一緒にリフトに乗れるそうだ(ゴンドラは不可)。道理で、犬連れをよく見かけるはずだ。駐車場から直接ゲレンデに上がれる点も、ポイント高し。来年は、目指せスキー伴走犬! 今やったら、意味もなく前を横切られそうで、危なくて仕方ない。まず、オフシーズンに伴走の訓練をしなくては。
 
 そんな感じで、今年もさつきと行く雪山のシーズンが終わってしまった。これからは、てくてく探検隊、本格出動開始だ。
 ↓早春の妙高山。
b0066826_17442568.jpg

by sawa4482 | 2005-03-19 21:55 | スキッパーキー

雪の中のお散歩

 車を8時間運転して、長野と新潟の県境付近に来た。道中、ず〜〜〜っと、雨だった。かわいそうなのは、さつき。8時間、クレートの中に閉じ込められっぱなし。いや、一度だけトイレのために出したな。けど、おシッコしたら即刻再び格納された。
 その割に夜はあっさり寝てくれたと思ったら、早朝4時半にきゃんきゃん吠え始めた。こんなことは、うちにもらわれて来た直後にさえなかったことだ。事実上の貸し切り状態だったからよかったものの、他にお客様がいらしたらと思うと、冷や汗が出る。
 そんなわけで、今日がどんな大雪でも、お散歩しないわけにはいかないでしょ。

 ペンション付近は、こんな景色です。
b0066826_2159154.jpg

 さつきに雪が積もって、こんな感じになりました。
b0066826_21595769.jpg


 この辺の人たちは、大らかですから、犬の落とし物のことなど気にしません。昨日の雨で溶けた雪の下から、半解凍の落とし物がごろごろ顔を出しています。ちょっと持ち物に気を取られた隙に、やられた。気付いた時には、どろどろのブツをペロッ。
 とうとう、禁断の味を覚えてしまいましたね。これまで、自分のンコにはあれほど執着しながら、他人のものには見向きもしなかったさつきが。

 えーえー、わかってます。ンコを食らううちの犬がおバカなんです。それをやめさせられない飼い主がダメダメなんです。きっと、この近所の犬たちはお利口ばかりで、ンコを食らうようなアホ犬はいないのでしょう。
 でも、ちょっとひと手間かけて拾ってくれていたら・・・と思わずにはいられません。

 これが、sunskymarineさんの言っておられた「雪解けすると落とし物がわさわさと・・」という状態なのね。私は、てっきり固形物がころがっているものと思っておりました。こーゆー半解凍ブツが出てくるのですね。普段我々が目にしているものより、数段始末に負えないものと思われますが、地元の人は何とも思わないのかしら?

by sawa4482 | 2005-03-18 21:48 | スキッパーキー

結局、出てきません

 ホネ、出てきません。土曜日から火曜日まで、四日間、おから入りフードをもりもり食べ、未消化おからンコをもりもり出したけど、中に骨はなかった模様。出てこなかったけど、おからフードは中止。なぜなら、明日から信州に連れて行くので、旅行中生ものであるおからを与えるわけにはいかないものね。
 さつきは元気です。普段と変わらず暴れ回り、がっついております。下痢なし、嘔吐なし、血便なし。
 魚の骨って、消化されるのね。後からしつけ教室の先生に聞いたら、「昔は煮魚の汁を骨ごとかけて与えていた」んだって。それでも、何ともなかったらしい。やはり、無理に吐かせたりせず、様子を見るだけでよかったのね。私のしたことは、イジメ以外の何物でもなかった。許せ、さつき。

 本人は、相変わらず何も考えていない。いつもの倍量のフードをもらって、内心ラッキーと思っていたりして。
b0066826_21244877.jpg

by sawa4482 | 2005-03-16 21:02 | スキッパーキー

早く出てこい

 ホネ、出てきません・・・48時間近く経つというのに。さつき自身は、いつもと変わらず落ち着きなく暴れております。食欲旺盛。下痢なし、嘔吐なし。

 昨日は昼休みにおからを買いに走った。
 異物に対しておからを与えるというのは、友達の犬が「赤い羽」を飲み込んだ時(実際には飲み込んではいなかったのだが)、獣医さんに教えてもらった方法だ。尖ったのもは、包んで出せということらしい。
 即刻帰宅して、さつきに与えてみる。しばらくフンフン嗅いでから、いかにもマズそうにちびちび食べた。何にでもがっつくさつきにしては珍しい。余程お気に召さないのか。しっかり食してもらわなければ困るので、ふやかしたフードを少し混ぜてやった。午後出勤する時、いつものおやつに変えて与えた。夕方帰宅してみたら、完食していた。
 その後も、フード入りおからを与え、未消化のおからンコが大量に出るのに、骨は未だ出ず。骨って、消化されるんだっけ? まだ残っているのかどうか、レントゲンを撮ってもらいたい心境だ。

 早く骨が出てくれないと、飼い主の胃の方がしくしくするよ〜。
b0066826_2348343.jpg

by sawa4482 | 2005-03-13 16:52

学習能力、ゼロ

悪夢のササミ巻き
 昨夜、自分の夕食が終わり、さつきもそろそろ食べ終わったかと、クレートから出してやった。以前書いたように、さつきのゴハンは、冷凍コングをクレートの中でもらうという形態なのだ。空になったコングを片付けていると、何だか嫌〜な気配。振り向くと、さつきが食卓のイスの上に乗って、テーブルの上を物色中。私の視線に気付いてこちらを見たさつきの口には、メバルの骨が!

だあああああ〜〜〜っ、しまった、いつもならさつきが乗らないようにテーブルを離れるときはイスをしまうのに。この日に限って、忘れていた! しかし、ここで騒ぐと、やつは一層慌てて飲み込むに違いない。かといって、おもちゃならともかく、食い物をコマンドで吐き出すようなやつじゃないし。一瞬のうちに頭の中でいろんな考えがぐるぐる回る。フードでおびき寄せようとしても、当然盗品の方がいいわな。獲物ををくわえて逃げる。
 頭の骨は何とか回収したが、中骨は全てさつきのお腹の中に収まってしまった。

 トリの骨が危険というのは知ってるけど、魚の骨はどうだったっけ? そういえば、ささみ巻き事件の時、塩水を飲ませたと書いてあったな。さつきをキッチンに閉じ込めて、羽交い締めにし、無理矢理塩水を流し込む。言うまでもなく、大暴れ。こぼれる方が多いぞ。動物病院で、「塩をなめさせるだけでもよい」と言ってた。歯茎に塩をぬりぬり。何回かやっていたら、文字通り青菜に塩状態。キッチンの隅にうずくまってしまった。時々ウェってなるけど、なかなか吐き戻してくれない。

 ギャベの上に吐き戻されてはたまらないので、サークルに入れて様子を見る。隅っこの方でじっとしている。余程気持ち悪いのか、フードの詰まったコングが目の前にあるのに、見向きもしない。犬の「気持ち悪い顔」というのを初めて見た。
b0066826_16311749.jpg

 時々、思い出したように水をがぶ飲みする。あれだけ塩を飲まされたら、無理ないわな。
 オエっとはなるんだが、出てくるのは塩水だけ。何度目かに、やっと少量のフードと一緒に、背骨が2個出て来た。その後は、出てこない。塩の飲ませ方が足りなかったかなー。でも、無理に吐かせて、食道に骨が刺さっても困るし。

 明日、おからを買ってくることにして、今夜は様子を見ることにした。レノママは、徹夜で看病した。それが、飼い主のあるべき姿なんだろうが、私は明日も仕事なんだよ。しかも、このところ、過労死しそうなくらい忙しいんだよ。悪いけど、寝させてもらうよ。一応、いつもはサークルに足を向けて寝ているのを、反対にサークル側を頭にし、電気もつけたままにした。ゲロゲロ〜〜っとなったら、すぐ目が覚めるように。

 ・・・と思ったけど、次に目が覚めたのは、すでに明け方だった。サークルの中に吐き戻した形跡はなく、健康なンコが転がっていた。トイレシートは、これ以上一滴も吸えませんというくらい、大量のおしっこでぐじょぐじょ。コングのフードは、空になっていた。
 トイレシートを交換して、もう一度寝た。

 朝になったら、さつきは、元気いっぱい。下痢なし、吐き気なし。いつものように、がっついております。もしかして、テーブルの上から盗み食い→ひどい目に遭わされると結びついたかもと期待して、試しにイスを出してみると、0.1秒で飛び乗った。
 学習能力、ゼロ。
 そのおかげで、夕べあれだけ「いじめた」のに、今朝はすっかり忘れて、「なでて〜」とお腹を見せていた。しばらく近寄ってこないかと思ったのに。"Short memory"も、悪い点ばかりじゃないんだ。
 
 それにしても、スキッパってのは、みんな盗み食いをするのでしょうか? さつきなら、タマネギでもチョコでも、目についたものなら何でも食うに違いない(まだ食べたことはないけど)。学習能力だけでなく、生存本能も欠如しているのか?

by sawa4482 | 2005-03-12 14:04 | スキッパーキー

飼い主を養う犬:アジコンペ続き

 クンクン大魔王の襲撃にすっかり落ち込んでしまったが、これからが本命の「アジリティ」。ジャンピングにタッチ障害が加わる。複雑な誘導を要するコースではないけど、これだけ多数の障害を続けて超えるのは、飼い主も犬も初めての経験だ。

 最初は、快調だった。
b0066826_15274995.jpg

 ところが、タイヤのところで、タイヤとフレームの間を通過して、そのままAフレームに突入して行った。私の絶叫に驚いて引き返して来たので、失格にならずにすんだけど、本当に冷や汗ものだったよ。(↓無事タイヤを跳んでAフレームに)
b0066826_1852463.jpg

 後、少し。がんばれ。
b0066826_18354512.jpg

 完走、お疲れさま。
b0066826_18381275.jpg


 優勝候補が次々と失格になり、終わってみればさつきが優勝。賞品は、何と、
↓証拠写真
b0066826_19254372.jpg

 さつきが初めて稼いだ賞品です。といっても、さつきの口には一粒も入らないけどね。飼い主の貧しい食生活を見かねて、助けてくれたのね。何という飼い主思いの犬でしょう(涙)。(←そんなわけないけど)

 ともあれ、天候に恵まれ、事故もなく、みんなが楽しめてよかったです。次回の開催を期待しております。

by sawa4482 | 2005-03-06 23:44 | スキッパーキー

アジコンペ

 いよいよ、アジコンペ本番です。一番心配だった天気は、予報に反して晴れ。むしろ、体を動かしていると暑いくらいの陽気になった。誰の行いがいいのかな〜?

 自動的に(?)実行委員の一員になっていたので、朝早く行って設営です。ま、↓こんな感じで。
b0066826_2191364.jpg
 ネット張りは、去年の運動会で経験済みなので、スムーズに行きました。♪ネットも二〜度目〜なら〜、少しは上手に〜♪(←これ、わかる人、いるかしら?)

 少し練習した後、いよいよアジ本番。何しろ、「なんちゃってアジ」だから、ルールも、
1.失格は、逆走と順番間違いのみ。
2.バーを落としても減点なし。
3.やり直しは、逆走しない限り何度でもOK。
4.時間制限なし。
5.勝敗は、完走に要した時間のみ。
という、ユルユルなものです。

 最初は、全員出走のオープン競技(ハードルとトンネルだけの簡単なコース)。まず、コース検分です。コース検分する姿って、ここがアジ会場じゃなければ、いや、アジ会場であっても知らない人から見れば、魔物に取り憑かれた人々が妙な踊りを踊っているとしか見えないだろう。
b0066826_21154982.jpg

 いえ、アジ会場には、本当に魔物が潜んでいるのです。「クンクン大魔王」という名の魔物が。隙あらば取り憑こうと、待ち構えているのです。それでなくても馮衣体質のさつき、集合時間ギリギリに行ったため、十分匂い嗅ぎをさせる時間がなかった。不安だ〜〜。
 それでも、オープンは、何とか無難にこなした。
↓優秀犬の勇姿。
b0066826_23141592.jpg


 次は、タイヤとスラロームを加えた「ジャンピング」です。
 おお〜〜っと、ここでいきなり出た〜〜〜〜〜〜〜!最初のハードルを跳んだところで、クンクン大魔王のご降臨だ。さつき、コースを離れてふらふらと会場の隅に行き、そのまま鼻が地面に釘付けです。無論、飼い主の呼ぶ声など、耳に入りません。
 本物の競技会だったら、この時点で数千円がパァ(涙)。
 やっと正気に戻したのは、特別なドッグビスケットだった。もちろん、これも競技会では御法度。その後は、無事に完走したものの、本物の競技会ならとっくに失格なのは、言うまでもない。本物の競技会への道のりは、遠いのぉ。(T^T)

 皆さん、競技会でクンクン大魔王に馮衣されたら、どうやって正気に戻すのだろう?(この項、続く) 
 

by sawa4482 | 2005-03-06 16:52 | スキッパーキー

ドコデモタッチ障害パネル

 明日、しつけ教室の仲間でアジコンペがある。今日は、泥縄練習をした。ハードル・タイヤ・トンネルは、木曜アジ倶楽部会長お手製のもので十分だが、タッチ障害は、作るのも大変、運ぶのも大変で、自主練のメニューにない 。
 しかし、私は考えた。タッチ障害は、下りる時色違いの部分を踏んでくれるかどうかが勝負。どの障害でも、一旦登ってさえくれれば、後の課題は同じだ。そこで作成したのが、「ドコデモタッチ障害パネル〜〜〜」(大山のぶ代さんの声でお願いします)。
↓使用例
b0066826_21445349.jpg

 後は、明日、さつきにクンクン大魔王が馮衣しないことを祈るのみです。

by sawa4482 | 2005-03-05 21:46 | スキッパーキー